恋愛

【ニッポンノワール~刑事Yの反乱~】賀来賢人主演ドラマ。第二話のあらすじと感想

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

毎週日曜日、夜10時30分放送の「ニッポンノワール~刑事Yの反乱~」の感想と今後の展開予想をして行きたいと思います!

今回は第二回目ということで物語が徐々に進みはじめ数々の謎がとけていきます。
濡れ衣を着させられそうな清春、犯人は誰かを探すということで周りのすべてのものが怪しい…

そんな周りの人達の誰が怪しくて薫を殺した犯人なのか疑いながら物語を読んでいくとおもしろいと思います!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
それでは今回のドラマ内容を振り返っていきましょう!

場人物

引用:https://www.ntv.co.jp/NNY/

遊佐清春/刑事Y(賀来賢人)
碓氷薫(広末涼子)
碓氷克喜(田野井健)
名越時生(工藤阿須加)
高砂明海(立花恵理)
江國光成(杉本哲太)
南武修介(北村一輝)
伊上龍治(水上剣星)
香月安彦(駒木根隆介)
前園孝(横山涼)
宮城遼一(細田善彦)
本城諭(篠井英介)
本城芹奈(佐久間由衣)
深水咲良(夏帆)
深水喜一(笹野高史)
才門要(井浦新)

前回のあらすじ

山奥の小屋で目覚めた主人公・遊佐清春(賀来賢人)。隣には遺体となった班長の碓氷薫(広末涼子)がいた。

「おれはやってない…」

犯人を探す清春だが、は10億円強奪殺人事件の真相を暴こうとし殺されることを知り事件について調べるが、清春の家のロッカーには事件の計画書と使われた拳銃が。

「誰かが俺をはめようとしてやがる…」

…その頃、外ではSITによる突入作戦が決行されようとしていた…。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

乗り込まれたら計画書が見つかってしまう…絶対絶命のピンチ。
清春はやはりを殺した犯人なのか?清春の運命は?

見逃せない怒濤の展開の第2話!では振り返っていきましょう!

https://ototoi.net/nipponnoir-nihontv/

ニッポンノワール~刑事Yの反乱~

~第2話のストーリー~

自宅でロッカーを開けるとそこには10億円強奪殺人事件の犯行計画書と事件で使われた拳銃があった。

「俺がやったのか?」

が死ぬ前の記憶をほとんどなくしている清春は戸惑っていた。
だがその頃、警視庁捜査一課理事官である本城諭(篠井英介)の指揮の下SITが突入作戦を決行しようとしていた…

清春の家にSITが乗り込む。絶対絶命のピンチのときに清春は前、を殺したと勘違いされ殺されかけた同僚の名越時生(工藤阿須加)と乳首相撲をしていた。

「なにしてんだ?」と同じ碓井班であり突入してきた國光成(杉本哲太)にいわれ、本城がロッカーを探しだす。
服を着た清春は何もないというが執拗にロッカーを探す本城
結局見つけれず撤退する本城であるが、果たしていったい計画書はどこにいったんだろう?

なんと清春の部屋の横には隠し部屋がありの息子・克喜(田野井健)は驚く。そして、清春は自分の部屋の監視カメラを確認する。なんとそこには、清春のロッカーに何かをいれる本城の姿があった…

清春は下の階にある喫茶店で話していた。喫茶店のオーナーの娘である咲良は、監視カメラの画像を見て「なんでこれを本城にみせなかったの?」と聞くが、清春「泳がしておくためだ」という。

そして「いっちょかましてみるか」と行動に出ることを決める。

翌日、の事件についての捜査会議の時に「やってくれましたねぇ!」と机を蹴り、自分が疑われたにもかかわらず何もなかったことを上層部に訴えかける。

一課長である南武修介(北村一輝)は、昨晩匿名の電話がありその内容は清春の部屋に10億円強奪殺人事件の犯行計画書が隠されているというものであったことを明かすと、周りから「なぜそれがの事件と関係があるんだ?」という声があがる。

実は南武が死ぬ前、10億円強奪殺人事件のことについて聞かされておりが死んだことでそれがきっかけで殺されたのではないかと思っているのだ。

南武は、碓井班に対し10億円強奪殺人事件について調べるように命令する。

碓井班の部屋に戻り、警察からもらった資料と犯行計画書を見比べる。
見比べてるとそこにが公安の才門要(井浦新)を連れてやってきた。

「今日から事件解決までの間、才門さんには碓井班にいてもらうことになった」と。

すかさず犯行計画書を隠し見比べると、10億円強奪殺人事件の犯人の中の一人が警察からもらったやつと犯行計画書では記載が違うことが分かり、犯人のうちの一人は半グレ組織「ベルムズ」の構成員であることがわかった。

清春はベルムズの元リーダーと知り合いだ。元リーダーに話を聞くとたしかにベルムズの構成員だったようで、その犯人が可愛がってた後輩の彼女のお父さんが警察のお偉いさんということをよく自慢していたらしい。

