気になる事を調べたお話

第二種電気工事士の技能を受けるよ!

どうもぼくです!

去年電気関係の仕事に転職したぼくは、特に必要な資格ではないんだけど、会社から資格手当てが出るよーという事で去年、第二種電気工事士の試験を受けてみたものの、結果は、、、

落ちた!!

ぬぉーーーーー!!!!

この資格は筆記と技能があって、筆記合格後に技能を受ける流れになっているんだけど、ぼくはその技能に落ちてしもうた訳なんですわ。

あー、最悪だー!また勉強しないと行けない!

という事で、今回は筆記免除の対象になっているので技能のみ受けることに。

そして今回落ちたら筆記からやり直しで、尚且つ試験は一年後というかなりめんどくさい状況になってしまうぼく。

せやから試験日が近いここ数日は、大人しくお勉強してます。

そんな感じで個人で勉強しているぼくが、どんな感じなのかを書いてみようと思います。

まず、どんな試験内容なのか簡単に説明してみる。

建物に電線ケーブルを使って配線や結線する時に、正しく電気工事が出来るかどうか、単線図という簡易的な図面をみて、機器同士の配線図を書いて行うものだよ!

初めはこの単線図を複線図に書き直す作業が全く出来なかった!笑

意味不明でした!

でも参考書を買って来て、とりあえず順序通りに何回も書いてみた。

そうすると、頭に入りやすくなって理解出来てきた!

ぼくは白線の接地線から書き出し、次に非接線を書き込んでいったら覚えやすかったかな?

機器への取り付け、配線はYouTubeのホーザン先生の動画を観ながら参考にしたよ!

これが分かりやすかったかな!

前回は講習会を受けたけど、今回はじっくり練習したかったので、楽天で試験材料の機器一式を購入して練習してたよ!

結構な値段するよね、、、笑

それだけ落ちたくないって事さ!

ちなみに講習会とかに行くと2~3万掛かるよ!

そして今はこんな感じで7/21の試験に向けて絶賛試験勉強やってます!

器具とかは楽天で購入したよ!

終わったらバイクで走りにいこっと!