ライフスタイル

【三日坊主の治し方】モチベーションが続かない人に必要な3つのコツ

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

理想の自分になる為に新しい事に挑戦する時ってワクワクしませんか?
でも気が付けば三日坊主になってしまうことも・・・

今回は三日坊主にならないようにコツをお話していこうと思います!

料理の勉強をして友達や恋人にお洒落で美味しいご飯を振舞い、楽しい時間が欲しい
自分でピアノが弾けるようになって、ちょっとした趣味にしたい!

運動不足が気になるのでランニングをして健康な体になって、同世代よりも良いスタイルをキープしたい。

何か新しい事を始めたいと思い、やる気と気合は十分。
新しい事を始める事によって、今まで出来なかった自分ではなく理想の自分になってやる!

そんな結果を楽しみに新しい事を始めたことってありませんか?

始めるまでがテンションが高くて、必要な物を買ったり習い事をしてみたりと理想の自分のイメージして始める。

結果、三日坊主で辞めてしまう。

物事が続かないで時間とお金を無駄にするばかりで、中々理想の自分にならない
そうならない為にも抑える3つのコツがあります。

そのコツとは「習慣化させる」「いきなり高いハードルを設定しない」「誰かに宣言する」になります。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
そのことについて深堀して行こうと思います!

三日坊主とは

何かを始めてもすぐに続かずにすぐに辞めてしまう人のことです。
では、三日坊主の例をいくつか出していこうと思います!

毎日2時間は勉強をする!
毎日部屋の掃除をする!
間食はしない!

取り組む前まではやる気はありますが、、、二日目、三日目辺りで諦めてしまう。
結局何かを始める前の元の自分に戻ってしまう。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
これが「三日坊主」と言われてしまいます。

三日坊主は悪い事なのか?

三日坊主が悪いということではありませんが、継続する力が付かないので長期的に見ると能力が身に付きにくい人になってしまいます。

毎日勉強している人と、たまに勉強する人。

毎日筋トレで腹筋を鍛える人と、筋トレを全くしない人。

継続は力なりという言葉があるように、三日坊主にならずにコツコツと物事を続けていた人の方が力が身に付きますよね。

自分の能力を伸ばすためには継続力を養うことは必要だということですね!

三日坊主にならないための3つのコツ

ここでは三日坊主にならないための3つのコツを書いて行こうと思います。

正直、このコツさえ覚えてしまえば基本的には三日坊主にならずに済みますので、物事が続かないと悩んでいる人には覚えて欲しいですね!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
それでは早速行ってみよう!

習慣化させる

まず最初のコツは習慣化」させることです!
正直これさえ出来ればかなり三日坊主にならずに済むかと思います!

では、なぜ習慣化が大切なのか説明していきます。

あなたも普段の生活の中で、特に意識をすることなく無意識に習慣化していることがあるかと思います。

匿名さん
匿名さん
なんだろう・・・?

そう思ったかもしれません。
少しかみ砕いて説明しますね!

朝起きたら歯磨きをする。
夜、お風呂に入る。
家に帰って来たら部屋着に着替える。
トイレに行ったら手を洗う。

これらの行為を深く意識してしていますか?
ほとんどの人はそこまで意識していないかと思います。
そこまで意識していないのは「習慣化」されているからです!

○○をしたら××をする。

三日坊主にならない為にはこの習慣化の流れを作ればいいんです!
では、どんな風に三日坊主を防ぐのか実際に僕がしている例を出してみます。

例1:筋トレをする

帰宅後に部屋着に着替える為に服を脱ぐので、服を脱いだら筋トレをするという流れを作りました。僕は外着で部屋をウロウロするのが嫌なのでまず帰ったら手を洗い着替えます。その習慣を利用して筋トレをする流れを習慣化しました!

例2:ブログ執筆

僕はサラリーマンをしながら隙間時間を使ってブログを書いています。
自分で言うのもなんですが、仕事が終わってからのブログ執筆は中々ハードです。
仕事の疲労でダラダラ過ごしたいという気持ちが強いので、家に帰ってやろうと意気込んでいても書けない時があります。
そうならない為にも家でブログを書くという習慣化出来ていない流れから、仕事終わりにカフェに行きブログを書くという流れを作り習慣化させました。

いきなり高いハードルを設定しない

何かを始めようと思い立った時、理想の自分をイメージしてやる気とテンションも高くなっています。

そんな時はいきなり色んな事をしようとハードルを上げがちになってしまいます。

「ダイエットを頑張るぞー!」と意気込んだ場合、「1か月で10キロ痩せよう!」と思い、いきなり無理な運動と食事制限を始めてしまう。

周りからみると無謀なスケジュールだと理解できますが、一番やる気がある時です。
自分は絶対に出来ると思いこんでしまいます。

結果的に実践してみると無理なスケジュールで、徐々にやる気とテンションも下がり、実践出来なくなってしまう。

自分で決めたことなので楽に辞める事もできます。
そして辞めてしまい、「自分にはちょっと無理だったな・・・」と初めて気づくことに。

決して無理ではないはずのに、初めに設定したハードルが高いせいで続かない・・・
これでは続かなかった本当の理由さえも分からなくなってしまいます。

そして自分に自信が無くなり、新しい事に挑戦する気力もそがれてしまうという悪循環になってしまうことも。

そうならない為にも、一度客観的に物事を考えてみることをお勧めします!

誰かに宣言する

人は誰かに宣言をすると、簡単には辞められない性質があります。
これは、自分に甘い人なら特に効果的な作戦です!

3か月で○○キロ痩せる!
資格試験に合格する為に毎日○○時間勉強する!

人に宣言さえしてしまえば「口だけの人」にならないように頑張り、何とか目的を達成しようと心がけます。

また、宣言した人に「調子はどう?」とも聞かれたりすることもあるので、監視されている気分にもなります。

自分の為なのに、宣言した人の事が気になりちゃんと目的も達成できるように頑張れるのは言い方はどうあれコスパが良いですよね!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
無理なスケジュールを自分で決めた場合も指摘をしてくれることもあるからいいよね!

さいごに

まとめると少ないですが、三日坊主にならないためのコツはたったの3つです!

習慣化させる!
いきなり高いハードルを設定しない!
誰かに宣言する!

お風呂に入れば体を洗い、髪を洗う。
トイレで用をたせば、拭き取る、手を洗う。
ご飯を出掛けるときは戸締まりをしてから出掛けるとき。

など、すでに出来ている習慣に新しいことをくっつける。
そして、初めから無茶なレベルで始めない。小さな事から始めましょう!
最後には誰かに宣言をしておいて第三者の目をつけておきましょう!

これさえ間違わずに実践出来れば、これまで三日坊主で諦めていたことも克服できるようになります!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

https://ototoi.net/endwork-motivation/

https://ototoi.net/negative-positive/

COMMENT