音楽関係

音楽配信のサブスクリプション。Spotifyを1年以上利用した感想

spotify

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!
学生時代から音楽が好きでバンドを組んだりパソコンで音楽を作ったりしています!(最近はさぼっていますが笑)

音楽を聴く方法として、CDが主流だった時代から音楽配信サービスを利用する機会が多くなりました。

アーテイストの音楽を聴く為に、色んな音楽配信サービスも登場してきて、どれが自分に合っているのか分からない・・・

そんな数ある音楽配信サービスの中から僕は「spotify」を利用しています。
この記事では実際に利用している「spotify」について書いて行きます!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
それでは早速行ってみよう!

spotifyを利用してみた感想

数ある音楽配信サービスがありますが、僕がspotify選んだ理由は、、、正直なところ友人がオススメしてくれたからでした!

しゅうじん
しゅうじん
「最新の音楽も聴けるしいいよ!気分に合わせたプレイリストもあって何より手軽に聴けるのが良い感じだね!」
しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
「そうなんだ!今まではCDやYouTubeで音楽聴いていたけどプレイリストは魅力!早速利用してみるかな!」

こんな感じでスマホにインストールして利用を始めました。
登録自体も難しくなかったので割とスムーズに行きました。

spotifyは無料で使える「Spotify Freeプラン」と有料で使える「Premiumプラン」があります。

spotifyのサイトはこちらをクリック!

それぞれのプランの違いは以下になっています!

spotify 比較

無料と有料の差はあるものの、無料でも十分音楽サービスを楽しむことが出来るのが良いところ。
さらにPremiumプランが30日間無料で試すことも出来るので、自分がどのサービスプランが良いのか確認出来ます!

僕も初めはフリープランを利用していましたが、途中で入る広告音声がうざったくてpremiumプランを試してから切り替えました。

音楽を聴いて集中している時や、気分がノッテいる時に邪魔が入るのは少し気分も下がるので月額980円で手軽に音楽が聴けるならいいかなと思い、有料に切り替えています。

次に実際にspotifyを使っている僕がオススメしたいポイントについて書いて行きます!

spotifyをおすすめしたい理由

spotifyしか利用していないので、他の音楽配信サービスと被ってしまう点があるかと思いますが、僕が思った「spotifyのここが良い感じ」という点を挙げていきたいと思います!

無料で利用できる

spotifyには無料と有料のどちらでも利用できるのが良いところ。
もちろん無料だといくつか制限があったり、使い勝手が悪い点などありますが、無料でここまで利用できるの?と思うほど、優れているサービスだと思います。

さらに、無料で有料のサービスを30日間試すことも出来るので全てのサービスを試すことが出来るので、自分にあったプランを見つける事も可能です!

スマホ・パソコンでも共有できる

基本的な事だと思いますが、スマホとパソコンにアプリをインストールをすることが出来るので、「外出中に音楽を聴きたいときはスマホで」「家や職場などで音楽を聴きたいときはパソコンで」というような使い分けが出来るのが嬉しいです。

ダウンロードも出来てオフラインでも音楽を楽しめる

音楽配信サービスは、基本的にはストリーミング再生で活用していますよね。
ストリーミング再生以外にも、楽曲をダウンロードすることが出来るので、通信量が気になる場合や電波のない場所に長時間いる際は、ダウンロードした楽曲を自由に再生させることが出来ます。

気分に合わせたプレイリストが豊富

お気に入りの曲を聴くのもいいけど、ちょっと気分に合わせて音楽を聴きたくなる時ってありませんか?
そんな時に使いたいのが「ジャンル&気分」

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
豊富なカテゴリーに分かれているので今の気分に会う物を選べるのが良いですよね!

自分のお気に入りの曲を手軽に聴ける

いつでも気軽に聴けるのが音楽配信サービスの最大のメリット。
自分の好きな曲を登録しておけば、いつでも自由に聴くことが出来ます。

また、自分のプレイリストをいくつも作ることが出来るので、ジャンルや気分といった感じでオリジナルのプレイリストを手軽に作成できます。

好きな曲を発掘できる

音楽配信サービスを利用する前まで、好きな音楽を見つける為に
「ライブハウスで対バンの音楽を聴く」「ラジオを聴く」「YouTube動画などを観る」「友達にオススメしてもらう」「好きなアーティストの好きなアーティストの音楽を聴く」という方法で音楽を探していました。

音楽配信サービスであるspotifyを使えば、ランダムで曲が流れたり、偏った音楽以外にも普段聞かないジャンルを流してくれる冒険再生のような機能もあるので、知らない音楽を知るきっかけにもなりました!

