ライフスタイル

人生に目標がないとダメ?無くてもうまく生きていける考え方と理由

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

世の中生活していると、「目標を持って行動しよう」とか、「夢はある?」とか色々聞かれることがあるかと思います。

[chat face="1.jpg" name="匿名さん" align="right" border="gray"style="maru" bg="none" style="maru"]人生に目標とかないんだけど、ダメなの?[/chat]

目標を持って生きる人生が正しいという風潮がある世の中ですが、そんなことはありません!

目標は無理に作るものではなく、必要なタイミングで生まれます!

普段の生活に不自由さを感じていないなら必要ない

目標は無理やり作るものではないと先程お話しましたが、なぜ「目標を持たなければいけない」と思うようになったのだろうか。

その原因は小さい頃から言われ続けてきたからかもしれません。

[chat face="1.jpg" name="匿名さん" align="right" border="gray"style="maru" bg="none" style="maru"]「将来の夢はなに?」[/chat]

あなたは幼稚園の時に聞かれた記憶はありませんか?

[chat face="1.jpg" name="幼稚園の先生" align="right" border="gray"style="maru" bg="none" style="maru"]○○ちゃんは将来何になりたいのかな~?[/chat]

生まれてまだ3~5年しか経っていないのに、いきなり自分の夢を思い描こうとします。
それから小学校に上がり、将来の夢と目標を聞かれます。

さらに中学校に上がるとより具体的に将来の夢と目標を聞かれます。
そして高校、大学、社会人になる度に同じように聞かれます。

[chat face="7966bae78213db11914ad7af893f8431-2-e1553524442450.png" name="ゆいちゃん" align="right" border="red" bg="none" style="maru"]目標を持っていないとダメなのかな・・・[/chat]

こんな経験から多くの人が目標を立てて、目標に向けて頑張ろうとします。
しかし、目標は無理に作るものではなく、自分の人生で必要なタイミングに出来ます。
子どもの頃から当たり前のように言われてきたせいで、目標を持つ必要のない人が不必要な「目標」を押し付けられてしまっているのが現状です。

人生に目標を持つ意味

人生において目標が必要でない場合でも、「目標を持たないと!」と感じる人がいます。
そして、自己分析をして新しい目標を立てる人もいます。
目標は持たなくてもいいですが、目的を持つ意味についてお話をして行きます。

目標があれば人生が豊かになる

目標を立てると、日々の過ごし方が変化します。
新しいことに挑戦したり、同じような目標がある人と一緒に物事に取り組んだりも出来ます。

自己成長が出来る

目標は、今まで自分が出来なかった事に挑戦したり、達成しようと努力したりします。
今までの自分に負荷を掛ける為、成長することが出来ます。
さらに設定した目標が高ければ高い分だけ大きく成長出来ます。

生活にメリハリを持たせることが出来る

目標は設定したら達成出来るように行動しないといけません。
自分が決めた目標を達成する為に、時間の使い方や日々の過ごし方に変化を与えてくれます。

例えばダイエットであれば、痩せる為に食事に気を付けるようになりますよね。
資格取得であれば、試験に合格する為に勉強を始めますよね。

目標を立てることで、生活にメリハリを持たせることが出来ます!

無理に目標を持たなくても大丈夫

目標を持っている人を見ると、「目標に向かってがんばっているな・・・」と輝かしく思う事もあります。

周囲の人を見て無理やり目標を立てることもあるかと思いますが、無理に目標を立てる必要はありません。
その理由について話をしていきます!

自分には人生の目標がないと気付けた

目標がある人は目標を達成する為に行動すればいいですが、生活する際の必要最低限のことさえ出来ていれば問題ありません。

目標を立てることに必死になってしまい、「自分も目標を立てなければいけない・・・」と人の目を気にする人生に縛られてしまいます。

目標は必要な時に、あなたの前に立ちふさがってきます。
必要のない見えない目標を作り出そうとして、人の目に縛られる人生から解放されましょう。

目標や夢を決める事で、自分自身を苦しめることも多くある

世の中には、努力をしても達成できないことが多くあります。
実際に僕も将来の夢がありましたが、自分の努力不足や才能の無さで諦めたことがあります。

達成出来るかどうか分からないからこそ挑戦して、結果を知ることが出来る。

多くの人は諦め時が分からず、多くの時間と気力と体力を消費して、自分が立てた目標が達成出来ずに挫折をして苦しい思いをします。

夢・希望・目標がなければ経験しなくても良い挫折や精神的苦痛などから逃れることが出来ます。
人は挑戦することで自分の限界を知り成長していく生き物ですが、しなくても良い挑戦も数多くあります。

本当に必要で越えなければいけない目標だけを選ぶことも大切です。

とはいえどうすれば人生に目標を持つことが出来るのか

無理に目標を立てる必要はないと何度かお伝えしましたが、「目標を持ちたくないんじゃなくて目標が見つからない・・・」と思う方も多いと思います。

そんな時に気張らないでも目標が見つかる方法についてお話をしていきます!

興味のあることから始めてみる

あなたの興味のあることから始めてみることオススメします。
外出するのが好きであれば自分の行きたい所に出掛けてみる。
映画が好きなら出来るだけ観に行く。

小さなことかもしれませんが、あなたの興味あることから何か目標に繋がるヒントが見つかるかもしれません!

