ライフスタイル

風邪のサイン??辛くなる前に予防と対策をしよう!

秋も深まり食べ物がより美味しく感じられるようになってきましたが、ちょっと油断するとすぐに体調を崩してしまう肌寒い季節がやってきました。

そんな季節の変わり目で、体の調子が何だが悪いかも?というサインは早めに見つけておきたいですよね。

今回は風邪を引いてしまう前に出てくる体のサインと対策について調べてみました。

⏹️風邪をひく原因

風邪をひいてしまう原因には外部から侵入してくるウイルスが原因になっています。

体内にウイルスが入ると、体の中の免疫力が悪さをしようとするウイルスを追い出すために戦ってくれるのですが、体が疲れていたりストレスを抱えていたり不衛生な生活をしていると追い出せず、逆にウイルスを増殖してしまいます。

その結果、体調不良になり「風邪症候群」にかかってしまい、一般的な風邪と呼ばれる症状が現れてきます。

⏹️風邪をひくサイン

ダウンしてしまうほどの風邪をひく前には風邪かな?と感じる前触れがあったりします。

その小さなサインを見逃さないで、軽い症状で風邪を食い止め長期化させないためにも一般的に風邪になりやすい時に起きるサインを調べてみました!

 

症状 原因
くしゃみや鼻づまり 鼻の粘膜にウイルスが付着し、起こる症状
せき・たん・のどの痛み のどの粘膜にウイルスが付着し、起こる症状
頭痛・全身の倦怠・関節痛・下痢 血液を通して体全体にウイルスが回った事で、白血球がウイルス撃退の為活発化した事で起こる現象。

CMでも多く取り扱われている症状だったので、上記のサインが体に出始めたら体を労わる方がいいですね!

どれも体内に侵入してきたウイルスと闘っている最中なのでウイルスが増殖する前になんとかしたい!

では、そのような症状が出た時にどう対処すればいいのでしょうか。

その対処法は次に説明します!

⏹️風邪を防ぐ対処法

■抵抗力を付ける

普段から体調を崩さないように気を付けたいポイントはウイルスと闘うために抵抗力をつける事です。

では、抵抗力を強くする為にはどうすればいいのか・・・ということになりますよね。

まずは栄養バランスの取れた食生活を送る!

十分な睡眠をとる!

適度に運動をして体力を付ける!

当たり前に言われている事ですが、免疫力を強くするには規則正しい日常生活のを送ることが大切になります!

■清潔に保つ!

日中、仕事や学校があると外出しないといけないですよね。

外出先では雑菌やウイルスが付着しやすくなる為、手や鼻などを通して体内にも侵入してしまう恐れがあります。

そんな時に小まめにやっておきたいのが「うがい」「手洗い」です。

まずは手洗いから!

初めに流水で手を洗い、次に石鹸で指の間や指先、手の甲などを綺麗に洗います。
洗い終わったらアルコール消毒をすると効果的になります。
また、2度洗いも効果があるので汚れが気になる場合は続けて洗う事もオススメします。

手を綺麗に洗い終えたら次にするのがうがい!

口に水を含み、クチュクチュと口を濯ぎ水を吐きます。また水を含み今度は上を向きながらガラガラとうがいをして喉の奥の方まで綺麗に洗います。

これを数回繰り返し、喉を清潔に保ちます。

 

個人的にも喉がおかしいなぁと感じた時に、うがいを後回しにした事で風邪をひく事が多かったので、ちょっと喉がイガイガするなぁと思ったらすぐにうがいをすることをオススメします!