気に入った曲を手軽にシェア出来る

自分の好きな音楽を誰かにも聴いて欲しい!と思う事ってありませんか?
そんな時にもシェア昨日があるので、SNSなどに手軽にシェアすることが出来ます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
シェアして反応もらえたりするとこれまた嬉しかったりもします。笑

spotify ファミリー プラン 招待

個人でも利用できるspotifyですが、いくつかプランもあります。
その内のひとつが「Premium Familyプラン」

同じ屋根の下に住む家族なら、最大で6つのPremiumアカウントをご利用いただけます。1 ヶ月無料で楽しめて、その後はわずか ¥1480/月。

https://www.spotify.com/jp/

Premium Familyのメンバーは、それぞれ独立したアカウントをもつことができるので、自分好みに自由に音楽を聴くことが出来ます。
音楽好きな家族であれば、入っておいても損はしないプランなので、検討してみるといいかもしれません。

spotify 学割 プラン

学生ならお得にspotifyを利用できる学割プランがあります。

月額980円掛かるpremiumプランを学割プランで利用することで、月額480円で利用することが出来ます!

学割プランを利用できる条件は、「spotifyの認証システムに対応する高等教育機関に在籍している学生の方に限ります。」と書かれています。

少し分かりにくい説明ですが、18歳以上の大学、大学院、短期大学、高等専門学校(高専)、専門学校(専修学校専門課程)を指します。

学割プランと言えば、高校生が含まれるかと思いますが、なんと高校生は対象外です。

そして学生だと証明できる書面の提出などもあります。
ここら辺が少しめんどくさく感じますが、お得に利用したい方は是非ともこのプランを利用しましょう!

spotifyの通信量について

音楽をストリーミング再生させている場合、気になるのがデータの通信量ではないでしょうか。

公式で記載されている音質による違い

  • 低音質:約24kbit/秒
  • 標準品質:約96kbit/秒
  • 高品質:約160kbit/秒
  • 最高品質の場合は:約320kbit/秒

通信量が気になるという方は、音質の下げるか「設定」にある「データ節約モード」をオンにする方法もありますよ!

spotifyの解約はすぐに出来るのか

サービスの申し込みはスムーズに出来るのに、解約する時はややこしくなっているサービスはたくさんあります。
spotifyの場合はどうなっているのか。

公式サイトでは4つの手順で解約できるので、解約したいと思った時にスムーズに行うことが出来ます。

プレミアムプランは以下の手順で、いつでも解約できます。
spotifyの解約手順については以下になります。

  1. [アカウント情報ページ] にログインします。
  2. [プラン] にある [別のプランとお支払い方法] をクリックします。
  3. [Spotify Free] にスクロールダウンして、[PREMIUM をキャンセル] をクリックします。
  4. 最終確認画面まで手続きを進めてください。

支払い期限もアカウント情報に記載されているのでいつまでに解約すれば料金が発生しないか目立つように書かれているので安心して利用する事が出来るのがいいですね!

また、無料のフリープランに変更後も、アカウントへのログイン、音楽の再生、保存した音楽やプレイリストは、そのまま利用することが出来ます!

Spotifyで新しい音楽を見つけよう!まとめ

音楽配信サービスのspotifyについて感想を書きましたが、普段から音楽を聴くという方にとっては悪くないサービスだと思います。

色んな音楽配信サービスがありますが、その中でspotifyを選ぶ理由は取り扱っている音楽ジャンルとアーティスト・料金で比較すると良いかと思います。

それでは最後にこの記事をまとめを書いて行きます!

音楽配信サービスのspotifyを選ぶ理由

・新しい音楽を見つけたい
・ジャンルや気分で選べるプレイリストが豊富
・普段から音楽を良く聴く習慣がある

僕自身、spotifyじゃなくちゃ嫌だ!ということもないですが、特に不満もないので変わらず利用をしているというのが現状です!
たまに他のサービスの方にしか配信されていない好きなアーティストがいたりしますが、時間差で配信開始になったりもしています。

この記事が「spotifyってどんな感じなの?」と気になった方の参考になれば良いなと思います!

spotifyはコチラから!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT