雑記

居酒屋で聞こえてきたお客さんの話

みなさん、居酒屋はお好きですか?

お酒を飲むとついつい饒舌になり、口が達者になってしまうことってありませんか?

僕は典型的にそんな感じでお酒が入るといつもより喋ってしまう人間になります。

しかもどうでもいいことを・・・

 

これはとある日に気分転換に1人でお酒を飲みに行った日に聞いたお話です。

お店に入るとカウンターに二人組のお客さんが座っていた。

見るからに恐らく会社の後輩と先輩だろうか。

性別は男と女だ。

いやらしい匂いがする。

 

お互い共に敬語で話をしていて、男がノリノリで話をしている。

恐らく男が女の人をぺろりんちょしたいのであろうか。

男の僕はそう思う。

 

そしてしている会話と言えば、会社の人の話。

あの人ってこうだよねー。

今こんな事やりたいんだよねー。

という話。

 

基本的に男性が話をして女性が相づちを打つというちょっと負けパターンのような感じ。

しかしここはお酒の席。そんなことはさほど気にならず男性はどんどん話を降りながらも話を続ける。

 

そして女性はにっこりと相づちを打つ。

 

会話の割合を見てみると、男性が8割、女性が2割の感じだ。

これは、女性は男性に興味がないんだなぁと客観的に見て感じた。

きっと僕もこんな感じになっているのだろうかと思わず不安になってしまった。

 

このまま男性の負けかなーと思っていたけど、ここで話題が変わった。

その話題とは恋愛の話だった。

 

男性が女性に恋愛の話を降って、最近どうなのーって話を始めてから、女性の口数が増えた気がした!!

これは、、、追い風がきたんじゃないか??

僕は他人事ながらそう思った。

 

そんな感じにお隣の話を聞きながら1人で飲んでいると1人の男性客が入ってきた。

店内は込み合っていたこともあり、カウンターに座っていた僕の隣に座ることになった。

 

君も一人飲みかい?仲間だなぁと思った。

それからお1人様の男性が注文をし、オーダーしたものが届いた。

 

僕はそのまま二人組の会話を聴きながらお酒を飲んでいると嫌な音が隣から聞こえてきた。

 

この男性客、、、、

 

ものすっごいクチャラーだった。

 

あわせて読みたい
クチャラーってなんなのさ!?どうもぼくです! えー、ご飯を食べているときにクチャクチャしてしまう人。 それ、クチャラーと言われていて人を不快にさせているかも...

もう先程のお客さんの話なんかよりもこのクチャラーが気になってしまった。

横をちらっと見てみると終始ずっとイヤホンをしている。

だから自分がクチャラーだって事に気づかないのか?

 

いや、でもこれはさすがに気付くだろうと思うぐらいにクチャクチャパーティーを始めている。

このパーティーに参加するのには会費いくらするのだろうかなんてアホみたいなことも考えてしまいました。

 

そんな事を考えているとその音量に笑いそうになってしまったので一旦咳でごまかしておいた。

 

もうこうなってくると話も入ってこなくなり、お酒も飲みきりさっさと帰ろうと思いました。

だってご飯の時のクチャラーは精神的になんだか参ってしまうからさ・・・

まだ二人組のお客さんの結末を見届けていないけど今回は退散させていただくことにしました。

 

クチャラーに出くわしてしまったのは運がなかったけど、こうしてお酒の席での人の話などを聞くのは面白いと思いました。

自分ならこんな風に喋る。こんな話題を提供する。なんてシュミレーションもすることが出来るからね!

 

それとクチャラーは意外と多いと言うことが分かりました。

また会話を盗み聞きしてみたいと思いました。