気軽なきもちで考える

[chat face="1.jpg" name="匿名さん" align="right" border="gray"style="maru" bg="none" style="maru"]「目標を立てるぞー!」[/chat]

こんな風に意気込むと、目標を立てる前から気合が入りすぎてしまいます。
全然運動をしていない人を例に出すと・・・

[chat face="1.jpg" name="匿名さん" align="right" border="gray"style="maru" bg="none" style="maru"]明日から毎日10キロ走るぞ![/chat]

このように無茶な目標を立ててしまう傾向があります。
目標を立てる時は気合が入っているのでやる気は充分ですが、達成できるかどうかは結果を見ずとも予想は出来ますよね。

[chat face="1.jpg" name="匿名さん" align="right" border="gray"style="maru" bg="none" style="maru"]「まずは週末に軽くランニングをしようかな!」[/chat]

このぐらいの軽い気持ちで考えてみるのがオススメです!

自分の得意なことを伸ばす

苦手分野で目標を立てるよりも、あなたが得意な事で考えた方が目標も達成しやすくなります。
料理が得意な人であれば、料理のレパートリーを増やす。
勉強が好きな人であれば資格試験に挑戦する。
ある程度のやり方がすでに身に付いているので、挫折してつまずくことは少ないです。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]ただし身に余るほどの大きすぎる目標を設定しないように注意しましょう![/chat]

嫌いなこと・やりたくないことをはっきりさせる

目標は前向きなことが多く、嫌いなことで考えるとネガティブな感情も多くなります。
自分が嫌いな事をはっきりさせることで、自己分析が出来てやりたくないことが明確化されます。

あとはやりたくないことの反対のことを見ていくと、自分のやりたいこと(目標)を洗い出すことが出来ます!

知識を増やす(知らないことでやりたいことがあるかも)

人は知っていることしか出来ません。
当たり前の話ですが、知らない事をやろうと思っても出来ませんよね。

自分の目標が見つからない人は、目標にしたいことが知識として見つけることが出来ていない状態だと思います。

本を読んだり、テレビを観たりしながら、今のあなたが知らない事から目標が見つかるかもしれません。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]ドラマの影響で医者や刑事を目指す人は多いよね![/chat]

目標がある友人に聞いてみる

目標がないなら、目標がある友人に話を聞いてみるのが手っ取り早いかもしれません。
話を聞いた友人の目標があなたの目標になる可能性は低いですが、「目標を見つけたきっかけ」を見つける事が出来るかもしれません!

目標を立てる時の注意点

目標を立てる時に気を付けておきたいことがあるのでお話をしていこうと思います!

達成型の目標なのかキープ型の目標なのかを明確にする

目標は、今の自分が未来の自分が理想の姿になるように立てるものだと思っています。
そしてその理想の姿はキープ型の目標で「自分がどうなりたいのか」と、達成型の目標で「何をしたいのか」をしっかり分ける2種類あると思っています。

この姿をはっきりとイメージすることが大切だとお伝えしたいです。
早速その2種類について説明をしていきます!

キープ型の目標・自分がどうなりたいのかについて

キープ型の目標は、現状よりも悪くならずに健康的で平和に生きていきたいと考えます。

[chat face="cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-e1553524636418.png" name="しゅうじん" align="right" border="blue" bg="none" style="maru"]「歳を取っても体が健康的で不自由のない生活が出来ていますように!」[/chat]

[chat face="7966bae78213db11914ad7af893f8431-2-e1553524442450.png" name="ゆいちゃん" align="right" border="red" bg="none" style="maru"]いつも楽しく笑顔でいられる毎日を送りたい![/chat]

達成型の目標・何をしたいのかについて

達成型の目標は、自己成長を求めて今の自分よりも仕事などで大きく成長出来るようになりたいと考えます。

[chat face="cfa8b3e1fa50b36f2dba85e72feba21e-e1553524636418.png" name="しゅうじん" align="right" border="blue" bg="none" style="maru"]会社で取締役員になる![/chat]

[chat face="7966bae78213db11914ad7af893f8431-2-e1553524442450.png" name="ゆいちゃん" align="right" border="red" bg="none" style="maru"]国民的な女優になって朝ドラの主演になる![/chat]

一般的には達成型の目標ばかりが求められていますが、どちらも素晴らしい目標ですのであなたに合った目標を選びましょう!

「継続することが苦手・・・」という人はこちらの記事をお読みください!

https://ototoi.net/mikkabouzu-habit/

周りの人と比べすぎない

競争社会で生活しているため、人は常に誰かと誰かを比較しながら生きています。
優劣を比較し過ぎて「自分なんてダメだな・・・」「あいつには勝てない・・・」

自己肯定感が下がり、ついついネガティブな気持ちに陥りやすくなっています。

これは誰かと比べすぎているから起きる事です。

他人と競うこともありますが、多くの場合は他人と比べずに自分の立てた目標を達成すればいいはずです。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]目標を達成できた自分を褒めてあげましょう![/chat]

まとめ:人生には大きな目標がなくても問題ない

目標がないと生きにくいようなシーンがありますが、大きな目標は必要ないと思います。
自分には大きな目標がなくて辛いと思う方でも、「老後も健康的でいたい」「毎日笑顔で過ごしたい」は共通している目標です。

達成型の目標が無くてもキープ型の目標で問題はありません。
そして、目標は必要な時に出来るので焦らずに行きましょう!

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]それでは最後にまとめていきますね![/chat]

[box05 title="人生には大きな目標がなくても問題ない!"]

  • 目標には、「達成型の目標」「キープ型の目標」の2種類ある!
  • 目標が欲しい人は、まだ自分の知らないことを知ることから始めてみる!
  • 目標は必要な時に出来るから焦らなくて大丈夫!
  • 他人と比較して自己肯定感を下げないで、あなたはあなたのペースで問題ない!

[/box05]

目標が無くても落ちこんだりする必要はありません!
自分らしく生きていきましょう!

YouTube動画でも話をしているので良ければご覧ください!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-ライフスタイル
-, ,

© 2020 ローカルライダー Powered by AFFINGER5