気になる事を調べたお話

アフィリエイトとは?登録サイトや書き方も独学で調べて実践してみた

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

ブログを書いていると興味が出てくるものがあるかと思います。

それが、”アフィリエイト”

自分の好きな物やオススメしたいものの魅力を伝えて、あわよくば副業として収益が得られるかもしれない。

そう考えて行動しようと思っても何をどうすればいいのかイマイチ分からないと思います。
そんな時に参考になる書籍について少し紹介していこうと思います!

この記事を読んで分かること

☑アフィリエイトを始める時に意識しないといけないこと
☑アフィリエイトで商品を売る意味を理解する
☑アフィリエイトの書籍を読んで気付いた事

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
それでは早速行ってみよう!

アフィリエイトとは何か

アフィリエイトって聞いた事あるけど、イマイチ仕組みも分からないし怪しそうで怖い!

そんな印象も持っている人も多いかと思います。

僕も始めるまでは上手い言葉を使って人に商品を進めて購入させて利益を得るという、ネガティブなイメージがありました。

では、実際にはどんなシステムなのか。
分かりやすい説明があったので引用します!

アフィリエイトとは「成果報酬型のインターネット広告」を指します。
そして、自分のWebサイトやブログに、企業(広告主)の商品やサービス(商材)を紹介して広告を掲載することで広告収入を得るネットマーケティング手法のひとつです。
広告を掲載しているサイトは、成果が発生した分だけ利益を得ることができます。
引用:A8.net

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
つまり、自分のブログなどで広告提携した物・サービスを紹介して売れればお金になるというシステムだ!

紹介するものは”アマゾン””楽天市場”に出品されている物など、あなたが普段から愛用している物でもOK!

言葉巧みに商品の魅力が伝わる文章が書ければ、多くの人が自分の紹介した商品やサービスを購入してくれることになりますが、アフィリエイトはそんなに甘くはありません!笑

アフィリエイトが出来るサイトとサービス

アフィリエイトサービスは、企業の商品やサービスを紹介することが出来ると説明しましたが、基本的にはアフィリエイトサービスを仲介してくれる”仲介業者”を使って商品を紹介します。

また、このアフィリエイト仲介業者のことを”ASP”(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)と言います。

自分のブログやウェブサイトをASPサイトに登録して、ASP業者が仲介している企業と提携の申請が通れば商品の紹介後の商品購入がされれば報酬が支払われるようになります。

(報酬の支払いについては提携会社によって異なりますので、報酬内容をしっかり確認しましょう!)

主なASPはこちら!

※下のリンクをクリックで、登録画面に飛びます。

A8.net
・afb(アフィビー)
・amazonアソシエイト
・楽天アフィリエイト
・バリューコマー
もしもアフィリエイト

まだまだASPは多くありますが、最初は色々とつまずくこともあるのでまずは情報が多く出回っている大手のASPから手を出した方が、スムーズにアフィリエイトを始めることが出来るようになります。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
普段使っているアマゾンとかにある商品だと紹介しやすいよねっ!

アフィリエイトを始める時に意識したい事

さて、ASPに登録が終わればいよいよ商品紹介の記事を書くだけだっ!
熱のこもった文章を書くぞ!!

そう意気込んでみたものの、、、

 

ってか、どんな風に書けばいいのか分からん!!

 

商品も何を書けばいいのか全く分からん!!

 

こんな状況に陥ってしまいました。

パソコンの前で指と思考が止まり、大きな壁を前にして頭を抱えてしまっている人も多いかと思います。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
僕自身、今も頭を抱えています!笑

そこで、何をどのように書けばいいのか分からなかった僕が、悩みながらも書き始めることが出来た理由について書いて行こうと思います!

自分が使った事のある物を紹介する

いざ商品紹介の記事を書こうと思っても、正直使ったことのない商品やサービスばかりで商品選択するだけで疲弊してしまいませんか?

