恋愛

【同期のサクラ】高畑充希主演ドラマ。第六話のあらすじと感想

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

この記事では、秋ドラマの【同期のサクラ】の感想とレビュー・次回の展開予想を書いていきたいと思います!

https://ototoi.net/doukinosakura-nihontv-story5/

登場人物

北野 桜(高畑 充希)
月村 百合(橋本 愛)
木島 葵(新田 真剣佑)
清水 菊夫(竜星 涼)
土井 蓮太郎(岡山 天音)
北野 柊作(津嘉山 正種)
脇田 草真(草川 拓弥)
中村 小梅(大野 いと)
火野 すみれ(相武 紗季)
黒川 森雄(椎名 桔平)
葦田(村田雄浩)

前回のあらすじ

入社 5 年目の木島 葵(新田 真剣佑)は 27 歳の最年少で社長賞を受賞。しかしこの受賞は自らエントリーして、いかに自分が会社に貢献しているか文書を提出し、上司の推薦の中から選ばれるという物だった。

都市開発部では、大事なプロジェクトの着工が凍結になってしまったから官僚である父
親にリストから外すよう頼まれてしまうが、父親は聞く耳を持たない。
自分達で頑張ろうと提案するものの、部長には「こういう時に官僚である父親の力を借りる為に会社に入れた」等暴言を吐かれた上、仲間に対して取った言動が元で、は孤立し追いつめられてしまう。

車に轢かれそうになったを心配し、仲間と一緒に励まし北野 サクラ(高畑 充希)の言葉で自分を取り戻したは、会社に凍結の見直しは無いと言いに来た父親に対し意見する。
しかし逆効果となり、は土木へ、サクラは子会社へ出向になってしまうのだった。

前回は何でもソツなくこなしているように見えたがメインでした。
その内面は兄に対するコンプレックスから頑張っていた事がから回っていたようでしたが、サクラのお陰で自分というものを見付けられたようですね。

今回はサクラのいた人事部の先輩、火野 すみれ(相武 紗季)さんのお話。会社ではサクラに悩まされる事が多かったようですが、プライベートではどんなママさんなのでしょうか。子会社に飛ばされたサクラもどうなっているのでしょうか…?

同期のサクラ~第 6 話のストーリー

2019 年秋。会社の先輩のすみれは病室でサクラに写真を見せながら話しかけていた。
サクラが入社して 6 年目のことを。

子供がまだ 8 歳のすみれ。会社で女性活躍推進セミナーが行われる事になり、話題になっ
ている評論家を招く為プロジェクトのリーダーに任命された。
しかしその評論家は要望がかなり細かく、1 時間ごとに入る電話や要望の追加に振り回されてしまう。

プロジェクトのメンバーにはサクラもおり、余計な事を言わないようクギを指すものの、
サクラはマネージャーに意見してプロジェクトから外されてしまう。
すみれは評論家に、突然打ち合わせを兼ねた食事に誘われてしまい、サクラすみれの子
供、つくしちゃんを預かる事に。

しかし迎えに来たすみれは娘と喧嘩してしまい、つくし「パパの方がいいって出てった」と、母親としての自信を喪失してしまう。サクラすみれの気持ちを知り、セミナーの当日つくしを連れて来る。

セミナーは予定より早く終わってしまい、質問も受け付けないと言われている。
サクラがいつものように物申そうとすると、すみれ「先生は本の宣伝のためにこのセミナーにいらしたんですか?」と立ちあがって発言する。

自分の思いを評論家と社長にぶつけたすみれは、会場を出ていくが「おかあさん!かっこ良かったよ」とつくしが追いかけて来ていた。これを切っ掛けにすみれはまた娘と一緒に暮らすようになった。
しかし、すみれは社史編纂室へ行く事になってしまうが、サクラの故郷に橋が掛かる着工
が再開する知らせを受けるのだった。

同期のサクラ~第 6 話の感想

今回はサクラの先輩すみれさん。シングルマザーになって大変な日々を送っている中、人
を振り回してしまう評論家の公演の為、更に大変になっていました。

こんなに尽くしても更に要望を言ってくるモンスターのような人を相手にしていたら、もう疲労困憊は当然です。恐ろしい。

そして今回は、まさかのすみれさんが物申していました。
子会社に飛ばされて少し発言を控えるようになっていたサクラですが、これ以上何かやらかしたらどうなるの?と思いきやのすみれさん。以前サクラが飛ばされた部署でしたが、すみれさんも今後どうなっていくのか気になってしまいます。

おじいちゃんも体が心配です。サクラに教える気は全くない様子ですが、教えてあげてよ
おじいちゃんっと思わずにはいられませんでした。

次回の予想

次回は橋が掛かるの?掛からないの?と戸惑ってしまう 6 話のラストと予告でしたが、ど
こからサクラの夢だったんでしょうか。おじいちゃんには助かって欲しい。

百合が「何でサクラばっかりこんな目に合わなきゃいけないんだろうね」と言っていたこんな目って、また仕事で何かしてしまったのでしょうか。物語が動きそうで楽しみです。

他にも別のドラマ記事を書いているのでこちらもご覧ください!

https://ototoi.net/sherlock-tv-story6/

https://ototoi.net/nipponnoir-nihontv-story5/

COMMENT