 

⏹️風邪を治す方法

体調管理に気を付けていても防ぎきれなかった風邪・・・

1日でも早く治したい厄介な風邪。そんな時に効き目が出やすい方法を調べてみました。

■体を温める

風邪の原因となるウイルスをやっつける為には体を冷やさずに温める事が大切です。

風邪をひくと熱が出ますが、その熱が体の中で抵抗とウイルスが戦っている時に起きる現象になります。

なので温かい飲み物を飲んだり温かい恰好をすることが効果的です。

■水分を補給する

風邪をひくと、熱が出て体から汗が出たりします。その時に陥りやすいのが脱水症状です。

汗となり出ていった水分を補給してあげる必要があります。

その時に栄養と水分が同時に取れるスポーツドリンクが良いとされていますが、塩分が多い物だとかえって喉が渇いてしまう為、ミネラルウォーターと交互に飲むのがオススメです。

風邪の時に飲むスポーツドリンクだと、ポカリスウェットが一番美味しく感じる!笑

■素直にお医者さんに行く!

通常の風邪なら2~3日で良くなることが多いと言われていますが、市販の薬を飲んでいても調子が良くならず長引いている風邪ならサクッと病院に行って処方してもらった方が早いです。

僕もなるべくは自力で治すようにしていますが、風邪が長引くと体の免疫力が低下しているので思わぬ二次感染を引き起こす可能性もあるので病院で診察してもらいましょう!

 

⏹️体に良い食べ物

毎日何かしら食事をしている私たちですが、今度は食べると風邪をひきにくくなる食材について調べてみました!

ちょっと体が疲れているかも?周りで風邪が流行ってきたかも?と思った時に、体の中から対策出来るといいかもしれないですね!

 

■ビタミンCが多く含まれている食材を食べる

ビタミンCにはウイルスなどから体を守る為に必要な免疫力を高めてくれる効果があります。

主にレモンやイチゴ、ジャガイモに含まれているので普段の食事から意識して取り入れましょう!

■ビタミンAが多く含まれる食材を食べる

ビタミンAには侵入してくるウイルスなどを防いでくれる粘膜を保護してくれる働きがあります。

主にレバーや人参、豚肉、ウナギ、カボチャなどがあります!

■身体を温める食材を食べる

体を温めると血液循環も良くなり、免疫力も上がります。免疫力が上がればウイルスをやっつける事も出来るので体を温めてくれる食材を取り入れましょう!

身体を温めてくれる食材にはねぎ、ニンニク、生姜、トウガラシを摂取することが良いとされています。

さらに効果を高めたい場合は鍋やうどんなど、温かい料理で食べると良いです!

風邪をひいてしまった時にも取り入れたいですね!

(のどが痛む場合は刺激成分を含む食材は控えた方がいいかもしれません)

 

⏹️もし風邪をひいてしまった時に気を付けたいこと

風邪をひいてしまった時、これ以上体調が悪化しないように栄養を取って安静にしたいですよね。

ただどうしても外出しないといけない場合もあると思います。
その時に気を付けたい事と言えばこれ以上の体調の悪化はもちろんですが、他の人に風邪をうつしてしまう事。

辛い自分の症状を自分の家族や周りの人にうつさない為にもエチケットとして守りたい事を書いてみました。

■他の人に移さないようにマスクをする

■マスクがない場合のくしゃみはセキはハンカチを当てて、菌の飛沫の拡散を防ぐ

■無理をしないで体調を考量して会社や学校を休んで外出を控える

■手洗いをしっかりする

街中でも体調が悪そうなのにマスクをしていない人を見かけますが、他の人にもうつす可能性があるのでエチケットとしてウイルスをまき散らさないように気を付けていきましょう。

 

⏹️まとめ

風邪のひき始めのサインと対処法をご紹介しましたがいかがでしたか?

体調が悪くなる前に体調を整えて、毎日の生活に支障が出ないように、これらの事を意識していきたいですね!

 

また、クラシエのサイトで風邪かどうか簡単なアンケートで症状を確認できるので、風邪かも?と思った方は対策の為にもチェックしてみてはいかがでしょうか

■クラシエ
http://www.kracie.co.jp/ph/k-kampo/hikihajime_no_hikihajime/check.html