恋愛

【ニッポンノワール~刑事Yの反乱~】賀来賢人主演ドラマ。第八話のあらすじと感想

記事をお読みいただきありがとうございます!

毎週日曜日、夜10時30分放送の「ニッポンノワール~刑事Yの反乱~」の感想と今後の展開予想をしていきたいと思います!

ニッポンノワールは、人体実験を繰り返し国にとって都合のいい人間を作り実験を繰り返してました。
ですが、本当の目的はもっと違う何かがあると思います。

それでは今話を振り返っていきましょう!

https://ototoi.net/nipponnoir-nihontv-story7/

登場人物

引用:https://www.ntv.co.jp/NNY/

遊佐清春/刑事Y(賀来賢人)
碓氷薫(広末涼子)
碓氷克喜(田野井健)
名越時生(工藤阿須加)
高砂明海(立花恵理)
江國光成(杉本哲太)
南武修介(北村一輝)
伊上龍治(水上剣星)
香月安彦(駒木根隆介)
前園孝(横山涼)
宮城遼一(細田善彦)
本城諭(篠井英介)
本城芹奈(佐久間由衣)
深水咲良(夏帆)
深水喜一(笹野高史)
才門要(井浦新)

前回までのあらすじ

山奥の小屋で目覚めた主人公・遊佐清春(賀来賢人)。隣には遺体となった班長の碓氷薫(広末涼子)がいた。

「おれはやってない…」

の殺人には、過去の未解決事件である10億円強奪殺人事件が絡んでることがわかる。
捜査をはじめると次第に警察関係者が関与していることがわかり,

事件の裏には大きな力…警察の外の警察といわれるニッポンノワールと言う組織が関与していることがわかる。ニッポンノワールは警察病院と繋がってると感じた清春達は潜入するが、最深部には実験場がありそこで人体実験が行われていたことがわかる。

そんな折、碓氷克喜(田野井健)がさらわれる。克喜が再び実験される可能性があるため捜索するがその犯人はの父だった。

清春の父と話すが総監の命令だと言われ捕まることに…
そして同僚の宮城が第一の被験者だとわかり…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

の父がニッポンノワールの一員であり昔克喜を実験していたことがわかりました。
自分の孫なのに実験するという冷徹な人間ですがなぜかを殺した人間を見つけるという、よくわけわからない立ち位置をしてますが、敵であることに代わりはないと思います。

今回は今まではぐらかされてた清春についての秘密が、一瞬ですが垣間見ることができます。それは何を意味してるのか?では今話を振り返っていきましょう!!

ニッポンノワール~刑事Yの反乱~

~第8話のストーリー

 南武の携帯に総監から電話がかかって来て、総監からの命令だとやむを得なく清春を逮捕する南武
宮城は、自分が昔殺人を起こしそれを隠すため、あらゆる経歴を塗り替え作られた最初の被験者だとの父に教えられる。

清春が牢屋まで運ばれる最中、の父に問いかける。

「あの実験場を見たとき思い出したんだ。俺も昔実験されたのか?」と。の父は「今はまだその話はやめとこうか」とはぐらかした。

宮城は事件のデータベースで自分が殺人を起こしたという事件を調べていたが、検索結果はでなかった。昔の自分に関する情報が一切ない。アイデンティティを壊された宮城は一人涙を流しながら机を叩いていた…。

 

碓井班では、なせ総監が清春を…ということで話をしていた。
そして、南武修介(北村一輝)江國光成(杉本哲太)江國克喜を隠していたところから克喜がいなくなり、清春の父と話してた場所も何事もなかったかのように空き部屋になってることを話し、清春が誰かに抹殺おそれがあるから碓井班で交代しながら清春を見ることに。

一番最初に清春を見に来たのは、江國だった。
清春江國「なぜ才門がニッポンノワールのマークをもってたんだ?」と聞く。

江國才門要(井浦新)とのやりとりを話す。
実は才門はニッポンノワールの一員であり、10億円の回収と事件について蓋をすることだった。

しかし、清春に惹かれ助けたことにより組織から命を狙われていたようだった。そして才門「清春には生かしておく価値がある」と言葉を残していたことを聞く。

聞いた清春はなんだか悲しげだった。その頃、宮城は喫茶店にいったが中でニッポンノワールの言葉が聞こえると吐き出した。

それを見て本城諭(篠井英介)の娘である本城芹奈(佐久間由衣)が声をかけ宮城は自分が作られた人間だと言うことを明かす。
だが、芹奈はそれを受け止めてくれ宮城は嬉しそうだった。