単価の高い物を調べながら書く。
トレンド商品を調べて書く。
興味のある物を調べながら書く。

緻密な下調べをすれば書く事も出来ますが、いきなりこのような作業は正直しんどいです。
付け焼刃の文章力では、信ぴょう性も欠けてしまい、無理に買わせようとしたうさんくさい文章にもなりそうです。

そんな記事は、ある程度の記事が書けるようになってからでいいと思います。

それなら、まずは自分が使ったことのある商品について記事を書いた方がいいです。
アマゾンなどであればきっとあなたの使ったことのある商品があるはずです。

まずは、そこから記事を書いてみるといいかもしれません!

読者を意識する

あなたの記事を読んでくれるのは”人”です。

適当な文章では心に響かず、せっかくオススメしたい商品でも魅力が伝わらなくなってしまいます。

あなただけが商品の良さが分かるような書き方では、せっかくの魅力にも気付いてくれないかもしれません。

横文字などの専門用語を使うのであれば、必ず分かりやすい言葉で説明をしましょう。
意味が難しいと読者は置いてけぼりになり、ページから離れてしまいます。

ここでよく言われるのが、中学生でも分かるような文章で記事を書くことです。
そうすれば丁寧な文章が身に付き、読者も読みやすいと感じます。

商品の押し売りはしない

ここで、洋服を買いに行った時を思い出してみて下さい。

一人で落ち着いて洋服を見たい気分の時に、しつこく店員に話しかけられると購買意欲が下がったりしませんか?

それと同じような現象が、文章でも起きてしまいます。

商品の魅力を伝えようとしつこく商品リンクを貼り付けたり、商品リンクを誤クリックしそうな場所に多く配置したりすると、押し売り感が強くなりあなたのサイトで購入しようと思わなくなります。

読者の背中をさりげなく後押ししてあげられるような文章と商品リンクの数にしましょう。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
ごり押しはうざいと思われるよっ!

商品を売るのでなく、価値を提供する

世の中にある商品はとても魅力ある商品ばかりです。
そのため商品を買ってくれる人もいますが、訪れた読者の用途に合った商品でなければ購入までには至りません。

例えばダイエットをしたい人がサイトに訪れたとします。
また、他の読者は肥満気味でダイエット効果のある食事方法が知りたい。

ただただ、ダイエット効果のある食事方法だけを書いても多くの読者には響きません。
そこに、あなたが実際に試したダイエット効果のある食事方法などの情報があれば、唯一無二の価値が加わったことになります。

今まで試したダイエットでも、この食事で自分はこんな効果が出た!
他の食事と比較してみるとこんな違いがあった!

この経験こそが読者の”価値”になり、より強い個性となります。

ゆいちゃん
ゆいちゃん
ただの商品紹介では、心には響かないんだよね・・・

メリット以外にもデメリットもあれば書く

購入してもらうには、商品のメリットを伝える必要があります。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
この商品は値段の割にとても良い作りになっている!

メリットだけを強調されると疑心暗鬼になりませんか??

本当に良い物なのか??
デメリットはないの??

良い点強ばかり強調されると違和感を感じ、購入することに迷いが生まれませんか?

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
僕は出てきます!笑

無理に不満な点を探す必要はありませんが、ここはイマイチかも?と思う箇所があれば言い方にもよりますが正直に伝えましょう。

ポイントとしては、
こんな人には向いている!
こんな人には向いていない!
などの一言があると安心できます。

また、お互いのメリットとデメリットを書く事によって、あなたが公平な立場にいると強調することが出来ます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
比較できる物を書ければ、購入した時のイメージがしやすいかもしれませんね!

記事のリライト作業をする

一度記事を書くと満足してしまい、修正したり手を加えることが億劫になってしまうかと思います。

しかし、リライト作業が出来るようになればさらに良質な記事に仕上げることが出来るようになります。

誤字脱字があれば修正したり、補足があれば付け足すリライトもありますが、”キーワードの見直し”が最も効果的だと思います。

キーワードの見直しと言っても、難しいかと思います。
僕もまだ上手く出来ませんが、分からないなりに実践して数字を上げた方法があるのでその方法を書いていきます。

SEOについて少し調べている人であれば、なんてことないかもしれませんが、効果があったので参考にまで。

グーグルサーチコンソールで検索クエリを見る

あなたのサイトに訪れている人が、どんなキーワードで検索してページに辿り着いてるのか確認することが出来る、”ウェブ集客に役に立つツール”があります。

データを見てタイトルを変えるだけで、数日で効果が現れたりすることもあります。
コツを掴むまで何度もトライしてみましょう!

