久々の電車通勤!

どうもぼくです!

最近は梅雨の季節と言うことで、雨の日が続いたりして中々快晴でバイクに乗れなかったりしてます。

なんともバイク乗りには憂鬱な季節となっています、、、

そして今日は新しく会社に入った人の歓迎会があるため、久しぶりにバイク通勤ではなく電車通勤で出社することにしたよ!

お酒の席になるので、もちろんお酒を飲んだりするので満員電車イヤ太郎のぼくでもさすがにこういう時は電車通勤にしてます。

 

飲酒運転はダメ。絶対!

 

と言うわけで今、満員電車の中でこのブログを書いています。

相変わらずみんな死んだような顔してたり、無言の殺意が現れてたりして出社前で疲労が溜まる気がします、、、

でもバイクを運転してないのでぎゅうぎゅうでも両手はなんとか空いている状態。

普段なら運転一択の状況でも、電車通勤ならストレスは掛かるけどブログを書いたり本を読んだり、眼を閉じることも出来る。

今回は久しぶりに乗った満員電車の事をブログに書いてこの憂鬱な時間を過ごそうと思うよ!

 

 

この記事は、満員電車の提供で勝手にお送りします。

 

さて、まずぼくが乗る電車は始発でも乗車率が80%くらい。

通路に人が立ってさらに間にも人が入るくらい。

そんな感じの状態からスタート。

夏場なら割りと暑くてこの時点ですでに顔が闇落ちして死にます。

それからドナドナのようにたくさんの人が各駅で電車に乗ってきます。

席には座れないけど真ん中の通路の場所を確保するのが、ぼくが乗る満員電車で低ストレスでやり過ごす最善策になります。

 

 

そんな久しぶりの電車内の状態はというと、なんと意外にも少し途中から緩和されている気がします。

それはギリギリ相手の体が触れないようにスペースを保つことが出来る状態。

これならストレスゲージもMAXを向かえることはないかな!

しかしまだ油断は出来ない。

ぼくは乗り換えをするので、そこにはまだ満員電車の可能性を秘めている車両が待っているのだ、、、

果たしてその車両は今どのくらいの乗車率なのか、この目と体で確かめてやろうではないか。

ちなみに乗り換えをする駅の改札付近で、頻繁に出現するちょっとした有名人がいる。

 

 

それは、満員電車の影響かわからないけど突然、あーーーーーっ!!!!と絶叫するおじさん。

果たして今日はいるのだろうか。

うん、いませんでした!笑

きっと叫ばなくても良くなったのでしょう。幸せになっていることを望みます。

さてさて、そうこうしている間に乗り換えのホームにやってきました。

!!??

この車両も確かに混んではいるけど、人を押し込んで乗り込むという荒業をしなくても済む!!

おいおい、ぼくが電車に乗らなくなった時からこんなに電車内の混雑が改善されているとは思いもしなかったぜ!

これはたまたまなのか!?

 

そして最後の乗り換えがあるため車両を変える。

なんともぬるくなってしまった満員電車だなーと思いながら最後の乗り換えの為に乗り場に向かう。

ここの乗り換えも混むんだけど、駅のホームはすでに長い列を帯びていた。

敢えなくぼくもその列の仲間入りに。電車が来るとすでにたくさんの人が乗っていたけど、これぞ満員電車やでー!!と言わんばかりに人が人を押し込みながら電車の中を埋めていく。

もちろんぼくも漏れなくその中の一人になってね!

そうなれば車内はぎゅうぎゅう。この時汗をかいている人がぼくのスペースにいたので、どちらも辛いけど密着してしまった、、、

汗がついたことによって少しテンションは下がるよね。

そんな感じで最後に一番の満員電車が待っているぼくの通勤は終わったのであった。

疲れたよー!!

 

 

そして今日はいなかったけど、満員電車に潜むキャラクターをここで紹介しようと思う。

 

■悪魔のブレス

その名の通り、口臭がきつく半径50センチぐらいの乗客を不快にさせるモンスターである。必殺技のあくびはさらに効果的に半径を広げることが出来るぞ!

 

■パーソナルスペーサー

頑なに自分のスペースを崩さずに、他の物を侵入させない鉄壁のガードの持ち主。多少のアタックではびくともしないので彼らのスペースを突破するのは至難の技である。

 

 

■舌打ち爆弾

日常でも不快にさせる舌打ちを、誰もがギリギリの精神状態でいる満員電車の中で発動させる強者。舌打ちをすることによって自分の怒りを表すことができ、周りを不快にさせる効果がある。

 

■ドア前ガードマン

主にドアの真横に陣を取る最強の布陣。その位置からは何人足りとも動かすことが出来ず、乗り降りの流れを悪くする事が出来る。その姿はまさに風神、雷神にすら見えてしまう!

 

■負のマイナスイオン

夏場にはよく目にすることもあるが、体から大量の汗を流している。本人も不可抗力で発動させているが、禁止されている奥義、駆け込み乗車でその力を最大限に発揮する事ができる。周りに負のマイナスイオンを届けることができる。

 

 

■リュックサック・バーサーカー

相棒のリュックサックを背負い、自分の背中の守りを固めている。大きさは個体によって違うが後ろの人に対して進路を塞ぎ、車両の揺れに合わせて後ろにアタックする事もできる。

まだまだ満員電車には紹介したモンスター以外にも出てくるので、もしエンカウントした場合は気を付けよう!

それでは帰りの電車もあるけど頑張りまーす、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です