ライフスタイル

大人になったら本は読んだ方が良いの?メリット・デメリットについて

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

社会人1年目で上司に言われたことがあります。

「もっと本を読め」

本なんて漫画ぐらいしか読んでこなかった僕ですが、ある日上司にそう言われました。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
本を読めと言われても本を読むメリットはよく分からん!でも、大人だったら本ぐらい読まないといけないよなぁ・・・

 

自発的に本を読むことなく育ってきたわけですが、本を読むことに。
そして本を読むようになって思った事があります。

あれっ?本を読むとメリットがいっぱいないか?

大人になってからちゃんと本を読むことになった訳ですが、読書で得られるメリットは多いです。

この記事では読書のメリットとデメリットについて書いています。
「読書ってどうなの?何がメリットなの?」と思う方は是非読んでくださいね!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
それでは早速行ってみよう!

目次

本を読むと得られるメリット

本は自分の知らなかったことを調べたり、知的好奇心を刺激してくれたりします。
本を読むことによって様々なメリットがあるので、これからメリットについて書いて行きます!

話の話題になる

本を読めば、自分の知らなかった事を学ぶことが出来ます。
人と話すことが苦手な人であれば「最近読んだ本に書いてあったんだけど・・・」というように、話のネタにすることが出来ます。

僕も本を読んで知った事などは話したくなるので、話題が無くて困っている人は読書で話題を探してみることをオススメします!

自分の知らない事の知識が増える

本は、自分が今まで知らなかった事を教えてくれる最高の方法です。
ラジオやテレビでも自分の知らなかったことを知ることは出来ますが、脳へのインプットする際の深さが違います。

ラジオやテレビであれば、電源さえつけていれば意識をしていなくても耳や視覚に入ってきます。

一方、本であれば自分でページをめくって読んでいかなければ情報を脳に入れることは出来ません。
自発的に知識を入れられる読書の方がより頭に知識を残せます。

他人の考え方が知れる

著名な人や専門分知識に長けた人が書いた本であれば、相手の考え方を良く知ることが出来ます。
色んな人の物事に対する考え方や日々の過ごし方など、本を読むことで自分では思いつかないような「気付き」が得られることがあります。

「他人の考え方に触れる事で得られる気付き」こそが、本を読む醍醐味だとも思います。

趣味になる

「趣味がない!」という無趣味な人は是非とも本を読んでみて下さい!

本の内容によっては、自分の意識を色んな世界に連れていってくれます。
その世界は様々です。

ファンタジー
ミステリー
ホラー
ラブロマンス
青春時代
過去の世界

まだまだ色んな世界がありますが、日常では体験できない世界へと本は連れて行ってくれますよ!

集中力が身に付く

基本的にながら作業で本を読むことは出来ません。
ひとつのことに集中することになります。

本に没頭すれば、自然と体に集中力が身に付き、仕事や学校の授業などで集中して物事に取り組める姿勢がとれるようになります。

信ぴょう性の高い情報が手に入る

今の時代、スマホやPCが主流な時代です。
誰でもネットに情報を書きこむことが出来るようになりました。

その結果、フェイクニュースやデマが拡散されることも。
本であれば、プロの編集者や出版社が記事に誤りがないか厳しくチェックした、信ぴょう性の高いものが世に出回ります。

匿名性の高い第三者が手軽に書いた情報との信ぴょう性の差は歴然なものになります。

コミュニケーション能力が上がる

本を読んで色んな知識を身に付けると、誰かに話したくなるものです。
また、本を読んで身に付けた知識を誰かに話すことで、アウトプットすることが出来ます。

インプットとアウトプットをすることで、本の内容もより覚えることが出来ます。

ゆいちゃん
ゆいちゃん
トークも上手くなるよね!

相手の気持ちの理解度が上がる

本は色んな人の経験や考え方が書いてあります。
自分では思いつかないような考え方や、理解出来ない人の行動の理由を知ることが出来ます。

本の内容によっては、「人には言えないようなコンプレックスや体験」などを赤裸々に書いてあるものもあります。

中々触れる事が出来ないことなので、今まで理解出来なかった相手にも耳を傾けることが出来るようになります。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
まだ広く知られていない病気の症状なども知ることが出来ます。

まだまだ知られていない病気の『過敏性腸症候群』について記事を書いています。

https://ototoi.net/ibs-fodomap/

想像力が身に付く

本の世界は非日常で様々な刺激を受けます。
時には自分では思いつかないようなアイディアや発想が湧き出てきたりもします。

本を読むデメリット

ここまで本を読むことで得られるメリットしか書いてきませんでした。

匿名さん
匿名さん
「本を読むだけでこんなにメリットがあるのは分かったけど、デメリットが無いの?

