ライフスタイル

自宅で集中できない人必見!有料から無料で使える作業スペースを紹介

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu_zin)です!

やらなければいけないことがあるのに、ついつい他の事が気になったりダラダラ過ごして後悔してことってありませんか?

以前の僕はそんな感じでしょっちゅう「今日やろうと思ってたこと全く出来てないやん・・・」という日を送っていました。

なんでや・・・仕事なら嫌でも毎日に行ってバリバリ働けるのに、自分のこととなるとどうしてこうもダメになるのか。

そんなダメダメな自分でも集中できるように、実践したことを書いて行きます。

この記事で分かる事

  1. 自宅で集中出来ない原因
  2. 無料で利用できる作業スペース
  3. 有料で利用できる作業スペース
しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
それでは早速いってみよう!

結論、環境を変えれば行動も変わります

人は環境に左右されやすい生き物で、自分がどこにいるのかで行動も変わってきます。
自分が何がしたいのかはっきりしている場合は、環境を変えることが一番の効果を発揮します。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
海で泳ごうと思ったら、山に行かないですよね?

理由は、職場や学校では無駄にだらけることは少ない

先程の「環境を変えれば行動も変わる」という話ですが、日常を思い出すとより具体的に理解しやすくなると思います。
ということで、少し具体的な話をしますね!

ケース1:会社や学校に向かう

朝目覚し時計に起こされて、まだ眠いのに顔を洗って支度して職場や学校に向かっていますよね。
職場や学校に向かっている最中でも「めんどくさい」「帰りたい」という気持ちを抱えたままだと思います。

それでも目的地に着くとあれほどめんどくさいと思っていたことも、こなしていく気持ちになる。
これは、環境が変わるのでめんどくさいと思っていたことも「会社に来たら仕事をするんだ」「学校に来たら勉強しないと」という普段している行動パターンが染みついているからすぐに行動に移すことができようになっているんですね。

ケース2:高校デビュー

中学校までは地味で目立つことが無かった人でも、進学した高校では周りに知り合いが誰もいない学校。
中学時代の地味な自分を知らない環境で、高校デビューをする!という話も珍しくありません。
中学校から環境が変わる高校ならではの行動ですが、今までの自分を変えてしまうほどの影響力を持つ環境の変化です。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
以上のケースからもイメージ出来るように、環境を変える事で簡単に自分の行動を変えることが出来ます。

集中しながら作業が出来るオススメな作業環境

「自宅で集中して作業出来ない!」という人にオススメな作業環境を紹介していきます!
場所によってはお金が掛かるので、自分の用途に合った場所を選ぶようにしましょう!

カフェ

オシャレな空間であったり、少しガヤガヤしている。静かな雰囲気など、お店によって雰囲気は違います。

どんな作業をしたいのかでお店を選ぶ基準が変わりますので、作業に適しているお店選びをしましょう。

  • wifiがあるのか
  • 電源はあるのか
  • 滞在時間にうるさくないか
  • 席の確保がしやすいか

駅前のチェーン店などは比較的ガヤガヤしているので、騒音が気になるという方は少し離れたお店などを探した方が良いですね。

図書館

基本的に静かな空間なので、自習室がある図書館であれば勉強をしたい方にはオススメの施設になります。

お金も掛からないので、誰でも利用出来て館内時間まで集中して作業に取り掛かれるのが強み。
ただし場所によっては自習室が無かったり、席数が少なく席が空いていない場合があります。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
受験シーズンは特に空きが少なくなるので要注意!

ファミレス

静かに作業したい!という方には適していませんが、適度な雑音が欲しくてご飯を食べながら作業がしたい方にはオススメです。

客層が悪くない地域の深夜であれば、お店も空いていて静かに作業をすることが出来ます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
注意点としては、騒がしいグループがくることがあります。

カラオケ

密室で、人の目を気にせずに作業したい方にオススメです。
カラオケなので、行き詰ったり息抜きしたい時には歌って発散することも出来るのが、他の環境と大きく違います。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
周りの音漏れが気になりますが、場所によっては大きな音が出る楽器練習でも利用出来ます。

