昔からの友人と会って起きた出来事

どうもぼくです。

関東では観測史上初となる6月中での梅雨明けが発表され、今年なんとも暑くなりそうな夏を迎えようとしている。

水不足、、、心配でもあるね。

とまぁそんな世間とは裏腹に、金曜の仕事終わりに東京に来ている地元の友達数人と飲みに行く約束をしていたので、合流することに。

 

お互いに今の現状とか育ってきた状況も知っている仲だったので、気兼ねなく色々と話せる楽しみな日になると思ってた。

 

というのもぼく自身経験したことのない事が間近で起こったので正直少しの混乱と疲れが出てしまった。
この内容は書くべきでなはいと思ったけど自分の思った事なので書くことにしたよ。

学校を卒業すれば社会に出る。そんなレールになっているけど上手くレールに乗れない人もいる。
でもそこから自分のレールを見つけれる人もいる。
見つけれなくても手を差し伸べてくれる人がいる。

そして学校を卒業後に全くレールに乗れない人も出てくる。
そうなれば人と社会との接点もなくなってきてしまう。

そういう風に決めつけてしまう事は嫌なんだけど、ぼくの友達にはそういうレールから外れてしまっている人を何人か知っている。

 

今回飲みに行く仲間にそれに近い友人がいて、日頃から気には掛けていた。
別の友人も気にかけていたので声を掛けて飲みに行こうと誘い、電車を乗り継ぎお店に向かう。

着いたお店では地元の話や共通の話で盛り上がったりしてたけど、社会人として日々仕事をこなしているぼく達は自然とそういう話題が出てきて彼を置いてきぼりにして話が進んでしまう、、、

話題も気を使い、話を振ったりしながらいたけどどうしても話題から漏れてしまう。

これは合コンの飲み会とか、学校のクラスでも誰でも話題に混ざれず空気みたいな存在になってしまう事があったと思う。

ぼくなんてしょっちゅうだけどさ。

でも彼の日常を知る中では精神状態は良くないかもって所を甘く見ていた部分もあった。
気心を知れている仲だったかもしれないけど色んなお客さんがいる環境で、そういう空気を作ってしまった事でストレスを与えていたのかもしれない。

移動とかも結構あったからそれも理由かもしれないけど。

そこからとりあえず一軒目を終えて二軒目に向かった。

そこで、今回ショックだった出来事が起きた。

 

女の人と喋るお店だったんだけど、入店して30分ぐらい経ってたけど相手が来る前に彼が突然、強直間代発作とみられるてんかんのような症状を起こして倒れてしまった。

ちなみにてんかんの症状はこのサイトに記載してあります。
https://www.tenkan.info/about/epilepsy/about_04.html

 

それまでお店ではお酒を一切自主的に飲んでいなかったのでアルコール中毒ではない。
突然の出来事にぼくは寄り添うことしか出来なかった。

普段そんなに出歩かないと言っていたので極度のストレスなのかな、、、

その時、一緒にいた他の友人が冷静に介抱してくれたのでぼくも大きく取り乱すことはなかったけどほんとに助かった、、、

それから数分で意識を取り戻したけど意識が朦朧としていたので、このまま一人で帰す訳にもいかないので救急車を呼んで病院まで向かうことに。

お店の人、すみませんでした、、、

 

それから病院にぼく達も向かい付き添う事に。

検査の結果としては健康上の問題はないため、数時間後に一緒に帰ることになったけど、
これからどうなるのか分からないから気がかりにはなるよね、、、

 

今までも余計なおせっかいで一緒に出掛けてたりしてたけど、どうすればまた彼がレールに乗れるようになるのか、ぼくの力ではどうすることも出来ないかもしれないです。

今回の件でどう関わっていけばいいのか分からなくなってしまったけど、
うーん。どうすればいいのかな。分からんよ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です