そう思う方もいるかもしれません。
読書にはメリットがたくさんありますが、もちろんデメリットもあります。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
ここからはデメリットについて書いて行きます!

読み終わるまでに時間が掛かる

本の内容にもよりますが、読み終わるまでに時間が掛かってしまいます。
一冊に数時間も掛ける時間がないという方には、本を読むよりも他の事に時間を使いたいと思うかもしれません。

荷物が増える

外出先で本を読む場合は、カバンなどに入れて出掛ける事になりますが、意外と本は荷物になります。
重くて荷物になりやすい本は、持ち歩くのがめんどうになってしまいます。

行動力が下がる

本にハマりすぎると、外に出掛けたり遊びに出掛けたりすることが減ってしまいます。
そのため行動力が下がり、大切な経験が少なくなってしまう事があります。

「書を捨てよ、町に出よう」いう言葉があるように、人生には経験も大切です。

世の中を知った気になってしまう

本を読み、知らない事を身に付けていくと賢くなった気がします。
自分の知識をひけらかしたくなってしまう気持ちも分かりますが、偉そうな態度を取ったり人を小馬鹿にした発言をしてしまう人もいます。

本だけでは世の中のすべてを知ることは出来ません。謙虚にいきましょう!

眠くなってしまう

活字を見ると眠くなってしまう事があります。
寝る前の読書であれば問題はないかもしれませんが、そこまで興味のない本を読んだりすると退屈で読み進めると眠くなります。

他にやることがあるのに眠気を誘う読書は避けたいですね。

メリットだらけなのに本を読む気にならない理由

メリットとデメリットについて書きましたが、圧倒的にメリットの方が多いのにどうして本を読む気にならないのか。

その理由について書いて行きます。

読むのがめんどくさい

そもそも本を読むのがメンドクサイ。
これが一番の理由な気がします。
普段から読書をしていないようであれば、活字を読むことが苦痛に感じてしまうかもしれません。

安いようでそこそこのお金が掛かる

本は安いようで意外とお金が掛かります。
一冊1,000~2,000円程度したりするので気が付けば出費がかさみます。

一回の外食を我慢すれば本を買う事は出来ますが、何とも微妙な値段です。

スマホやPCのネット文字に慣れてしまった

普段の生活からスマホやPCに触れています。
紙で文章を読むよりもネットで文章を読む音が増えたことで、本を読むよりもネットの方が読みやすいと感じる人は多いかもしれません。

持ち歩くのが大変

デメリットにも書きましたが、本は荷物になります。
少しでも荷物を減らしたいのに、本を持ち運ぶのは少し面倒になってしまいます。

忙しくて読む時間が無い

仕事に勉強に自分の時間を作れない。
その場合は物理的に本を読む時間を確保することが出来ません。

本を読む気にさせてくれる方法

匿名さん
匿名さん
「本を読む時間はあるけど、なんだか読む気にならない」

こんな方もいるかと思います。
そんな方の為に、本を読む気にさせてくれる方法を紹介したいと思います!

カフェに行く

カフェに行けば適度な雑音が入り、ゴロゴロと横になる事も出来ないので本を読むことを選択する事になります。
周りも読書をしている人がいるので同じように本を読む気持ちになりやすいです。

図書館に行く

図書館は私語禁止で静かな空間です。
多くの方が本を読んだり、調べ物をしたり勉強をしています。

本を読む時間を確保したい方であれば図書館が一番オススメです。

移動時間などの隙間時間を有効活用する

隙間時間ほど時間が限られているので、無駄を省こうと集中力が上がります。
本を読むことに慣れていない方の場合は、5~10分ぐらいの隙間時間で読書の習慣付けをするきっかけになります。

また、テスト前の休み時間に集中して暗記をするように、限られた時間の中で読書をする方が集中して本を読むことが出来ます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
電車の乗り過ごしとかには気を付けてねっ!