その後も変わる変わる碓井班のメンバーが交代で見張りにきた。
だが、恋愛相談やら仕事の愚痴やらでなんだかおだやかな雰囲気だった。

その頃、克喜は目が覚める。新たな実験場に移動しており昔のことを思い出していた。自分が昔気性があらく、母と仲良くしたくてもうまくできないから家での資料からプログラムのことを知り、自らおとなしくなるように実験を頼んだことを。

その時、清春達と以前戦った、まきが部屋にはいってきて克喜を実験しようとしていた。そしてそれをカメラ越しに見ていたの父にも電話が。

「あなたから電話がかかってくるなんてね…」と不気味な笑みを浮かべていた。

 

一方、清春のもとには名越時生(工藤阿須加)が見張りに来ていた。
その時、ガスマスクの男が中に入ってきた。
そして、戦闘になるが清春は例のニッポンノワールのマークを見せられ気絶した。

公安の紀平は清春を抹殺すべきだと言うがの父は、「暗殺は中止。遊佐の記憶が戻ってきている」と殺さないように促す。

宮城は決心した。克喜を助けることに。清春の牢屋の看守に発砲し清春を助る。
そして、のUSBのパスワードを思い出したということで、宮城が喫茶店に行き深水咲良(夏帆)からUSBとパソコンを貸してもらうように頼む。

だが、宮城を信じきれない咲良は渡そうとしない。
その時、本城の娘である芹奈が、「この人は信じれる人だよ、だからかしてあげて。」と言い、USBとパソコンを渡すと、「また汚い笑顔を見せてね」と言うと宮城「笑顔の練習しときます!」と言い残し出発した。

 

車で移動中、清春はパスワードを解いていた。

「パスワードは…ガルムフェニックス…」との記憶でパスワードが克喜の好きなキャラだということを思い出していた。

そうこうするうちに到着しそこには碓井班メンバーが全員いた。
克喜を助けに建物の中に入る。だがそれをカメラ越しに見ている者、まきがいた。

「楽しみだなぁ~、きよはるぅ~」清春はゴミ箱をどかす、
するとそこには地下へ向かう隠し通路があった。

そして、地下に行き克喜を探すメンバー達。宮城克喜を見つけ助け出す。
だが、まき宮城に発砲し宮城は足を負傷する。宮城を気にする克喜だったが「はやくいけー」宮城克喜に言う。

まきは、宮城を殺そうと銃口を向ける。引き金をひこうとした瞬間、清春まきをうつ。

近づく清春に対し、「お前は近づけねぇ、先に子供から殺してやる」克喜に銃口を向け出す。
それを見て清春は、まきに突進する。まき清春に発砲し、たしかに清春に銃弾があたる。だが清春は倒れようとしない。

「えっ?」まきがいったのも束の間、清春の首筋の血管が黒く浮かび上がり、まきの頭を地面に叩きつけた。

「克喜…大丈夫か」「清春さん」克喜に呼び掛け宮城のもとに行く。
宮城「芹奈さんにいってくれないか、人を好きになれてよかった」と。
その言葉を残し亡くなってしまう。警察が到着し、宮城の死体が運ばれる。それに泣きつく芹奈がいた…。

清春は喫茶店にかえる。「今日は早かったじゃないの」とマスター。そして清春は驚きの言葉を放つ。
「あんたいつから俺の飲み物に薬をいれていた?お前がニッポンノワールの黒幕か」と。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ニッポンノワール~刑事Yの反乱~

~第8話のストーリーの感想~

 今回は、主に宮城の回だったと思います。
厳密には違いますが、クローンに近い作られた人間ということであり、その葛藤とか感情とかきれいに描かれた回だったと思います。

また、今回は話が一貫している感じで、あっちいったりこっちいったりしないので見やすかったです。
前回にニッポンノワールの黒幕は喫茶店のマスターだと予想しましたが、それが当たる感じになりよかったと思います。

次回の展開予想

話も第9話になってきており、いよいよ最終回に向けての話が始まると思います!

これからは新しいことは出さないと思うので、一気に伏線回収してくると思われますので見逃さずにいきたいです。
また、製作陣が3年A組のメンバーであり、ドラマでもちょくちょく出てきてるので今後も出るのではないかと思われます!

どのような出方をするのか楽しみです。では来週も楽しみに待ちましょう!

また、別の今期のドラマの感想も書いているのでこちらもご覧ください!

https://ototoi.net/sherlock-tv-story8/

https://ototoi.net/doukinosakura-nihontv-story7/

 

COMMENT