ライバルサイトのドメインパワーを見てキーワードを考える

サイトには、ドメインパワーと呼ばれるサイトのレベルを表す強さが1~100の数値であります。
ドメインパワーの数字について説明すると、ドメインパワーが強いサイトは、検索上位に表示されやすくなります。

そして、作りたてのサイトはドメインパワーの数字が低いので、サイト内のコンテンツを充実させて数字を上げていくことが大切になります。

検索上位される為に、予め自分が書こうとしている記事がドメインの強いサイトと被らないように、タイトルや内容を網羅したりしたり対策が出来るようになります。

そこでサイトのドメインパワーの確認が出来る”MOZ”というツールを使うと、検索上位を狙いやすくなります。

キーワードの検索数で勝てるか考える

「ダイエット」「転職」のキーワードは多くのライバルが記事を書いています。
そんなライバルの多いキーワードだけで記事を書いていては、検索上位を取ることは非常に難しいです。

しかし、少しキーワードをズラすことで容易に検索上位を得る事が出来ます。

例えば「ダイエット」だけで検索すると約400,000,000件の検索結果が出てきます。
次に「ダイエット・食事・スープ」で検索すると約13,000,000件の検索結果が出てきます。
このように複数キーワードを選択するだけで検索件数が大幅に減って、検索上位を狙うライバルが勝手に減ります。

ニッチになりすぎると検索する人自体が減りますが、検索する人もいるのも事実です。

そこで記事で使いたいキーワードが、どのくらい検索されているのか調べることが出来る、”キーワードプランナー”というツールがありますので、このツールを使って程よく使われているキーワードを見つけて検索上位を狙いましょう。

見出しを正しく使い分ける

見出しとは、文章に段落がありサイトの構成を分かりやすくするために使います。
本をめくると目次があると思いますが、どこに何が書いてあるのか分かるようにしてありますよね!

ウェブでは見出しタグと言われたりもします。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
h2やh3などのことですね!

h1:記事のタイトル
h2:記事の中に付ける「章・節・項・目」の役目がある(大見出し)
h3:h2からの派生した内容(中見出し)

見出しが無いと読みにくく、せっかく書いた文章も読み飛ばされてしまいます。
そうならないためにも見出しをしっかりと付けて、話がまとまるように書いて行きましょう!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
文章を書き始める前に見出しを決めると記事全体の流れも分かるので書きやすくなるよ!

アフィリエイトで参考にした書籍

いくつかアフィリエイトの本を読みましたが、ここまで書いたことはほとんどアフィリエイトの本に書いてあります!

僕の説明よりももっとかみ砕いて説明してあるので、もっとアフィリサイトについて知りたい。文章力を上げたいと思った人は僕が読んで特に参考になったと思った本を紹介しておきますね!

まとめ

ここまでアフィリエイトの始め方が分からなかった僕自身が、なんとか独学で始めてみた方法とやっていく内に参考になるかもしれないと思ったことを僕なりに紹介してみました!

まとめのまとめ!

☑ASPはたくさんあるけどまずはメジャーなサービスから始める。
☑難しい言葉は控えて分かりやすい文章を意識する。
☑商品を売るのではなく、価値を提供しその対価を貰う。
☑ツールを使い勝てるキーワードの選定をする。
☑見出しを付けて読みやすくする。

まだまだ書き方など勉強中ですが、とにかく手を動かし自分で良いと思う方法を取り入れて実践していくことが何よりも成長につながるので、挫折せずに頑張りましょう!

この記事はYouTubeでも動画にしているので良ければご覧ください!

ここまでお読みいただきありがとうございました!