雑記

コミュ障が勇気を出してイベントの司会をやってみた結果がこちら!

どうも社会人ブロガーの秋尋(しゅうじん)です!

あなたは初対面の人と話すことに対して苦手意識はありませんか?

ぼくはあります!!

人怖い!!

日によってものすごくメンタルの調子が変わります!

人と喋るのがめちゃくちゃ緊張してしまう日があったり、緊張することもなく気軽に話せる時もあります!

めちゃくちゃ感情の波が激しいのですよ・・・
これは中々悩みの種ではありますが・・・

なのでいつもテンションが変わらない人を見るとうらやましく思いますね!

ぼく
ぼく
メンタル管理むずかしい!

しかし!そんなメンタルに自信がないぼくが、とあるイベントの司会に挑戦してきました!

今回はどうして司会をすることになり、司会をしてみた時の様子について書いて行こうと思います!

■まずはコミュ力レベルを確認

司会なんて出来る奴は元々喋れるヤツでしょ?

なんて思うかもしれませんが、僕はマジで人前では喋ることは出来ません!
最近ではコミュ力が低すぎる自分を「変えたい」という気持ちでなんとか人に話しかけるように努力していますが、それでも人に話しかけることは怖いです!

だってさ、こんな不細工にいきなり声を掛けられるなんて恐怖の沙汰でしかないだろうからねっ!

っとまぁ、こんな感じで自虐的に言っているけど自分に自信なんてものを持ち合わせていないので、常に周りの人に不快な思いをさせないようにビクビクして過ごしてます!

その結果、頑張ってアプローチした女の子にはフラれるし友人は僕とは違い異性にはモテモテだし悔しくてさ。

人生とは上手くいかないことだらけですよね・・・

そんな感じで人と喋るのが得意ではありません!

1人だと笑顔もすっごく素敵になります!笑

■なぜ司会をすることになったのか

コミュ症の僕がどうしてイベントの司会をすることなったのか説明すると、今参画している事業があって、そこでイベントをすることになったからです!!

えっ?なんのイベント?

そんな声が聞こえてきそうですがお腹に優しい食事会のイベントです!

ちなみにイベントはすでに数回行われていますが、司会をいれてのパターンはありませんでした。

普段はオリジン弁当を食べている僕が、こんなイベントの司会をしていいのかと疑問になりますが、事業に参画しているくせに他に出来ることがないから司会に立候補したのであります!笑

ぼく
ぼく
司会をする理由はこんなところかなっ!

役割的にも司会がいないと盛り上がらないよね~となったので司会やります!って感じで決まりましたねっ!

■司会を担当することになって準備したこと

いざ司会をやるとなったら当日失敗しないように色々と準備をしないといけない訳ですよ。

ええ。

何も準備せずに行ってペラペラと人前で喋れるようなトーク力なんてものは僕にはございませんので!

ってことで準備した事を書いていきますね!

・まずはイベントのコンセプトをしっかりと理解する。
何を目的としてイベントを開いているのかを理解していないととんちんかんな事を言いかねないし、参加してくれている人が困惑してしまうので当たり前だけどイベント内容やコンセプトをしっかりと理解するようにしました!

・イベントの流れをwordに書き出しタイムスケジュールを決める。
大きな規模のイベントではないのでやることもご飯食べてスライドでご飯の説明をするというゆったりまったりな感じです。

これが友達や身内でやるなら問題ないですが、イベントではお金も取りますしそれなりのクオリティーで価値を提供しないといけません。

・イベントで行う企画を考える
決まっている事は「ご飯を食べる」と「スライド説明」ぐらいしかないので、イベントとしては味気ないですよね・・・

そこで今回は司会を入れた方が司会をするとなったらもう少し場を盛り上げて楽しませたいという気持ちもあったので、企画を考えました。
その企画内容は後程言いますね!

・台本を用意する。
流れを考えたらどんな風に司会を進めて話すのか考えないといけない。

そこで、ざっくりとした台本を用意することにしました。
ラジオのようにしっかりとした台本ではありません!

■ざっくりとした台本と流れ
①参加者が揃ったら挨拶をする

②スタッフの自己紹介をする
③スライド説明をする
④ご飯を食べながら参加者と一緒に自己紹介をする
⑤ミニゲームをする
⑦終わりの挨拶をする

台本を見ながら喋るのは棒読みになってしまい、聞いている人がつまらなくなりそうだったので、台本は読まずに流れだけを頭に入れて臨みましたー!笑

■当日の心境

いよいよイベント当日!

まだお客さんが目の前にいる訳ではないので緊張はしていません!
とにかく準備に不備がないように資料や使う物を用意し、会場に入り料理の準備をする。

ちなみにスタッフ僕を含めて3人しかいません!
そしてイベントに参加してくれる人は4人です!

