ライフスタイル

広告なのにうざくない。100年大学の生駒ちゃんが可愛すぎませんかって話をしたい!!

普段、インターネットを使ってサイトを見てると、ほとんどのサイトで広告が表示されていませんか?

表示される広告は、自分の関心のあるものだったり、全く興味のないだったり様々ですが、気になってクリックしたりする事なんてほとんどありません。

しかし、そんな僕がサイト訪問のおまけのはずの広告を思わずクリックしてしまうほど心惹かれる広告が表示されていました。

 

それは、、、

 

 

100年大学に起用されている生駒理奈ちゃんの広告です!!

 

なんだただの広告じゃないか、、、

そう思う人もいるかもしれません、、、

そこで、どうして100年大学の生駒ちゃんの広告が良いのか、まずは生駒理奈について説明したいと思います。

⏹️生駒理奈とは

1995年12月29日生まれの秋田県出身。ニックネームは生駒ちゃん。

幼い頃から秋田で育ち、ショートヘアーが良く似合う少年のような見た目とワンパクさがある元気な女の子。

そんな彼女は極度の人見知りでしたが、大好きな漫画・アニメの話になると途端に饒舌になるような個性豊かな一面もあります。

 

特にナルトと黒執事が大好きな生駒ちゃんですが、乃木坂46に入るといきなりグループのセンターに抜擢される。

小さな体でグループの為に誰よりも頑張り、今の乃木坂46を作ってくれた大きな立役者になった人物です。

 

⏹️乃木坂46の生駒理奈の存在

乃木坂46とは、AKB48の公式ライバルとして、秋元康がプロデュースしているアイドルグループです。

クラスの2,3番目に可愛い子のコンセプトのAKBに比べ、学年1可愛いぐらいの顔面レベルを集めています。

なので、メンバーはどの子も恐ろしく可愛い子が多いです。

 

そんなアイドルグループの第一期生として生駒ちゃんは芸能界デビューを果たします。

当時はAKBブームが起きていて、大量生産されたような大人数のメンバーがいるグループには飽き飽きしているような空気を感じていました。

そんな中、今活躍しているアイドルと比較して、乃木坂46はルックスがズバ抜けて可愛かったのだ。

 

その見た目から早くも世間から大きな注目を浴びた乃木坂46だったが、そのメンバーのセンターでデビュー曲、「ぐるぐるカーテン」を歌うのが生駒理奈でした。

そして大事なデビュー曲を乃木坂46の顔として、乃木坂46を大きくするために彼女は表舞台に立ちアイドルとして活躍していくのであった。

 

それから乃木坂46ではシングル曲を6回センターの経験し、知名度のなかった乃木坂46をトップアイドルグループとして成長させた功労者の一人になっている。

また、公式ライバルのAKB48に交流留学でグループに加入し、敵地でも素晴らしい活躍をしダンスのキレなど、当時の乃木坂に足りなかった物を得てメンバーに伝えていました。

 

ぼく
ぼく
なんて素晴らしくていい子なんや・・・

 

それから二期生、三期生が入ってきて後輩を育てる立場にもなり、そして一期生メンバーの世代交代に差し掛かった事もあり、乃木坂46として出来ることをやりきった生駒ちゃんは次のメンバーにバトンを渡し、2018年4月に乃木坂46を卒業しました。

卒業してしまうのは悲しいけれど、乃木坂1、グループに貢献したと言っても過言ではない存在の生駒里奈は、もうすでに次のステージに向かって走り出している。

⏹️生駒理奈の魅力

乃木坂46を卒業してまだ日は浅いので、乃木坂46での活躍を見て魅力を語りたいと思う。

芸能生活を乃木坂46からスタートされた生駒ちゃんですが、当時はほんとに子供っぽくて泣き虫でアイドルなんて厳しい世界でやっていけるのかな?なんて思っていました。

秋田育ちで秋田訛りの口調で話す姿も、地元を愛している姿が見えてほんとに純粋な子なんだなと思える所もポイント高すですね!

 

ちょっとワンパク過ぎて予測できないような行動をしてしまう事もありますが、可愛さだけではなくボーイッシュさもあり、男性キャラのコスプレをさせるとイケメンにもなってしまいます!

また、努力家で仕事に対しても手を抜かない生駒ちゃんだからこそセンターとして乃木坂の顔としてファンやメンバーに慕われていたのだと感じます!!

正直もっと乃木坂での彼女を見ていたかったけど、これからの芸能活動でもきっと努力して良い結果を出してくれると思います!

 

⏹️100年大学とは何か。

最近広告表示で良く見かけるのがこの「100年大学」

パッとみ、大学なの?なんて思ってしまいそうになりますが、大学ではありません。

日本証券業協会がお金の事について取り組んでいる企画の名前です。

日本証券業協会は、“人生100年時代”を見据えて、これからのお金との向き合い方や証券投資について学び、考えてもらうことを目的として、東京大学教養学部教養教育高度化機構ブランドデザインスタジオとのコラボレーションによる取り組み『100年大学 お金のこと学部』を2018年8月1日より実施いたします。 

人生100年時代・・・お金とは深く長いお付き合いをしていく必要があるので、色々と学ぶ必要があるということですね。

 

そこで、ここではお金や証券投資に興味を持つ人を対象により良いライフデザインを一助出来るようにこれからのお金との向き合い方を考える内容になっている。

そしてその100年大学の生徒代表として生駒ちゃんが起用されているんです!

また、平成30年10月4日に、東京大学・安田講堂にて、お金や証券投資の未来について学べる公開講座「100年大学 開学記念特別講座」を開催しました。

100年大学のサイトでは、あなたのお金のセンスが分かるテストもやっているので、解答とともにアドバイスもしてもらえるので挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに僕はお尻から数えた方が近かった順位でした!笑

■100年大学 お金のこと学部
https://100univ.com/

12月にもまた講座が行われる予定なのでこれからのお金との付き合い方に興味がある!という方は引き続き情報を確認してみるものいいかもしれません!

 

⏹️最後に

お金はほんとに大事だから自分にとってお金との上手な付き合い方を早めに見つけたいですよね。

愛だけでは大切な人を守ることなんて出来ないから、そこらへんもちゃんと備えておきたいと思いました。

そして日本証券業協会さん。

これからも生駒ちゃんの起用をよろしくお願い致します!

 

以上が100年大学の広告の生駒ちゃんが可愛すぎるというお話でした!