漫画喫茶

漫画や雑誌が読めてしまうので誘惑はありますが、オープンスペースの環境を提供しているお店もあるので、カフェのように利用することが出来ます。

ドリンクバーの付いているお店であれば、飲み物のおかわりも自由で快適に過ごせます。

コワーキングスペース

作業をするための空間を提供している専門スペースです。
有料ですが、パソコン用の電源やwifi設備が整っていたりするので快適に作業をすることが出来ます。
また、周りも作業をする人達が利用しているので集中して取り組むことが出来ます。

無料で利用できる環境

いくつか作業できるスペースを挙げていきましたが、場所によってはお金が発生してしまいます。
いくらぐらいのお金を掛けることが出来るのかは非常に重要になってくるのでないでしょうか。

出来るだけお金は掛けたくないし、無料で利用できる施設が良い!という方の為に、お金のかからない無料の施設をご紹介します。

図書館

市民の強い味方。
誰で利用が出来て規模の大小はありますが、多くの地域にあります。
場所によっては自習室がないこともありますので、事前に確認しておくといいかもしれません。

また休館日もあるので、やる気満々で行ってみたものの、お休みだったとならないように休館日と閉館時間の確認もしておきましょう。

商業施設

大きな商業施設には、無料で利用できる自習スペースが設けられていたりします。
あまり情報としては出回っていないこともありますが、○○会館のような場所であれば自習スペースが設けられていたりします。

有料で利用できる環境

無料で利用できる施設だと、数も少なく利用しずらい場面もあるかと思います。
その点、有料であれば利用できる施設も多くありますので、選択幅を増やすことが出来ます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
有料の施設を利用する際に掛かる、大よその金額と合わせて紹介していきますね!

カフェ

予算:300~1000円

お店のメニューによってことなりますが、コーヒー一杯で言えば300円~700円程度の金額で注文できます。
長居できるかどうかは、お店の混み状況や店員さん次第ですが、短くても2時間ほどは滞在可能。

軽食もあるので、小腹が空いて集中力が切れそうになったらご飯も食べる事が出来るのがポイント。
お店によっては、コンセントやwifi設備があるのでパソコン作業の環境も整っています。

カラオケ

予算:500~1,500円

イヤホンなどを利用しても無音で作業する事は出来ませんが、集中力が切れた時に歌を歌ってストレスも発散させることが出来ます!

漫画喫茶

予算:500~1,000円

マットレスとリクライニングの個室とカフェのようなスペースもあるので、自分の作業しやすいタイプの部屋を選ぶことができる。

難点としては、マンガ好きな人は誘惑に打ち勝つ強い気持ちも必要になる。

コワーキングスペース

予算:500~20,000円

パソコン作業をするには最適な環境ですが、少し利用料金も割高になってきます。
時間で利用する『ドロップイン』と、月額で利用する方法がありますが、利用方法によって金額にばらつきが出てきます。

週に何度もカフェに行く人や、長時間作業したい人には月額契約した方がお得な場合もあります。

長時間集中して作業したい方向けの環境

取り掛かる作用の内容によっては、長時間集中したいという方もいますよね。
そこで、長時間の利用ができる場所を紹介していきます。

カフェ

お店によりますが、朝から営業終了までいることは出来ます。
ただしお店の状況や店員さんに迷惑にならない程度での利用になります。

「やっぱりお店の状況や店員さんの目が気になる!」と言う場合は、時間で利用できる場所に移動しましょう。

図書館

無料で長時間静かに利用できるのが図書館の魅力ですよね。
自習室やパソコンが利用できる環境がある場所を探して、ベストの図書館を見つけるといいかもしれません。

カラオケ

曜日や時間帯によっては金額変動しますが、1,000~2,000円払ってフリータータイムで入れば、8時間ほど滞在することが出来ます。

場所によっては電源やwifiもあるのでパソコン作業も可能です。

漫画喫茶

3時間~12時間など、幅広い時間に対応出来るプランがあるので非常に利用しやすい場所になっています。

店内は適度なBGMが流れていることが多く、ドリンクも飲み放題なのでリラックスして作業することが出来ます。

コワーキングスペース

場所にもよりますが、24時間利用することが出来たりします。
また、基本的には作業をする人たちがいるので、利用中はだらけずに集中できる環境としてとても有効です。

短時間集中して作業したい方向けの環境

少しの時間だけ集中出来れば終わることなのに、その少しが集中出来ない!という方にオススメの場所を紹介します。

コワーキングスペース(時間制)

時間制で集中して利用することが出来るので、時間を決めて取り組むことが出来ます。
無駄にダラダラせずに有効に時間を使うようになれるのはいいですね!