めちゃくちゃ小規模でございます!笑
30人とか50人規模で想像してたらごめんね・・・
まだそんなに大きな事業じゃないのだよ。
成長過程なのだよっ!

でも知らない人の前で注目を浴びながら喋るのは緊張します!笑
なのでお客さんが来る前に4~5回イベントの司会の練習をしていました!
若干の不安を抱えながらイベント開始時間を待ちます!

■いざ、イベントの司会開始!

時刻はイベント受付数分前!

すでに1人お客さんが会場に来てくれました!
ちょっと早かったのでびっくりしましたが、来てくれて嬉しかったです!

最初に来てくれた方は女性で、受付を済ませ軽く雑談をします。

がしかし、ここで司会で言おうとしていたさわりの内容を話すことに・・・
だってさ、会話が続かないと怖いんだもん・・・

そんな感じで次第にコミュ症を発動しながらもすべてのお客さんが会場に来てくれました!

スタッフ3名、お客さん4名の計7名がいます。

めちゃくちゃ小規模だけど、イベントスタートです!

まずは僕の司会からスタート!

ぼく
ぼく
今日は皆さんお越しいただきありがとうございます!

そんなありきたりなセリフで小話をはさみながら自己紹介をしてスタッフの紹介、イベントの概要を説明します!

ぼく
ぼく
えーっと、では続いてスライドを見ていきたいと思います!汗

ここからはメンバーチェンジで、資料と食事を作ったスタッフが資料の説明をしながら話していきます。

このスタッフも喋るのが苦手といってはいますが、初対面の人とも喋れる人なので淡々と説明をしていきます!

結局自分で事業をやっていくと最初は人対人になるので嫌でも喋らないといけないのだとこの時感じました(絶望)

スライドの説明を聞きながらまだまだ司会の練習が足りなかったなと密かに反省する。

そしてスライドが終わればいよいよ食事を用意してみんなで食事について喋ることになります!

参加者の人もみんな初対面なので誰かが話題を振らないといけないので初めは僕が率先して話題を振ります。

しかし、食事についての知識がないとずかずかと喋れないので専門的な質問になると僕はうなずくことしか出来なくなってしまいます・・・・

ぼく
ぼく
勉強不足を痛感!

そんな感じで時には沈黙になりそうながらもなんとか場を持たせる。

これだけだと正直面白かったという気持ちにさせることが出来ないと予測していた僕はとあるゲーム企画を持ち込んでいたのであった!

そのゲームが「言葉で想像!特徴だけで食材を当てよう!」というシンプルすぎるゲームなのであった!

イベントにも絡んでいる内容にしたかったので、いくつか食材の特徴を言うのでその食材がなんなのかを紙に書いて当てるゲームです!

しかしこれが意外と盛り上がり、お客さんも楽しんでくれたみたいで企画した甲斐がありました!

もうひとつ用意した企画は失敗に終わったけど、全体を通して前回のイベントよりは格段と盛り上がることになりました!

こうして予定時刻を2時間過ぎてしまうほどの盛り上がりをみせてイベントは終了したのであった。

ぼく
ぼく
なんとかイベントを乗り越えたぞっ!

■やってみた感じた事

今回イベントで司会をやってみて感じたことは何事にも準備はきちんとしないといけないと感じました。

主に準備不足だと感じた所を挙げてみます!

・スタッフともまだまだ詰められるところもあった
・フライヤーに記載するはずのものが抜けていた
・司会がイメージ通り出来なかった
・スタッフの役割がきちんと出来ていなかった
・時間管理が甘い
・ご飯の量が多すぎた

挙げるときりがないですが、まだまだ改善の余地があります。
来月もイベントをする予定なのでこれらの準備不足だったことを改善して今回よりもいいイベントにしたいと思います!

ぼく
ぼく
準備ってやっぱり大切だっ!

■まとめ

人前で喋ったりすることが苦手だったけど、自分が達成したい目的の為には必要だったので引き受けたけどやってみた結果、司会をして良かったです!

規模としては小さかったけど少しだけ以前の自分よりも成長出来たと思う所が強いかなーと感じます!

でもやっぱり人前でしゃべるとものすっごく疲れる・・・
その日はお酒を飲んで爆睡かましました!笑

大きな経験値を積むには、それだけ自分への負荷も多く掛かるってことなんだと思いました!

ちなみにどれくらいコミュ症なのかはYoutube動画にてこのブログについて話しているので良ければご覧ください!

 

ということでこのブログを締めたいと思います!
また次のブログでお会いしましょう!