人と仲良くなりたいけど拒否反応

人間出来れば人と仲良くなりたい。

大体の人はそう思っているはずなんだけど、中には人と接することで心が疲れることもある。

そう、ぼくのことだ!!HAHAHA

学生時代ではそんなに悩むほどの事じゃなかったのに、社会人になってから急激に人疲れが加速した気がするよ。

多分、学生時代よりも色んな人と出会って気を使う場面が増えたからだとは思うけど、やっぱり人と楽しくお話ししたいじゃん?

ということで、今年はそういう人疲れする所を克服していきたいからなるべく人に会うようにしてるんだけど、どうして疲れるのか自分なりに考えてみた。

 

■疲れると思った時のパターン

・ある程度の知り合いで日常の会話をする時

初めは問題なく会話出来るんだけど相手の事を気にしすぎて何話せばいいか分からなくなって困る。そして疲れるエンド。

・移動中や休憩時間のパターン

ここでも話題がなくて詰む。なんか話題ないかなーって探すけど結局なくて相手がせっかく喋ってくれてるのに「そうなんだ」「なるほどぉ」などの糞の相槌くらいしか出来なくなって会話に氷河期をもたらしてしまう。

・明らかに業務的で簡単な会話も疲れるパターン

仕事で頭がいっぱいいっぱいになってしまい、心の余裕が底を尽きかけている状態の時に話しかけられ、まるで思いっきりシャッターを閉めてしまうかのような勢いで会話を終わらせる。

 

■そんなに疲れない時のパターン

・初めて行くお店の店員さんと会話

要望を伝えたり初めから聞くことが決まっているので必要最低限の会話で済むため気疲れはしない。美容師とかになるとちょっとプライベートの会話が入るので少し疲れる。なので雑誌に逃げる。

・家族との会話

まったく気を使わないので返事もから返事でいいため、疲れない。

・相手が見えない電話での会話

なぜか分からないけど電話はそんなに緊張せずにあまり疲れないで喋れる。もぁもちろん会話のネタはないんだけどね☆

 

■今思い浮かぶ解決方法

・自分が楽しいと思えるようなことをする

自分が楽しい!これってかなり効果があると思うんですよね。

だって楽しそうな人とか見るとなんだか楽しくなってきたりするから。

ぼくは音楽ライブが好きなんだけどこういうの観ると楽しくなります!

ケルト音楽をやっているJohn John Festivalというバンドです。

バイオリンみたいな楽器のフィドルや、ボォンという音がでる打楽器のバウロンが使われるのが特徴。

演奏している本人も楽しそうなのでお客さんもすっごい楽しそうに見えるんですよねー。

だからまずは自分が興味があって楽しめる所に行くというのがオススメです。

 

・自分の心の中にある相手への拒否反応をなるべく低くする。

電気抵抗みたいな感じで、相手に対して苦手やねん。早く会話終わらしたい。ぼくの会話つまんないだろうな。とかの拒否反応があると相手にもその微妙な空気感(抵抗)が伝わってしまい、相手も「なんやコイツ、ワイとの会話が嫌なんかい?」という風に思われてしまうかもしれません。

なので難しいですが、その拒否反応の感情を低くするように意識して、実はもっとあなたと仲良くなりたいのよー!と心の自分に言い聞かせてみてはどうでしょうか?

ぼくは人に対しての拒否反応を低くすることを意識して話すようにしてますが、悲しいことにイマイチ効果が出ません。でもマイナスな気持ちで接するよりは前向きになれるのでこれからも実践していくつもりです。

 

・話し方を意識して喋る。

喋り方って専門の学部とか行かないと学校とかで習わないと思います。

上手く人と付き合うコツなんかもそうだと思いますが、大人になるにつれてすごく大切だと思いませんか?

人間関係につまづいて立ち止まったり、自分よりも話題も豊富で面白い人をみると「すごいなぁ」と尊敬してしまいます。

まず、自分にはそんなこと出来ないのでほんとにすごいと思います。

喋りが上手い人ってどういう風に喋っているんだろう・・・と聞いていると、まず間がいい。そして抑揚をつけて喋っているんですよねぇ。(当たり前だけど)

ぼくはよくラジオも聴くんですけどパーソナリティーのトークって面白いんですよね!

まだまだ知らないDJさんもいますが、オススメしたい番組とかラジオDJを挙げたいと思います。

■山本シュウさん

おせっかいの男の顔したおばちゃんというあいさつをする人ですが、大事な所とか聴いてほしいところとかに抑揚をつけて印象に残るように喋るポジティブモンスターです笑

■マンボウやしろ

芸人を止めて作家に転身した元祖不細工芸人として活躍してましたが、10代に絶大な人気を誇るラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」の初代DJ。

今は平日の夕方から放送している「Skyrocket Company」のDJをしていますが、頭の回転も良く、リスナーから送られてくる日常の話も聴き応えある口調で話すので参考になると思います!

ちなみにスマートフォンや、PCを持っている方ならラジオ本体を持っていなくても無料のラジオ聴取アプリの「radiko」をインストールすることで簡単に聴くことが出来ますよ~!

エリアフリーは有料なので!

http://radiko.jp/

ということで会話力をあげるなら、ラジオを聴くことをオススメです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です