カフェ

家ではついダラダラしてしまう時に、気分転換を兼ねて気軽に行けるのがカフェの良いところ。

少しの利用であれば、チェーン店ではない個人経営のカフェ巡りとしても利用する事ができます。

図書館

繰り返しになってしまいますが、誰でも無料で利用出来るメリットがあります。
長時間の席の利用をお断りしている場所もあるので、短い時間で集中して作業を終わらせましょう。

また、無料で本の貸し出しも出来るので興味のある本を借りて書籍代を浮かせることが出来ます。

集中するための作業環境の作り方

もしかすると、無意識に集中力を切らしてしまう行動をしているのかもしれません。

カフェや図書館に出掛けたり、物理的に環境を変えることによって集中力を上げることは出来ますが、普段の行動や状態によっても集中力をキープすることが出来ます。

ここでは、大事な集中力を切らしてしまう行動についてお話していきます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
あなたもいくつか当てはまることがないか思い浮かべながら見ていきましょう!

スマホは手の届かない場所に置く

用もないのに無意識にスマホを触ってしまっていませんか?
自分にも言える事ですが、一休みの時や一呼吸入れた時、目に入ると用もないのに触ってしまう。

触ってしまえば通知の確認をしたり、ネットニュースを見たりアプリ開いたり。

しゅうじん
しゅうじん
「一休みのつもりが気が付けば1時間経っていた・・・」なんてことも。

無意識のうちに依存症になってしまっているという方は、作業を始めた時はスマホを別の部屋に置いたりして物理的に触れないようにしておきしょう。

また、不要な通知はオフに設定しておけばスマホ依存も減らせることが出来ます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
僕自身も作業をする時はスマホを触らないようにカバンにしまったり、全ての通知をオフにしたりしています!

作業する机・部屋は綺麗に整理整頓しておく

机の上や部屋が散らかっていると「机が散らかっているな・・・」「部屋の掃除もしなくちゃ・・・」といったように、余計な事を考えてしまい気が散ってしまいます。

結果的に集中力も途切れて作業効率も下がってしまいます。

そうならないように、めんどくさくても部屋と作業する机の掃除を済ませておきましょう。
余計な物が視界から消えて、注意散漫になることなく作業に打ち込めます。

時間を決めて取り掛かる

学校の授業や仕事の場合、時間が決まっていますよね。
学校でも仕事でもないプライベートの場合だと、好きなだけダラダラすることが出来ます。

少し窮屈に感じてしまうかもしれませんが、だらけてしまうという方の場合は時間を決めて取り組むようにするといいかもしれません。

そしてなにより、締め切りは人を成長させてくれます。

厳しい事を言ってしまえば、遅い事は誰でも出来ます。
時間内にどれだけ早く良いものが出来るかが大切になってきますので、ついついだらけてしまうという方は、時間を設定して作業に取り組んでみて下さい。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
昔の上司に言われたこの言葉が、今も印象深く残っています。

お腹いっぱいになるまでご飯を食べない

人は満腹感を感じると、血糖値が上がり眠くなってしまう性質があります。
満腹になるまで食べて、気持ちよく眠ることができればとても幸せだと思います。
ただし、やるべきことがあるのであれば終わらせてから眠った方が、より気持ちよく眠ることが出来ますよね。

睡魔に耐えながら集中する事は難しいので、眠くならないようにお腹いっぱいになるまでご飯を食べるのは控えておきましょう。

身だしなみを整える

家に居て、作業出来ない時の姿を想像してみてください。
起きたままの寝間着姿か部屋着で過ごしていませんか?

室内に居ても、外に出られるよう服装・髪型などの身だしなみを整えましょう。
体のオン・オフのスイッチが切り替わり、集中力も上がりやすくなります。

実際に在宅で仕事をしている人も集中する為に取り入れています。
まずは見た目から取り掛かかるのもいいかもしれませんね!

