気になる事を調べたお話

【テレビ・ラジオ業界必見!】番組で使えるBGMアーティスト11選!!

どうもぼくです!

転職する前の仕事ですが、実はラジオの制作会社に勤めていました。

テレビやラジオを聴くと、トーク中や番組コーナーでうっすらとBGMが掛かっていますよね!

番組の雰囲気に合ったBGMを探すのは中々大変だと思いますが、定番化されてすぎているBGMばかりが検索で引っかかり、探すのに苦労すると思います、、、

 

今回はCD販売されていて、番組で使える著作権保護のあるアーティストと楽曲を紹介していきたいと思います!

※楽曲によっては使えない場合もありますが、最終的なご確認は使用者様でお願いします!

 

民間放送では、JASRACに楽曲の使用料としてお金を払っているので問題ないですが、YouTuberの方など個人が商業目的でBGMとして使う場合は、著作権を侵害しない著作権フリーの楽曲を使ってくださいね!

The Meters

ゆったりとした曲調になっているのでぶらりとした街ロケのシーンなどに合わせやすいと思います。比較的に様々なシーンに使えて使いやすい楽曲が多いです。

 

 

SOIL&”PIMP”SESSIONS

一度はどこかで聞いたことのある楽曲だと思いますが、楽器のセッションが気持ちよくテンポの良い明るいBGMとして使う事が出来ると思います。

 

 

 

Ralph MacDonald

ミドルテンポでゆったりしているので小洒落た大人のシーンで活躍できそうなBGMになっています。

 

 

M.F.S.B.

1970年代の音になりますが、インストが非常に多くあるのでいくつか試聴して楽曲をストックして持っておくと役に立つかもしれません。

 

 

Hot Butter

変り種としても使えるBGM。個人的にBGMの編集がちょっとややこしいけどあれば役に立ちます。

 

 

HALFBY

明るくキャッチーなメロディーになっているのでキッズが出るような場面や元気いっぱいのシーンで使えると思います。

 

 

カルメラ

テンションが上がっていたりノリノリになりたい時に使えるBGMだと思います。

 

 

The Trammps

爽やかな朝や番組初めのオープニングに使えそうな雰囲気な楽曲です。

 

 

AKAKAGE

曲に癖はありますが、コーナーの説明やイベントの時に使えそうな曲調になっています。

 

 

Belladonna

登場のシーンや、転換や作業の準備中に使えそうなBGMになっていると思います。

 

 

neco眠る

ゆるい曲調で使いやすい楽曲が多いので、トーク用のBGMとして使いやすいと思います。

 

 

インストメインのアーティストの楽曲をご紹介しましたがいかがでしたか?

今回は番組で使い古されている有名なアーティストや楽曲の紹介はしていませんが、
あなたが気になったアーティストはいましたか?

もし参考になりましたら、BGMに使えるかどうかは番組次第ですが、レコード室やレンタル屋さんなどでチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

 

著作権の情報があるCDを調べるにはタワーレコードのサイト、もしくはJASRACのサイトを活用してください。

■タワーレコード
https://tower.jp/

■JASRAC
http://www.jasrac.or.jp/

 

また、有料になりますが、SONICWIREではクオリティーの高い効果音やBGMもDL形式で販売されているのでイメージと近い物を見つけることが出来ると思います。

 

その他にも、街中やテレビで流れているBGMを聴き取り、楽曲情報を教えてくれる「Shazam」というアプリがありますので、インストールしてBGM探しに役立ててみてはいかがでしょうか!

 

BGM探しのやり方として有名かもしれませんが、番組名をネットで検索してwikipediaで見てみるのもいいかもしれないです。

熱心なファンが番組で使われているBGMを記述している場合もあるので、そこからアーティストの楽曲を探せます。

今回ご紹介したアーティストの楽曲が、あなたの役に立つことを祈っております!