気になる事を調べたお話

爪切りで失敗したぼくの末路、、、

どうもぼくです!

足って大事ですよね。

何処か出掛ける時も歩くしバイクに乗る時も操作があるし。

ってな感じで健康体の時は特に気にしないで足を使っていますが、先日爪切りに失敗して足を痛めてしまいました、、、

そう、、、足の親指に切り残しの爪が刺さって巻き爪っぽいやつになってしまったんですわ、、、

爪を切っている時に、角っこが爪切りで切れなかった爪があったんだけど、まぁまた伸びてから切ればいいかなーって思ってとりあえずそのまま一ヶ月ぐらい放置してた。

ここがまさに運命の分かれ道でした。

 

だんだん爪が肉に刺さり痛むようになって、自分じゃ取れないぐらいに食い込んでしまったのだった。

ちょっと肉も裂けたりして血が出たりした所で、ようやくこりゃやばいなーと思うようになったのね!

足の痛みとしては親指の先端が何かに当たらなかったら痛みはないんだけど、当たるとタンスの角に指をぶつけたくらいの痛みに匹敵するわけよ!

こんなのが1日4~5回あるもんだから、Mっ気でもない限りとてもじゃないけど耐えきれない。

そしてかなり遅くなったけど病院に行くことにしたよ!

まずは症状を先生に話して足を見せる。

反応は薄かったけど、どうやら肉が裂け始めている今が痛みのピークらしい、、、

そして深爪してるから陥入爪になってるでー!と言われました。

そう言われても、へぇーそうなんだー。ぐらいしか感じなかったけど、早速施術に入る。

ここからの表現は施術の状況をそのまんま書くけど文字で見るとさらに痛く思うけどよろしく!

まずは親指に刺さっている爪を取るために爪の間をテープで引っ張って左右に思いっきり広げる。

この時点で普通に痛くて爪から血が出るよね、、、

そして広げたヵ所の血を拭き取りながら掃除。

それからプラスチックのような薄い板を爪の間に差し込む、、、

見た目が拷問チックに見えるので思わず顔面蒼白のぼく。

ここで痛みのピークがやってきました。

ここまでくるともうさっさとやってくれー!って感じだったので、テンションも低かったです。

気のせいか、なんだか先生もこちらの反応を楽しんでいるようにも見えたのでその時のぼくは精神的にもきてました。笑

そこまでしてようやく問題だった刺さっていた爪を取ることが出来ました、、、

ちくしょー、、、こいつのせいで長い間苦しんでいたのか、、、そう思いました。

そこからは深爪が原因でこうなったんだよーという事だったので、再度皮膚に刺さらないように短い爪を人工的に長くしてもらいました。

こんな感じ施術は終わったんだけどまさか爪でこんなに苦しむとは思わなかったです。

軽い痛みのうちから見てもらえばよかったと後悔したので、爪に限らず体の不調があったら病院に行こうと思います。

もう若くないからね!

 

さてさて、ここで終わるのもなんだし巻き爪になる原因を書いておくよ!

巻き爪が起こる主な原因!

・深爪にして切る

・普段履いている靴のサイズが合っていない

・激しい運動などで足に負荷を掛ける

巻き爪の原因を書いてみたけど実際になってみないと気を付けないからなんか足がやばいなーって思ったら上記の行動を意識してみて。そして痛みの少ないうちに病院に行くことをオススメします!笑

 

そんな感じで爪の痛みを経験したぼくのお話でした!

それではおやすみなさい。