恋愛

【シャーロック】ディーン・フジオカ主演ドラマ。第二話のあらすじと感想

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

毎週月曜日、夜9時放送ドラマの「シャーロック」の感想と今後の展開予想をして行きたいと思います!

今回の放送は前回の放送で出会った若宮(岩田剛典)との初事件であり、初タッグで挑む事件をどのように協力してといていくのかそこが見所だと思います!さて若宮は、誉( ディーン・フジオカ)の役に立てるのだろうか?それでは今回のドラマ内容を振り返っていきましょう!

登場人物

誉 獅子雄( ディーン・フジオカ)
若宮 潤一 (岩田剛典)
小暮 クミコ (山田真歩)
レオ (ゆうたろう)
江藤 礼二 (佐々木蔵之介)
市川利枝子(伊藤歩)
青木藍子(菅野美穂)

今回のあらすじ

歩道橋から飛び降り電車にはねられたとされる女性が発見され、身分証から高橋博美という人物だと特定された。
…だが顔も判別できず戸籍から辿り血液型を照合すると違う型であり、不思議に思った江藤(佐々木蔵之介)は誉に電話をかける。は、別人がなりすましたと思い捜査を始め高橋博美の家に赴くが…

 

はたしてこの遺体は一体誰なのか?高橋博美はどこに?なぜなりすまされたのか?謎多き事件に初タッグで挑む事件。どのように解決していくのか?

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
若宮の意外な活躍?にも要注意の今回を振り返っていきましょう!!

https://ototoi.net/sherlock-tv/

シャーロック~第2話のストーリー~

とある日、歩道橋の下で飛び降り自殺と思われる遺体が発見され、刑事である江藤から呼び出される
若宮も病院もやめてやることもないのでついていくことに…

到着すると江藤から「身分証から高橋博美という人物だと特定された…だが戸籍から辿ってみると血液型がAB型なのに一致しないんだ」「つまりこれは別人の遺体か…」と興味が出る

早速、高橋博美とされる遺体の住んでいた場所に行き捜索をはじめる。
すると、同時期に発行された様々な種類のカードや証明書が発見され更には高橋博美自身のプロフィールが事細かに記載された紙も発見される。

は、「自分のプロフィールを事細かに紙に記載するのはおかしい…同時期に発行されたカード類…ある人物がある時期を境に高橋博美になりすまそうとしプロフィールも覚えるための紙だ」と誰かがなりすまそうとしてたと考える。

 

もっと高橋博美に関する情報を集めるため昔、高橋博美が不倫をしその際の離婚調停を担当した弁護士・青木藍子(菅野美穂)のもとを訪ねる。
青木高橋博美の写真を見せると青木「間違いないですよ」と言うが、青木の事務所で働く美紗が少し驚いた顔をした。

その反応を逃さない若宮にコーヒーをこぼす。「あちゃちゃ!」とこぼしたものをふきとり青木の事務所を二人は去るが、この時に美紗若宮の携帯を届けに来る。
どうやらコーヒーがこぼされ慌てた時に落としたようだがの作戦だったようで「合格!」と美紗に言い美紗はその場を離れる。

ぼっーと突っ立ってる若宮にたいしは、「お前タイプだろ」とちゃかした。

事務所に戻った美紗は、青木「債権者に対する謝罪は今度ね。私は一回請け負ったら最後までみるわ」といい感謝する美紗…どうやらこの二人には何かあるようだった。

ある日、若宮の元に美紗から電話がくる。「今度どっか行きませんか?」と…数日後、そこには楽しむ若宮美紗がいた。一通り遊び終わりテラスで休憩してると、「実は…あの写真高橋博美っていう人ではないんです…」美紗が言い、若宮はその事について詳しく聞こうとする。「でも確証が欲しいから少し待っててくれる?」といわれ若宮は少し待つことに。

その頃、青木が主催してる大人数で開かれる悩み相談会に突入するは、「先生の話も聞きたいなぁ」と促し青木は自分自身について語りだす。「母が死にそれをきっかけにこの会を始めた」と…。その夜、誉は青木に頼む。「戸籍を買いたい、弁護士の君なら簡単だろ?」と。青木「そんなことはできない!」と断り帰っていた…

 

は考えていた、趣味であり特技でもあるバイオリンを弾きながら。事件について今までのヒントを元に…

ある日、若宮美紗にあの写真は高橋ではないといわれたことを話す。は、「あの子が危ない」若宮と共に青木の事務所に向かう。だが事務所には鍵がかかっている…が、が指に巻いた針金で鍵を開ける。部屋にはいった時、美紗青木に何かを飲まされそうになっていた。…「あの人は高橋さんではなく、さわこちゃんですよね?」「なぜ隠すんですか?」「あなたは知らなくていいのよ!」青木に詰め寄られていたのだ。

青木と二人で話す。「あなたが本物の高橋を殺し、兄が殺人犯でマスコミに追われた女性に対し戸籍を売った」と。青木は、「あの女に偽物といわれたことのが耐えられなかった」と殺したことを自白。その上でマスコミに追われ青木のもとに駆け込んだ女性に高橋の戸籍を売ったことも明かした。誉は最後に「君は、人を助けたいんじゃない。母が死んだのも喜んでたし悩み相談も偽善でやっていただけ」だと…

 

警察が到着、パトカーに乗るとき美紗は青木を呼び止めるが青木の振り返った顔はまるで今まで演じていた偽善者を演じ終り本来の姿に戻ったかのような悪い顔をしていた…

 「いつもこんなベヴィな事件ばっかりするんですか」若宮「お前の事件もしたしなぁ」 

「それをいうなよ!」といつもの日常があった。

シャーロック~第2話のストーリーの感想

第2話が終わりましたが、徐々に捜査に慣れ活躍していく若宮が見ていて楽しかったです。またストーリーもやはり筋が通っていて楽しかったです!

次回の展開予想

今回が二人の初事件であり若宮がどう活躍するのかが楽しみでしたが、少し活躍をしたという感じにうつりました。

なので今後、回が増えるにつれ活躍シーンも増え事件解決にも役立っていくのではないかと思いました。

若宮もいきなりの難事件であり大変だったと思いますが、これから慣れていく場面も増えるのではないかと思います!

また、別の記事でも今期のドラマの感想・展開予想の記事を書いているのでこちらからご覧ください!

https://ototoi.net/doukinosakura-nihontv/

https://ototoi.net/nipponnoir-nihontv/

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
次回もお見逃しなくっ!!

 

COMMENT