漫画は読書になるのか?

「普段から本を読みますか?」と聞かれた時、「漫画なら読みますね」と答える方がいます。

漫画は読書とは言えないという層がいますが、文字数は少なくても漫画も読書です。
漫画は日本が世界に誇る文化にもなっていますし、現在では広告などでは漫画のような方法を用いて商品の訴求をしている企業がたくさんいます。

内容を理解すればOK

多くの文字を読む活字と違い、イラストがメインの漫画ですが、多くの事を学ぶことが出来ま場合もす。

難しい内容の本だと言葉だけでは内容が頭に入ってこない場合もあります。
ただ本を読み終えて満足して終わり。これでは苦労して本を読んでもほとんど意味がりませんよね。

大切なことは本を読み、内容を理解することです。

学ぶことはある

漫画を読んで影響を受けた人は数多くいます。

サッカーマンガの王道のキャプテン翼では、元サッカー日本代表・中田英寿さんは、「キャプテン翼がなければ僕のサッカー人生はなかったと思います。」とコメントをしています。

活字だらけの本でなくても、漫画は人生を変えるかもしれないきっかけと力を持っています。

絵がメインなので感情が動きやすいく記憶に残りやすい(行動しやすい)

活字だけの本では自分で内容をイメージする力が必要です。
漫画であればイラストがあるので、スッとイメージをすることが出来ます。

様々なシーンに合わせて色んな表情が描かれているので、活字の本を読むよりもあなたの感情に響く多くの情報が含まれています。

また、イラストと言葉で記憶にも残りやすくなります。

読書をすれば人生が豊かになるのか?

本を読む理由は人それぞれだと思いますが、読書をする事で人生は豊かにすることは出来るかと思います。

その理由は以下の3つになります。

・知的好奇心を満たすことが出来る
・趣味になる
・知らない世界を疑似体験できる

本を読むことによって、自分の知らない事を知り、趣味になって、知らない世界を疑似体験できるようになる。

人生を豊かにする要素と言えるのではないでしょうか?

読書をした僕が感じた実際のメリット・デメリット

実際に本を読むようになって僕が感じたメリットとデメリットについて、まずメリットから書いて行きますね!

メリット

・知らない事を学べる
・ダラダラする時間が減った
・今後の人生について必要なことを考えるきっかけになった
・集中力が身に付いた

デメリット

・目が悪くなったと感じた

本を読むようになって知識と集中力が身に付き、今後の人生にプラスになっているなと感じています!

オススメしたい書籍を紹介

これまで読んできた本の中で、オススメしておきたい本を紹介していこうと思います。
自分の人生がプラスになり、心が動かされそうな本をピックアップしていきますね!

夢をかなえるゾウ

平凡な主人公の前に突如として現れたインドの神様「ガネーシャ」が、成功者が大事にしている行動を何故か関西弁で教えてくれるという内容。

ジャンルは自己啓発のビジネス書ですが、主人公とガネーシャのやりとりが面白くて、最後まで飽きずに読めました!

LOVE理論

『夢をかなえるゾウ』と同じ作者が書いた本。
モテない男に送る恋愛のバイブルとして書かれていますが、内容はぶっ飛んでいるようで本質について書かれています。

この本を読んだ時、あなたは女性に「頑張っているね」と話したくなるのかもしれません。笑

バクマン

週刊少年ジャンプで連載されていた少年漫画。
ジャンプ漫画らしく、「友情・努力・勝利」が詰まった僕の青春漫画になっています。

大人になってようやく気付いたのが、「自分の夢の為にここまでやるのか・・・という主人公の気迫が漫画を通して伝わってきました。

何かを諦めてしまいそうな時に、もう一度読み返したい作品になっています!

【取寄せ品 代引き/カード支払いのみ】【コミック】バクマン。 新品 全20巻セット 全巻セット【1万円以上の御注文で送料無料】【ラッピング対応不可】

入社1年目の教科書

社会人になったばかりの時には、どう立ち振る舞えばいいのか分からないことばかり・・・
仕事に対する心構えや、先輩に対する姿勢などが書かれているので右も左も分からない時に読んでおきたい一冊。

全てにおいて、本の内容通り行動しなくてもいいと思いますが、新社会人にオススメしたい本になっています。

君たちはどう生きるか

大人・子供に関係なく手に取ってほしい本です。
目の前に立ちはだかる問題に、どう立ち向かうか・どうすればいいのか?そんな時に「気付き」を与えてくれるきっかけになる本だと思いました!