自宅にあると集中力を乱すもの

外出して環境を変えて集中出来る場所を探すことは良いですが、家でも集中出来るようになれれば尚良いですよね。

ここでは、自宅で集中出来ない原因になっていることを挙げていきたいと思います。

テレビ

朝起きたら・・・帰宅したらとりあえずテレビを付ける。

こんな習慣が身に付いてしまっていませんか?

興味がないのに延々と流れるテレビをついつい眺めてしまい、気が付けば時間を無駄に過ごしてしまっていた・・・なんてことも。

やることがあるならテレビを付けないことを徹底し、テレビを観る時間にもメリハリを付けてみましょう。

雑誌

読んだ雑誌はすぐに片付けて、すぐに手が届く場所にないようにしましょう。

横になりながら雑誌を読んで、結果的に寝落ちしてしまうという最悪なパターンにならないように気を付けたいところです。

漫画

1話完結の漫画であれば、サクッと読み終えることが出来ますが、続きが気になる作品であればメリハリをつけることが難しいかもしれません。

目に付かないように出しっぱなしにしておかず、綺麗に整理整頓しておきましょう。

ゲーム

時間を設けてゲームを続けるのは難しいですよね。

対策としては、プレイする時間を決めて設定する。
時間を決めても守れないような場合は、やることを終わらせた後のご褒美としてゲームをするなどのルールを設ける。

インターネット(YouTubeなど)

ネットサーフィン、動画視聴など、知的好奇心を刺激することが多くあります。

使える回線の容量が決まっている方の場合は、強制的にネットを利用する時間が制限されるのでいいですが、制限のない場合は時間が許す限りネットに没頭してしまいます。

テレビと同じように、用のない場合はむやみにネットの利用を控えるように心掛けるしかありません。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
いきなり観ないようにするのは難しいので、徐々に減らすようにするのがポイントになります!

ベッド

家にいると、いつでも好きな時に好きなだけ寝ることが出来ます。
横になる事を意識していなくても、視界にベッドが入ることで眠くなってしまったり、横になりたくなってしまいます。

少しでも横にならないように対策をしたい方にオススメなのが、すぐに横に慣れないように環境を作ることです。

布団ならしっかり畳む。折りたためるベッドなら折りたたんでおく。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
このように「布団を敷かないと寝れないな・・・」と思うような工夫をしましょう!

SNSなどの通知

今は『LINE』『Twitter』『Facebook』などのSNSを多くの人が利用しています。

アプリを開かなくてもスマホやパソコンに通知が来るように設定している場合は、通知が来るたびに何度も集中力が切れてしまいます。

対策としては、緊急性の高い電話ぐらいの通知をオンにしておくといいかもしれません。

無駄にアプリやスマホを気にする必要が減るので、作業も今まで以上に捗るようになります。

部屋の片づけ

部屋が散らかっていると、以下のように色んなことが気になりだしてしまい、集中力も乱れてしまいます。

「ここが汚れているし掃除しようかな・・・」「この漫画、読むのが途中だったな」

掃除自体が面倒で苦手だと思う方も多くいるかと思いますが、家で集中したい環境を作りたいのなら部屋の掃除が欠かせません。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
経済的に余裕のある方は、家事代行で掃除をお願いするのも良いですね!

自宅で集中力が続かないなら環境を整えよう!:まとめ

自宅で集中出来ない人はカフェに行ったり、図書館に行ったり環境を変えてみる事をオススメしてきました!

個人的にも家では集中できないので、ブログを書いたり本を読んだりするときは外に出掛けてしていますが、自宅に居て「今日も集中して作業をすることが出来なかった・・・」ということが減りました。

時間は有限ですので、家でゴロゴロしてしまうという方は今回の記事で取り上げた場所を活用していただければと思います。

それでは、今回の記事のまとめを書いて行きますね!

この記事のまとめ
  • 自宅で集中できないなら外に行く
  • 自宅で集中したいなら部屋を綺麗にしておく
  • スマホ放置でSNSなどの通知はオフにする
  • 無料で利用したいなら図書館がオススメ
  • 有料ならカフェがオススメ

集中したい時に利用したい施設と、集中力を切らさないためのコツを紹介しました!

別の記事では、モチベーションが続かない人に向けた内容を書いていますのでコチラもご覧ください!

https://ototoi.net/mikkabouzu-habit/

最後まで記事をおよみいただきありがとうございました!

COMMENT