その彼女の名は本城芹奈(佐久間由衣)…、理事官である本城諭の娘である。

「ビンゴっ!」清春芹奈の元へ向かう。

芹奈はカラオケ屋にいた。部屋に乗り込む清春
周りのものたちは荒くれものばかりで清春たちに暴力を振るうが逆にやられてしまう。

清春は、芹奈「本城が事件に関わってるのではないか?」と尋ねるが「もうあの人に昔話したから!」と言葉を残し帰っていく。

芹奈は自宅に帰り父・に事件のことについて話す「あのことをまだ隠したいの?」と。

だが父はいう「あのことがばれると私だけでなくお前も危ないんだぞ」と…

その頃、喫茶店に帰った清春。喫茶店には才門がいた。才門は、咲良のお姉さんの婚約者だったらしい。

「本城が黒だったのか?」才門は尋ねる。
清春は喫茶店のオーナーに目を向けるが首を横にふる。何でその事を知ってるのか疑問に浮かぶ清春だかその事につき才門と話す。

「たぶん本城が犯人だ」「今ごろ疑われてることで穏やかではないだろう…」と。

そして多分、は何か事件についての資料を残してるはずだと克喜に尋ねるが、清春「ここまでだ」と情報を遮断した。
でも何か見つかると共有しろと言葉を残し去った。

その夜、克喜清春は話していた。克喜には好きなキャラクターがおり「ガルムフェニックス」というものであった。このキャラのようになりたいと克喜はいうのであった。

翌日、の書斎に事件に関する資料がないか探しにいくことになったが清春は警察にくるように電話がかかってきて、咲良克喜で資料を探すことになった。

資料を探す二人…克喜はあるDVDをみつける。ラベルには克喜の10歳の誕生日とかかれていたが克喜はまだ8歳であり、事件に関するものだと再生擦ることにした…

その頃、警察に呼ばれた清春は怒られていた。南武は、「単独行動はやめろ」「俺らを信頼できないのか」と。

だがその時、電話がかかってきた。克喜からだ。

「本城さんが…」と音が途切れる。

急いでの書斎に向かう清春。そこには倒れた咲良がいた。どうやらDVDを見てるときに後ろから本城に殴られたようだ。本城から電話がかかってくる。

「克喜は人質にとった、データがはいってるUSBをもってこい」と…

DVDの内容は、USBの隠し場所だった。それは克喜の好きなキャラクターのもとにあるということだった。

清春はあの夜、克喜がいっていたキャラクターをもっていき中身のUSBを出し、本城の足元へ転がす。それと引き換えに克喜の解放を促すが「一人で来るわけないだろ!」と四方八方から拳銃で狙われ本城清春に銃口を向ける。

その時仲間の名越を呼ぶが捕まっており、ホームページの娘である芹奈も捕まっていた。そのことにつきびっくりしていただったが、芹奈「もうやめてよ!」とすべてのことを話す。芹奈が車庫をどかしたらそこには10億円強奪殺人事で使われた車が止められておりそれをが隠蔽したことを。

だがは、「もう後には戻れない!」芹奈の説得を聞こうとしない。
だがその時だった、碓井班のメンバー達が駆けつけ本城は危機に陥った。本城克喜にたいし銃をむけ引き金を引こうとするが清春は本城を打つ。

「なんでなのよー!」芹奈は泣き叫び清春は撃ったことに後悔する。
だがその場にいた才門は、「警察の威信のためこうするしかなかったんだ、清春もうったことを後悔するな」と。本城達親子が犯したことに関しては不問にすると約束をし事件は終わった。

翌日、ニュースに流れる本城。清春才門にたいし「不問にするといったのになんでだよ!娘さんはどうなるんだ!」というが才門「そんな個人より警察を守る方が一番だ」と言い張る。

苛立ち部屋を出ていく清春。誰もいない部屋で才門の手にはUSBがあり、画面に向かって敬礼した。

「あなたのおかげでこれを回収できました。どうもありがとうございます」と…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニッポンノワール~刑事Yの反乱~

~第2話のストーリーの感想

すごくハラハラ・ドキドキする展開でした!今回でかなり話が進んだと感じましたし、いいテンポで謎も解けていって見やすかったです。

第一話で最後に本城がSITで突入しようとしており、黒幕はやはり本城なのだと感じましたが最後に大どんでん返しで才門が黒幕だったという。凄い見ごたえがあったと思いますし、製作陣がドラマ3年A組と同じということ。

舞台設定がその半年後ということで、関連するものが出てくるのではないかと言われてましたが、カラオケ屋の店員で元生徒が克喜の好きなキャラクターでも出ていたので、3年A組ファンは楽しめるだろうなと感じました。

次回の展開予想

今回で結構進んだように感じたのですがこれはまだ序章に過ぎず、今後も怪しい人物が多く出てくると思います。

ということで、引き続き目を凝らしながら犯人は誰かを考えながらみると楽しいかもです!

才門が黒幕だということがわかり、次回はその事での話ですがどうやって清春は才門と戦っていくのかが注目だと思います!

また、他にも今期のドラマ記事の感想を書いているのでこちらもご覧ください!

https://ototoi.net/sherlock-tv-story2/

https://ototoi.net/doukinosakura-nihontv-story2/

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

COMMENT