音楽関係

ピアノで歌うシンガー・ソングライターの高井伊吹のライブに行ってきたよ!

今年ももう終わろうとしていますが、個人的に今年最後のライブに行ってきました!

さて、誰のライブだったかというと、シンガー・ソングライターでピアノを演奏する高井伊吹さんのライブです!


■高井息吹オフィシャルサイト
https://www.takaiibuki.com/

誰だい?と思う方も多いかもしれませんが、、、CM曲とかも提供したりしているので中には知っている方もいるかもしれません。

 

そんな僕も今年たまたま行ったライブに出演していて知った新参者でございます。

とにかく、個人的にはすごく魅力のある人だなぁと思っている。

まぁ、とりあえずまずは曲でも聴いて下さい!

 

どうでしたか?あんまりいないタイプのアーティストだと思います!

今回僕が参加したライブは阿佐ヶ谷にある、nextsundayという場所で行われます。

■nextsunday
http://nextsunday.jp/

 

 

初めて行くライブハウスなんだけど、なんでも2018年の末にお店を畳んでしまうんだそうです・・・

なので僕としてはnextsundayでのライブを観るのは最初で最後という事になります。

 

ちょっぴり悲しいよね・・・

 

 

そして伊吹さんもこの会場が今年のライブ納めのライブになるとのこと。

 

ここでラストな出来事が謎に続きました。

 

そして今回行われるライブは2部制になっていて、1部ではピアノのみのライブ演奏で、2部ではピアノとウッドベースとチェロの3編成で行われるライブになっている。

 

伊吹さんは基本は1人活動しているんだけど、星降る星座というバンド形成でライブをする事はよくあるんだけど、今回のアコーティック編成は初だったのでいつもとは違う雰囲気を味わえるかなーと期待。

 

では、ライブの感想の前に高井伊吹さんという人物について、個人的に感じる魅力などを語ってみようと思います。

 

まずはアーティストという事で、楽曲から語っていこうと思います。

小さな頃からクラシックピアノを習っていたようなので、ピアノが上手い。

 

なので楽曲にもクラシックらしい曲調のものが多いのが特徴になっています。

 

また、不規則なテンポの曲が多く、手数も多いので演奏ミスが気になりそうですが、その心配はあまりないです!

演奏時もすごく楽しそうに弾くので、アップテンポの曲だとこちらまで楽しそうな感じが伝わってきます。

 

ここでお伝えしたい事がありますが、ほんとに動画じゃ曲の良さが中々伝わりにくいアーティストかなぁと思います。

 

どんな事が伝わっていないのかというと表現しづらいですが、フワッとしている伊吹さんがピアノを弾くとガラッと雰囲気が変わる所が魅力です。

 

ぼく
ぼく
僕も初見でそれで魅力的なアーティストを見つけてしまったと思ったで!

 

 

歌い方も特徴があり、どことなく矢野顕子さんのような癖のある歌い方になっています。

ビブラートをガンガンに使う人が苦手なので伊吹さんのような真っ直ぐに歌いきるような歌い方は好きですね。

美波とかの歌い方とかもね!

 

 

さて、そんな伊吹さんですが歌い終わるとMCがあるんだけど、そこでのMCがこれまた、、、

 

 

マジでふわーっとしてます!

 

 

マジです!

 

 

ピアノはすっごいキレッキレで弾いているのにMCはかなりゆるいです!笑

どれくらいゆるいかと言うと、、、小学生の感想発表ぐらいのゆるさぐらいかも!笑

 

そのMCに思わずツッコミを入れたくなってしまう所ではありますが、そこがギャップといいますか、魅力的に見えてしまうんですよね~。

 

逆にキレッキレのMCになったらそれはそれで寂しいような気持にもなりそうではあります。

 

さて、魅力についてはこんな感じにしておいて、今回のライブレポをしてみたいと思います!

 

まず、会場内はかなり小さく、キャパ40人ぐらいかなーという感じ。

そしてチケットもソールドアウトだったので満席に。

 

ライブは椅子に座って観れるようになっていましたが、マジで会場内はぎゅうぎゅうになっていて隣の人の椅子との間隔もヤバかったです!笑

客層はというと、年配の男性が7割ぐらいで後は20代ぐらいの人が多いように感じたよ!

 

そんな密集している会場の中、伊吹さんが登場しライブが始まりました!

 

そこでちょっと思ったことがあります。

 

ぼく
ぼく
あれっ?なんか可愛くなっているぞ?

 

本人には言えないけどここではひっそりと可愛くなったなぁという気持ちを書いておきます!笑

 

さて、ピアノを弾き始めると、今回も独創的な世界観が会場を包み込みました。

会場の箱が小さいので迫力はそこまで出てこないですが、リラックスしてゆったりとした気持ちで聴くことが出来ました。

 

そしてMC。これを待っていたんよ。今日もゆるい感じでほどよい曲間の息抜きになりました。

 

そして2部ではピアノとウッドベースとチェロでの3編成での演奏にっ!

本当はビブラフォンもいたんだけど残念ながら高熱の為、参加出来なかったという悲しい出来事もありましたが、3編成でも音に厚みが出て楽しめました!

 

でも思っちゃうよね・・・もしもビブラフォンがいたらどんな感じの演奏になっていたのだろうかと。

次回は4編成で聴きたいと思いました!

 

そんな感じで最後はサクッとレポになりましたが、今年最後のライブ参戦は充実したライブになりましたー!

ライブ後に、MCで告知されていたnextsundayで収録した2曲入りのCDを購入し、会場を後にしました!

また来年、ひっそりと参戦します!