管理者のオススメ

パソコンで作業するならブルーライトカットメガネで目を保護しよう!

どうも秋尋です!

PCで作業する時って目を酷使していませんか?

 

まだ若いから平気!

裸眼で視力も良いから気にしてない!

いままでそんなに気を付けていないからこれからも気にしない!

眼鏡、めんどくせーよ!

 

なんて人もいるでしょう・・・

僕も普段眼鏡なんて掛けていないからね!

なんてったって両目の視力1.5よ!

 

でも、目って大事だよ!

視力が下がると中々戻す事なんて出来ないし。

 

そう、あのミキプルーンでもね!

一生懸命パソコンで作業している目の負担を少しでも軽くできるように、早めにブルーライトカットメガネを着用することをオススメします!

実は目の負担を和らげる以外にも個人的にいいなーと思う使い方があるんです。

 

それは・・・

 

作業をするというトリガーになる!

これなんですね。

さーて、パソコンで課題やろう!

持ち帰りの仕事をやろう!

そう思った時、いくつかパソコンに向かう前に見えない障害があると思います。

 

①ついついテレビを観てしまう

②読みかけの漫画を読んでしまう

③用がないのにスマホを触ってしまう

④ゴロゴロしてしまい、いつの間にか寝てしまう

⑤せっかくパソコンに向かっているのにYouTubeなど動画を観てしまう

 

こんな感じにやらないといけないのに気分が乗らずに他の事をしてしまい、結局思ったよりも作業が進まない・・・

そして後悔してしまう。

まさに負のスパイラルに入ってしまう事ってありませんか?

 

そんな時に普段掛けないブルーライトカットのメガネを掛ける事で、作業をするという行動に紐づける事が出来る。

 

ぼく
ぼく
作業あるからパソコンに向かわなきゃ・・・

 

眼鏡を掛ける

 

ぼく
ぼく
シャキーン!!作業するスイッチが入った!作業やる!

 

これ、実は心理学的な事にもなるんだけどいつも自分のしている行動と結びつければ、それがトリガーになって自然と効果が生まれるようになっているんだとか。

 

例えばベッドがあれば眠くなくてもベッドに行って寝てしまう。

それはベッドが眠るという行動をしているトリガーになっているから。

なのでベッドを布団に替えて、布団を畳んでしまえば眠るというトリガーを視界から無くすことが出来る。

応用にはリラックスしている時に顎を触るクセがあるなら、緊張している時に顎を触れば、リラックスしている時の状態に近づけることが出来る。

 

人間ってオモシロ!

 

という事で、眼鏡を掛ける行為を作業するトリガーになるようにしてあげればいいってこと!

 

ちなみに僕はこのやり方を実践しています!

そして、この行動の事を個人的には「スーパークリエイトモード」と呼んでいる。

なぜなら名前もカッコいいから。もっと自分を作業に落とし込むことが出来る。(気がする)

パソコンで作業をする人で、ブルーライトカットのメガネをしていない人は、目の負担の軽減と作業用トリガーとして身に付けてみてはいかがでしょうか!

 

 

また、コンビニでも1000円ぐらいで使い勝手の良い物もあるので試しに買ってみるのもいいと思います!

では、これからまたパソコンに向かって作業してきます!