雑記

買ったばかりのワイヤレスイヤホンを、側溝に落とした時にとった行動

最近買ったちょっと高価な物ってありますか?

僕はワイヤレスイヤホンを買いました!

それも人生初のワイヤレスです!

ずっとケーブルのあるイヤホンを使っていたので、何かとひっかかったり、使うときに絡まってたりとめんどくさい時がありました。

そんな悩みから、ワイヤレスイヤホンに興味がありながらもずっとケーブル付きのイヤホンを使っていましたが、ようやくワイヤレスイヤホンを購入する決意が決まりました。

 

ぼく
ぼく
これでスマートに外で音楽が聴けるぞ!

 

なんてクールでお洒落な自分をイメージしました。笑

⏹️ワイヤレスイヤホンとは

まず、ワイヤレスイヤホンなんですが、読んで字のごとくケーブルのないイヤホンです。

仕様としては、Bluetoothで音楽プレイヤーと接続し、ワイヤレスイヤホンに音楽を飛ばすシステムになっています。

ケーブルが無いことで、メリットデメリットがあるのでちょっと書き出してみたいと思います!

■メリット

・ケーブルが無いので絡まる事がない

・見た目がスタイリッシュになる

・ケーブルが無いので素早く利用することが出来る

・断線の心配がない

■デメリット

・ケーブルが無いので無くす可能性が高くなる

・バッテリーで動くので充電が必要になる

・場所によっては音声が途切れることがある

・ケーブルよりも種類が少ない

ワイヤレスになった事でメリットが増えた分、デメリットもあるのでどちらが自分にとってメリットが高いのか見極める必要があります!

僕はケーブルが絡まるのが嫌だったのでワイヤレスイヤホンを選びました!

さて、そんな訳で初めてワイヤレスイヤホンを使うようになった僕ですが、早速やってしまいました、、、

なんとなく想像出来るよね・・・?

⏹️突然起こった悲劇

ワイヤレスイヤホン。ケーブルが無い分、耳から落ちればそのまま下に落ちてしまいます。

サイズも小さいので、落とした場所が悪ければ探すのに大変になったり、手に届かない場所に落ちてしまう事があります。

そして購入してまだ2回しか使ってないのにやってしまいました、、、

 

 

綺麗に道路の側溝に転がり落ちていきました。

 

 

もうね、絶望でしたよ。

買ってまだ全然使ってないし出掛けようと家を出て数分の出来事ですよ。

 

値段も8000円もしたのに新品の商品がコロコロ転がっていく様をただ見て終わるって悲しすぎませんか?

 

絶望の気持ちのまま、落ちた側溝の中を除いてみる。

中には少し水があったけど、何とか全体は水没はしてないようだった。

ここで救出出来るかどうかまだ判断は出来ない。

何故なら側溝には鉄のプレートがしてあるからだ。

動くかまだ分からないけど焦る気持ちを押さえつつ、プレートに手をかけて持ち上げてみる。

汚かったけど固定されていなかったので持ち上げることが出来た!

とりあえず第一関門は突破できたので良かった、、、

ここで固定されていたらもう諦めるしかなかったからだ。

 

さて、次の問題はその側溝の深さだった。

普通の側溝であれば深さ50センチぐらいだろうか?

今回僕が落としたのはちょっと深めの場所になっている。

 

見た目はなんとかギリギリ手を伸ばせば届きそうな距離だったので、人目がない時に自販機の下を漁るような勢いで体を寝かし側溝に手を突っ込む。

その姿は異様だったかもしれないけど事情を察してほしいと思った。

わずかな希望を手に込めて伸ばしてみる。

 

 

ん。届かない。

 

 

これ終わったわ(^v^)

 

さよなら僕のイヤホン・・・

もうそんな気分だった。

目の前にあるのに取れないという究極の拷問を受けながら、何か手はないかとネットで調べてみるが、JAFに連絡したら取ってもらえたという書き込みがあった。

さすがにワイヤレスイヤホンでJAFさんの手をわずらわせる事は出ないので、他の手を考える。

ネットを見て出てきた案にはUFOキャッチャーで使うような物掴みの道具を使う。

それがあれば間違いなく取れる!

だが、買いに行かなければ物はない、、、

側溝を覗きながら考えること数分。

 

ついにひとつのアイディアを思い付く!!

⏹️ワイヤレスイヤホン救出

手の届かない側溝にワイヤレスイヤホンを落としてしまった僕が考え付いた作戦は何よりもシンプルな事だった。

日本人なら出来る事!

それはお箸を使ってワイヤレスイヤホンを掴む事!!

 

菜箸があれば届く距離なので、家も近いこともあり、菜箸を取りに家に戻る。

これでリーチが20センチ伸びる、、、

 

ぼく
ぼく
よしっ!いけるぞっ!!

 

そして家からもってきた菜箸を片手に再度地面に体を寝かせる。

菜箸を恐る恐るワイヤレスイヤホンに伸ばし、掴む。

 

いけたっ!!

 

後はゆっくり引き上げるだけだ、、、

 

落ち着けよ、、、、

 

!?

 

しまった、、、

ちょっとバランスを崩してしまった!

 

一度落としてしまったけど、まだ慌てる時間じゃない。

 

落ち着いて再チャレンジ。菜箸で掴み、引き上げる。

この単純作業でいいのだ。問題ない。

そしてイヤホンを掴み、引き上げる。

一見地味に見えるがこの作戦は見事に成功した!

 

良かった、、、汚れてしまったけどなんとか引き上げる事が出来た!!

汚れをウェットティッシュで拭き取り、動作確認をする。

 

電源オン♪

 

ぼく
ぼく
物も壊れていない!!よかったー!

 

落としてから救出するまでの時間は約20分の出来事でしたが、絶望的な状況からの救出出来た事は嬉しかったです!

ワイヤレスイヤホンはこんな事があるんだよと、教わった気がしました。

⏹️落とした原因

もうね、落とした原因なんてのは単純な理由でした。
使い慣れていなかったから耳から落ちやすくなっていた。

そしてこの感覚が鈍かったのが原因ですね。

まだ使う期間が短かった事もあり、ちょっと油断していた所をやられた感じだ。
しかも初見落としで近くに側溝があるという運の無さも原因に感じました。

とりあえず救出出来た事が何よりの救いだったので、このような事が二度と起こらないように気を付けたいと思いました!

⏹️同じような目に合わない為の対策

今回、このような絶望に陥らない為にも落ちてしまう感覚を把握しておく事と、しっかり耳にフィットするように装着する。

これを守っていれば防げた事なのでこの教訓をしっかり活かしていこうと思います。

あとはもしもの為に菜箸かUFOキャッチャーの先端のようなピックアップツールを持っておく事が大事ですね。

以上が僕のワイヤレスイヤホンでのやってしまったお話でした!