内容も難しくなく、子供でも理解できる内容なので親から子に渡して欲しいと思います。

夜のピクニック

物語の舞台は高校生活でのイベント。
3年生にとっては最後のイベントとなる「歩行祭」。
その歩行祭では夜に校生徒が夜を徹して80キロ歩き通すという苦行にも見える内容ですが、生徒が自分の好きな相手に思いを伝える伝統がある。

最後だから・・・そう思って思い思いに歩く生徒の心境や勇気を出して告白の決意をする姿は、ノスタルジックな気持ちにさせてくれます!

これまた良い文章を書くんだよなぁ・・・

秘密

東野圭吾著の作品。
物語は愛する妻と娘が交通事故に合い、妻を無くしてしまう。
奇跡的に助かった娘が目を覚ますと、心は死んだはずの妻だった・・・

読み進めると心がかなりかき乱されます。
そしてよくこんな物語が書けるなと驚きます。

東野圭吾が注目される秘密がこの物語で分かるかもしれません!

新しい文章力の教室

ブログなどを書くようになり、文章力をもう一段階上げたいと思い、「何か参考になりそうな本はないかな?」と探していた時に出会った一冊がこちら。

当たり前のことを書いているんだけど、とにかく分かりやすい文章で説明してくれているので理解しやすいです。

特に「参考になるな・・・」と思った事は、文章をプラモデル化すること。

文章力を上げたい!プラモデル化ってなに?
そう思った方は是非とも読んでみて下さい!

メモの魔力

仮想空間のライブサービスを提供するshowroom(ショールーム)を作った前田裕二著のビジネス書。

仕事をしていると、「メモを取りなさい」と言われる事があるかと思いますが、今までのメモの取り方からさらに飛躍させた方法を知ることが出来ます!

このメモの取り方を覚えれば、仕事以外にも活かせることがあるかと思います。
4色ペンの使い方から思考方法まで、メモによりもたらされる効果を習得したい方は是非とも手に取ってみて下さい!

金持ち父さん・貧乏父さん

はい出ました!

マルチの教科書として愛読されている本ですが、まずは自分自身で読んでみて下さい。
お金を稼ぐ方法というよりも、どのような働き方をすれば豊かになれるのかを教えてくれる本になっています。

本書の中には「不労所得」「お金に動いてもらう」などのような魅力的なセリフが散りばめられていますが、全てお金の動きの本質を書いています。

しゅうじん
しゅうじん
怪しい人にそそのかされてしまわないように、本質だけを読み取って下さい!

無知の知 ソクラテスの弁明

哲学者のソクラテスが説いた「無知の知」について書かれています。
自分がどう生きるのか、そう思った時に手に取りたい本です。

内容は少し難しいかと思いますが、自分の人生に行き詰った人にオススメしたい一冊になっています!

匿名さん
匿名さん
「読むのがめんどう!」

という人はこちらの動画をご覧ください!

まとめ:本読んで人生を豊かにしよう!

本を読むことによって得られるメリットとデメリットについて書きましたが、「本なんて読みたくない!」という人以外は、是非とも本のある生活をしてもらえるといいなと思いました!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
ではメリットとデメリットをもう一度振り返っておきましょう!

本を読むことで得られるメリット

・話のタネになる
・自分の知らない事の知識が増える
・他人の考え方が知れる
・趣味になる
・集中力が身に付く
・信ぴょう性の高い情報が手に入る
・コミュニケーション能力が上がる
・相手の気持ちの理解度が上がる
・想像力が身に付く

本を読むと起こるデメリット

・読み終わるまでに時間が掛かる
・荷物が増える
・行動力が下がる
・世の中を知った気になってしまう
・眠くなってしまう

匿名さん
匿名さん
「本を持ち歩くのがイヤだ」
「部屋にさくさんの本を起きたくない」

こんな人には電子書籍をオススメします!
電子書籍についても書いていますので良ければこちらもご覧ください!

https://ototoi.net/amazon-kindle-paperwhite/

本を読んで生活を豊かにしていきましょう!
ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT