副業

ランサーズで副業しながら社会人が月5万稼げるジャンルを紹介!

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

スキルが無くても、インターネット上で副業ができる『ランサーズ
「ネットで稼ぐならランサーズがいいって聞いたけど初心者でも大丈夫なのかな?」と考えてませんか。

ランサーズ』を副業にして、本当に月5万円ほど稼げるのかと疑問に思う方もたくさんいると思います。

悩むカエルくん
悩むカエルくん
「本当にランサーズでお金が稼げるのかな?」

ランサーズを利用してお金を稼ぐことは難しいのでは?と思われがちですが、実際はそんなに難しくはありません。

今回、こちらの記事を見ていただければ、どうやってランサーズの副業で月に5万円稼いでいけるようになるか、副業初心者がネットで稼ぐことが出来るようになるかを解説していきます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
それでは早速いってみよう!

ランサーズとは

インターネットを介して、不特定多数の人々に業務を委託・依頼をするクラウドソーシングのサービスです。

基本的にはインターネットがないとやり取りが出来ないので、『ランサーズ』を始めるためにもネット回線が必要になります。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
まずはパソコンの準備と、ネットが出来る環境を作りましょう!

ランサーズで取り扱うジャンル

先程、不特定多数の人に業務を委託・依頼することが出来ると説明しましたが、幅広いジャンルの依頼があります。
ランサーズで依頼されているジャンルの一覧は下記をご覧ください。

システム開発・運用/営業・マーケティング・企画・広報/Web制作・Webデザイン/ デザイン制作/ライティング・ネーミング/タスク・作業/ 写真・動画・ナレーション/翻訳・通訳サービス/事務・コンサル・専門職/営業・マーケティング・企画・広報

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
さらに細かくカテゴリー分けもされていますので、専門スキルがある方は、より自分にあった仕事を選ぶことが出来ます!

ランサーズで副業するならWEBライティングがオススメ

数あるジャンルから僕がWEBライティングをオススメする理由ですが、はじめから専門スキルを必要としないからです。

極端なことを言えば、ライターは文字さえ書ければ始める事が出来ます。

プログラミングやイラスト制作などの仕事を引き受ける場合、ある程度の知識・技術が無ければ仕事をこなすことは出来ません。

しかしライティングであれば、内容によっては専門スキルを必要としないので簡単に引き受けることが出来ます。

 

また、ライティングは需要もあり案件の数も多いので、未経験でもハードルの低い案件が豊富にあります。

求められる内容もあらかじめ提示されているので、自分が「書けそうだな」と思えるものを選べば問題ありません。

悩むカエルくん
悩むカエルくん
「でもライティングって本当にスキルは要らないのかな?」

そう思う方もいるかもしれません。
はじめからスキルは必要ありませんが、WEBライティングにあれば良いスキルを紹介しておきますね!

WEBライティングにあれば良いスキル

  • SEOスキル…Search Engine Optimizationの略で、グーグルなどの検索エンジンで、より多くの人の目に留まりやすいよう検索上位に表示させるためのライティング技術と施策
  • ライティングスキル…最後まで読者に読まれるように、読みやすく分かりやすい文章と記事の構成が書ける技術
  • リサーチ力…分からない事や必要な情報を調べて、依頼者の求めている内容に仕上げる技術

ランサーズの始め方

豊富なジャンルに挑戦できる『ランサーズ』ですが、サービスを利用するためには『ランサーズ』に登録をしないといけません。
会員登録から銀行口座登録までを3ステップで解説しますね!



ランサーズに登録する

ステップ1:ランサーズに登録

まずは「ランサーズ」のサイトにアクセスして、メールアドレスを登録する所から始まります。

メールアドレスの登録が完了すると、ランサーズからメールが届きます。

メールが届いたら 「メールアドレス承認を完了する」をクリックする。

「ユーザー名」「パスワード」を決める。

アカウント登録に必要な情報を入力する。

以上の入力作業が終われば、ランサーズのサービスを利用することが出来ます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
ひとまず登録作業お疲れ様でした!
次に仕事を引き受ける為に重要なプロフィール欄の入力も済ませておきましょう!

ステップ2:プロフィールの設定

アカウントの登録が終わったら、次に仕事を受注出来るようにプロフィールを充実させましょう!
ランサーズで仕事を受けるには、プロフィールがどれだけ充実しているかがとても重要になってきます。

プロフィール情報が少ないと、どんな人で、何が出来るのか分からないし、仕事を頼みにくく感じさせてしまいます。
お互いのミスマッチやトラブルを防ぐためにも、プロフィールは出来るだけ丁寧で充実した内容を書いておきましょう!

最低限記入しておきたいプロフィール編集は以下になります。

  • プロフィール写真の設定
  • キャッチフレーズ
  • 自己紹介

こちらの記入は忘れずに書いておきましょう。
以下のプロフィール情報については、書ける範囲で記入しておきましょう!

  • ビジネス経験
  • スキルセット
  • 資格
  • ポートフォリオ
  • スキル
しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
どんな風に書けばいいのか分からない場合は、他のランサーズユーザーのプロフィールを参考にしてみると書きやすいかもしれません。

ステップ3:本人確認

プロフィールを充実させたら次は本人確認の作業を行います。
あなたが仕事を受ける際に、信用できる人かどうかを判断される指標になります。

本人確認していなくても仕事を受けることは出来ますが、ランサーズで稼ぎたいと思うなら必要な作業になります。

■本人確認に必要なもの

  • 運転免許証
  • 各種健康保険
  • パスポート
  • その他

本人確認を行うと、あなたがランサーの場合、信頼性が向上し、より提案が選ばれやすくなります。提案できる仕事の数も大きく増加します。結果、報酬が得やすくなります。あなたがクライアントの場合も、信頼性の向上により、ランサーが安心して積極的に提案がされるようになり、双方にとって大きなメリットがあります。

引用:ランサーズ

本人確認が済んでいなくてもサービスを利用することは出来ますが、条件の良い案件を受けるためにも済ませておきましょう!

ステップ4:銀行口座の登録

ランサーズで引き受けた仕事の報酬を受け取れるように、銀行口座も登録しておきましょう!

マイページの「支払い管理」をクリックして、「報酬出金管理」を選択して必要事項を入力・登録をします。

プロフィールで住所を登録して、本人確認書類の提出をしないと銀行口座登録ができないので先にプロフィールの登録を済ませておきましょう!

実際にライティングを始めてみよう!

ランサーズでは、『タスク案件』『プロジェクト案件』『コンペ案件』の3つの形式で仕事を受けることが出来ます。
まずはそれぞれの特徴について理解する必要があるので説明しますね!

ランサーズに登録する

タスク形式

発注者の依頼に対し、応募や交渉をすることなくランサーズ上で直接作業をおこない納品する形式。

■タスク案件の内容について
アンケートやテレビ番組の感想を書く、ツイッターのツイートなどがあります。
交渉する必要がなく、簡単にできる仕事が多いことが特徴です。

ライティングスキルも初心者向けな分、低単価な案件が多くあります。

プロジェクト形式

発注者の依頼に応募して条件を交渉して双方合意で契約をしていく形式。

ちなみにランサーズに登録されている仕事のほとんどがプロジェクト形式になっています。
さらに「単発案件」「継続案件」があり、実力を付けていくことで高単価の継続案件を目指すことができます。

特徴としてはプロジェクト形式の場合のみ、依頼者と契約をする必要があります。

コンペ形式

発注者からの募集に対して、制作物を提案する形式。

ロゴデザインやキャッチコピーなど、発注者に採用してもらわなければ成果は得られず、報酬がもらえないというリスクがあります。

最初は書けそうなジャンルを選ぶ

募集している案件によっては、専門知識が必要な場合があります。
もちろん専門知識が無くてもネットで情報を調べたりして書く事はできますが、ライティングが慣れていない時から始めると予想以上に時間と労力が掛かります。

まずは書く事に慣れる必要があるので、自身の体験談などの「調べる必要がない案件」を選んでみましょう!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
文字単価・文字数・納期なども注意しよう!

副業で月に稼ぎたい目標金額を設定する

こちらの記事は「ランサーズで副業する人」に向けて書いています。

匿名さん
匿名さん
「1ヶ月1万円ぐらい稼げればいいな~」

こう思う人に向けて書いていません。

副業として始めるのであれば、最低でも3万円は稼ぎたいですよね?
もちろん設定金額は5万円の方でも問題ありません。

 

忙しい社会人がなんとか作った隙間時間で行うので、有効に使わなければ非常に勿体ないです。
そこで、月に稼ぎたい金額を設定せずにただ闇雲に案件をこなすだけでは、本来欲しいと思っていた金額に到達する事は難しくなります。

副業として取り組むなら、必ず目標設定を決めましょう!
コツは単価と案件数を考えながら取り組めば、「受ける案件」「受けない案件」を判断することが出来ます。
そしてどのくらいのペースで案件をこなしていけばいいのか指標にもなります。

【月3万円に設定した場合】

  • 1記事の単価3,000円×10件=30,000円

【月5万円に設定した場合】

  • 1記事の単価3,000円×17件=51,000円
  • 1記事の単価5,000円×10件=50,000円

闇雲に案件を引き受けるよりも、目標に対してどのくらい作業が必要なのか書いておきましょう!
設定金額を決める事によって、ペース配分や案件など目星を付けることが出来ます。

仕事を受注するうえでの注意事項

仕事を探すときは、仕事を探すから文字単価1円以上から検索しましょう。
最初は練習をかねて単価の安い案件をこなすのは良いですが、長期的に考えると多くは稼げません。

単価の安い案件を数件こなしたら、文字単価1円以上の案件に取り組むようにしていきましょう。

また、自分のプロフィールはクライアント(発注者)が必ず見ますので、魅力的なプロフィールを設定すれば受注件数も増えていきます。

ライティングを始める時に気を付けたいこと

ライティングを始める時に、依頼者によっては書き方のルールや手順があったりしますが、どのライティング作業でも見当する注意点を説明しますね!

誤字・脱字がないか確認する

ようやく書き終えた記事ですが、書き終えたら必ず見直しをしてください!
丁寧にライティングしたものでも、必ず誤字・脱字があると思ってください。

見直しは少なくても3回は行うようにしてください。
間違いに気付かずに納品した場合、あなたの信用を失うこともあります。

気付けるミスなので、めんどくさがらずに見直しをしましょう!

事実無根なデタラメな記事になっていないか確認する

商品や第三者の情報について執筆する際は、必ず信頼できる事実関係を確認出来た内容を書きましょう。
万が一間違った情報を書いてしまった場合は、訂正作業や大きなクレームに繋がる可能性があるので、細心の注意が必要です。

実際の体験談のような案件であれば、一次情報は自分自身なので問題はありませんが、正しい専門知識が必要な医学などの案件を選ぶ場合は、自分が書けるレベルか確認しましょう。

ライティング力を身に付けたい人には

依頼を引き受けて、いざライティングを始めてみると、はじめは悩んだりつまづいたりすることがあるかと思います。

匿名さん
匿名さん
「書けない・・・」

悩むカエルくん
悩むカエルくん
「思うように進まない・・・」

僕自身もライティングしながら、このように悩んだりしています。笑
そんな経験を踏まえて、ライティング力を身に付けるために参考になった方法をお伝えします。

記事を書く前に構成に時間を掛ける(プラモデル化する)

プロのライターは、いきなり書くのではなく、記事の構成から始めています。
理由は、話が途中で脱線したり不足している情報が無いように、記事のスタートと、途中経過とゴールを決めてから書き始めています。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
新宿から新大阪まで電車移動する時に、必要な乗り換えの駅などを確認するような感じですね!

記事構成をイメージしやすいように、下記にライティングと電車移動の流れについて書いてみました!

【電車の場合・・・】

  • スタート=新宿駅
  • 途中経過=東京駅
  • ゴール=新大阪駅

【ライティングの場合・・・】

  • スタート=タイトル記事
  • 途中経過=見出し
  • ゴール=まとめ

この流れを【プラモデル化】と呼んだりもします。
シンプルに書いたので、さらに詳しく知りたい方は、ナタリー式の本に書いてあるので参考にしてみてください。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
めちゃくちゃ参考になりますっ!

とにかく文章を書いて体に落とし込む

何となくライティングで気を付けるポイントがあることは、ご理解いいただけたかと思います。
後は実際に書いて体に落とし込むしかありません!

書いている内に「なんかリズム感のない文章だな」「単調な気がする」「同じ言葉を何度も使っている」といったように、記事の質に気が付くようになります。

文章には型がありますので、あなたが書きやすいと感じる型を見つけてライティングしていきましょう。

悩むカエルくん
悩むカエルくん
起承転結と言う言葉があるように、文章にも型があるんだね!

ライティングの書籍を読む

文章を書く習慣がないのに、ライティングをしようとすると「書き方が分からない!」と頭を抱えてしまうことも・・・

よく言われているのが、「です・ます・でした」のように「同じ語尾が続いてしまう」現象が起こりやすくなります。
同じ語尾が何度も続くと読者からは、「幼稚な文章だな・・」「なんだかバカっぽい・・・」と感じてしまいます。

その他にも、人から言われないと気付けないライティングのコツは、書籍を読むことで気付きを得られますよ!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
書く事も大切ですが、書籍も読んで勉強しましょう!

ランサーズの手数料について

ランサーズでは、報酬を受け取る時に手数料が発生します。
実際にどのくらいの手数料がかかるのか、公式の説明を引用しておきます。

■ランサーの手数料について
・ 金額が20万円超部分について・・・5%
・ 金額が10万円超~20万円以下の部分について・・・10%
・ 金額が10万円以下の部分について・・・20%

5000円の案件の場合、報酬5,000円ー手数料(20%)1,000円=利益4,000円

手数料分を差し引いたお金が利益になりますのでご注意を。

ランサーズの評判

ここまでランサーズについて説明してきましたが、ランサーズの評判はどうなっているのでしょうか?
他にも「ココナラ」や「クラウドワークス」のような、クラウドソーシングを行っているサイトがありますが、ネットにアップされている評判について取り上げてみました。

【ランサーズの口コミ】

  • メインのお仕事の合間時間に出来る案件が多いのかなと思うので、パソコンさえ使えたら便利なサイトではないかなと思います。
  • お金を稼ぐだけであれば単純には数をこなしていけば稼げるとは思いますが、自分の仕事に目的意識を持っている人にはあまり向いていないと思います。また、単価が安いので副業というよりは時間のある人が数をこなす印象があります。
  • 誰でもできる仕事が多いので、パソコンが得意不得意関係なく仕事ができます。案件の報酬もきっちりしているので安心です。時間が少しでもあればぜひおすすめです。
  • プロ、セミプロの方にはおススメです。素人の人には稼ぎにくいサイトだと思いますので。ただ、報酬などを見ると結構高額なものが多いので、こんなので稼げたらいいなと言う印象です。

引用:https://zaitaku-worker.info/

利用する人によって、向き不向きがあるような口コミが多いです。
いかに自分に合った案件を見つけて、取り組むことが出来るのかがカギとなりそうです。

ランサーズのメリット・デメリットについて

誰でも利用できるクラウドソーシングのランサーズですが、利用する前にメリット・デメリットは把握しておきたいですよね。
メリット・デメリットを理解した上で、サービスを利用しましょう。

メリットについて

  • スキルが無くても誰でも始められる
  • 副業として稼ぎながらスキルアップすることが出来る
  • スキルがあればお金を稼ぐことが出来る

デメリットについて

  • 低単価の案件が多い
  • 悪質なクライアントもいて、支払いされない可能性がある
  • 手数料が高い
  • 稼げるようになるには時間が掛かる

スキルの無い人が、スキルを身に付けながら稼ぎたい人にはオススメ出来ますね!

ランサーズ以外でも副業が出来るクラウドソーシング

他にもクラウドソーシングのサイトは多数あります。

ココナラ…自分のスキルや知識を商品として販売するタイプのクラウドソーシング

クラウドワークス…エンジニア・デザイナー・ライターなどが多数集まり、幅広いジャンルの案件があるタイプのクラウドソーシング

https://ototoi.net/crowdsourcing-hukugyou/

まとめ:ランサーズで副業を始めてみよう!

ランサーズはとにかく利用者が多く、案件も多いクラウドソーシングです。
フリーランスとして始めれば、空いた時間でも月に5万を稼ぐことが出来ます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
では最後にこの記事のまとめを書きますね!
本記事のまとめ
  • スキルなしならWEBライティングがオススメ
  • まずは書けそうなジャンルから挑戦する
  • 徐々に単価の高い案件に挑戦する
  • 月に稼ぎたい金額を設定しながら仕事を選ぶ
  • 副業をしながらスキルも身に付く
  • 手数料に気を付ける

自分の経験やスキル・アイデアが、クライアントに上手く伝わり、仕事が求められているかにより単価が左右されていきます。

メリット・デメリットをしっかり理解し、ランサーズを利用してみてはいかがでしょうか?

参考になったカエルくん
参考になったカエルくん
「スキルが要らないWEBライティングならハードルも低そうだし挑戦してみようかなっ!」 

ランサーズに登録する

他にも副業について記事を書いているので、こちらからお読みください!

https://ototoi.net/movie-edit-hukugyou/

https://ototoi.net/audiostock-hukugyou/

ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT