バイク・ツーリング

【バイク初心者向け!】ツーリングを最高に楽しむ為に揃えたい装備&アイテム!!

どうもぼくです!

普段から通勤とツーリングでバイクに乗っているぼくですが、この間バイクに乗ってツーリングに行ってみたい!という人に出会いました。

ツーリングに行くときには何があればいいの?と質問されたので自分なりにちょっとまとめてみようと思います!

バイクは危険な乗り物だけど、バイクから見える景色ってのはいいもんなんだぜ?

※ぼくの好きなYouTuberでモトブロガーのアンチビクスクさん!

そんなバイクと上手に付き合いながら、ツーリングをもっと楽しく快適に安全にする道具なんかもあるから、バイク乗りとしてこれなんかあった方が快適に過ごせるよ!
もしもの時の為に身を守ってくれるよ!という物を伝えるため色々と書いていこうと思います!
※この記事では、公道を走るバイクを想定して書いていきます!

それでは、、、いってみよう!!(もえりん風)

まずは安全重視でそろえるべし!

バイクに乗っている人を見ると分かると思いますが、車体から体が出ている状態ですよね。
ちょっとした事故でも大けがの恐れがあるのがバイクの怖い所!

なので、もしもの時の為にも安全装備をしましょう!
そこで揃えておきたいものがこちら!

 ヘルメット:重要度★★★★★

二輪車のバイクに乗るなら必ず装着しないといけないのがこのヘルメット。

でもヘルメットって色々あるし値段も数千円の物から数万円するものもあって何を買えばいいのか分からない!

大事な頭を守る役割のあるヘルメットですが、選ぶ基準としては乗るバイクの排気量やタイプによって変わってきます。
また、下にある安全基準を示すSGマークの表示があるものを選びます。
工事用のヘルメットとかじゃだめだよ!

値段は高くなってしまいますが、araiのヘルメットは安全性が高く通気性にも優れています。
また、デザインも豊富なので自分のバイクに合ったカラーを選んだりすることも出来るのでバイク全体に統一感を出すことも出来ます。

後で紹介しますが、無線で会話ができるインカムをしまえたりするスペースがあるのでオススメです。

 

 グローブ:重要度★★★★★

バイクのハンドルを握り操縦をするのは”手”ですよね。
寒さから手を守ってくれたりハンドルの滑りを抑えてくれたりと、ツーリングの必需品になります。

通気性の良いメッシュや防寒をしてくれるグローブがあるので、時期に応じたグローブを揃えておくのがいいでしょう。

最近ではスマホをナビ代わりにして使ったりもするので、スマホ対応のグローブであれば付け外ししなくて便利です。

 

 

 ジャケット:重要度★★★★☆

上半身を守ってくれるプロテクター入りのジャケット。夏用から冬用まであるのでそれぞれのシーズンで使い分けるのがいいと思います。

自分の身を守ってくれる以外にも、見た目もグッとライダーっぽくなって格好良さが上がります。

またサイズはプロテクターも入っているので少し大きめを選んだ方がいいかもしれません。

 

 

 ブーツ:重要度★★★★☆

もしもの時に足元を守ってくれるブーツですが、物によっては防水の物もあり、土砂降りの雨でなければ濡れることはなく、スニーカーなどに比べるとギアの上げ下げなどの操作もしやすいのが特徴です。

ちなみにぼくが使っているブーツはこれです。靴を締め付ける部分が紐ではなくワイヤーになっていて簡単に締め付けることが出来るので、紐が解けて危険になるということはないです。

 

ツーリングを楽しむためのアイテム!

ライダーの安全装備が整ったなら、次はツーリングをより快適に楽しくしてくれるアイテムを書き出してきたいと思います。
用途に合わせて必要なものを揃えていきましょう!

 雨具(合羽):重要度★★★☆☆

ライダーと言えば晴れの日に出掛けている人がほとんどだと思いますが、山道や標高の高い所にツーリングに行けば天候は不安定になりやすいものです。
降るはずがないと思っていても急な雨に見舞われることもあります。

雨に濡れたくないが為に急いで走ってしまっては事故の元に、、、
そんな雨にも備えるためにも雨具を用意しておきましょう!

 

 シートバッグ&タンクバッグ:重要度★★★☆☆

近場の走りならそんなに必要性はないですが、遠出のツーリングをするなら走行中の負担を減らすために荷物を後ろに積んだり、急な雨にも備えられるように雨具を備えたりするのにも役に立ちます。

背中に背負うバッグでもいいですが、意外と着替えや温泉用のタオルとか用意すると荷物がいっぱいになるので、あれば役に立ちます。
タンクバッグは地図やスマホを入れたり、料金所でも素早く財布の出し入れが出来ます。

 

 

 ガスバーナー:重要度★★☆☆☆

ツーリングを優雅に楽しむちょっとした小道具として最適なガスバーナー。

使用用途としては見晴らしの良い場所でお湯を沸かし、持参したコーヒーなどを味わう事が出来るので、アウトドアの趣味ならではの楽しさがあります。

 

 スマートフォンホルダー:重要度★★★★☆

ツーリングで目的地に行くには地図やナビが必要になると思いますが、スマホをナビ代わりに使う時にこれがあれば役に立ちます。

取り付けも簡単なので、お値段以上の活躍をしてくれることは間違いないと思います!

 


 バイク用USBポート:重要度★★★★☆

スマホを充電したくなった時にあると便利なのがUSBポート。

バイクのヒューズから電源を供給することが出来るようになるので、ロングツーリングでナビや写真で活躍するスマホを充電をしてくれたりととても重宝します。

USBポートを取り付けるには加工が必要となりますが、難しくはないので分かりやすい参考動画を載せておきます。

 

 

 

 インカム:重要度★★★☆☆

ヘルメットの中に専用のスピーカーとマイクを取り付けて、インカムを持っている人と通信させて走行中に雑談や進路の相談ができるようになります。

また、ラジオが聴けたり通話も可能になっていてBluetoothも対応しているのでスマホなどでお気に入りの曲を聴いてツーリングする事が出来ます。

ヘルメットにマウントして取り付けるので操作も比較的簡単になっています。

 

 ミラーシールド:重要度★★★☆☆

バイクに乗っていると視線が気まずい時があります。
信号待ちでまじまじと見られたり歩行者とがっつり目があったりなど、、、

そんな時、ライダーの顔を反射で隠してくれるミラーシールドがあればそれらを防ぐことが出来ます。

見た目の格好良さも上がり、日差しがまぶしくても少し緩和されたりするので顔を隠す以外にも役に立ちます。
※ヘルメットのタイプによっては取り付け出来ないシールドもあるので、ご購入の際は適合しているものをお選びください。

 

 バイク用ETC:重要度★★★☆☆

街乗りや近郊のツーリングなら必要ありませんが、日本全国には魅力的なツーリングスポットが存在します。

運転にも慣れてきてもっと遠くへ走りに出掛けたいとお考えなら高速道路という選択があります。

そうなると、料金的にも安く済ませれて尚且つスムーズに通行できるETCの導入をオススメします。

また、車とバイクでは機種が変わってしまう為、取り付け可能な店舗で設置することになります。
参考までにナップスさんのサイトを載せておきます。

出典:おすすめetcカード.jp
■バイク用品専門店ナップス
https://www.naps-jp.com/web/etc/

ざざっとツーリングを安全に楽しく過ごせる為の物を紹介してきましたが、いかがでしたか?

これからも楽しいバイクライフを送れるように同じライダーとして安全運転で走りたいと思います!