気になる事を調べたお話

書き方が分からないセールスレター。初めて書く時に読む書籍と行動!

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

ブログとかやってて文章を書くようになると、自分の文章でなにか商品を販売出来るようになりたいなーと考えるようになってきました!

ぼく
ぼく
こんなポンコツな文章なのにねっ!笑

ってことで、人に商品を買ってもらえるようにする為の文章力を磨く為に僕が最初に取った行動は、参考になりそうな人の記事を読みに行ったり書籍を読もうと思ったりしたことでした。

そこで友人に言われた一言がきっかけでとある文章を使った仕事をすることになりました!

その一言は・・・

友人
友人
セールスレター書いてみれば?
ぼく
ぼく
おーけー!やってみる!

 

ということで、僕はセールスレターを書くことになりました!
そこでセールスレターを書いたことがない初心者がどんな事をしてどんなふうに書き上げたのかを書いていきたいと思います!

 

セールスレターを書く前に始めた事

そんな感じでセールスレターを書くことになったけどレターを書く知識なんて全くない僕。
そこで進めてくれた人にアドバイスを求めてみる。

 

写経

ぼく
ぼく
セールスレター書くとき最初何すればいいの?
友人
友人
まずは写経。それが良いと思うよ!
ぼく
ぼく
写経かぁ・・・(めんどいけどやるか)

というわけで、売れていると言われているセールスレターをネットで探してひたすら写経を1か月繰り返す。

参考にした一部のセールスレター
■新世界のアフィリエイト

数にしては4作品ぐらい写経したけど、効果はあったと信じたい!笑
なんとなくレターには書き方とか法則があるので体で感じ取れるようにはなったのかな?

リサーチ

辛く厳しい写経を終えた僕が次にどうしたのかというと、セールスレターで売る商品に対してどんな人がその商品が欲しいのかリサーチをすることであったのだ!

リサーチは何よりも重要と言われていたので調べてみるも、なんだかよくわからん!

ペルソナ(人物)を決めてその人が買いたいと思うような文章を書くことが出来ないと売れないらしいので、とにかくリサーチは頑張れと言われました。

ぼく
ぼく
まぁ・・・調べてみよう

正直ここはよくペルソナを絞れていなかった感が否めないが、その商品をお金を出してでも買いたいと思わせる理由を見つけていくことだと思っていました。

あなたがセールスレターを書こうと思っているなら、ペルソナ設定はかなり細かく調べた方が良きです!

どんな事を調べるのか少し書いてみると以下のような情報になります!

■ペルソナ設定

・年齢
・性別
・職業
・住まい
・家族構成
・趣味
・実家暮らし:一人暮らし
・悩み
・恋人の有無
・その他諸々

これでも少ないですが、さらに細かくどんな人物に向けて書くのか決める必要があるのです!

調べるだけでもめっちゃ苦労しますよね・・・

商品の知識を勉強

次にしたことは実際に売る商品の勉強です!
商品に関しては別の人が持っているものを僕のセールスレターで売ろうということになったので、商品の勉強から始まりました!

どんな商品を売るのかというと筋肉系の事でしたが、僕自身知識も無かったのでそこからの勉強も大変でした・・・

ぼく
ぼく
かなり疲弊してましたわよ・・・

 

その商品の事をきちんと理解していないと売れる文章も説得力もない文章になってしまい、商品価値を高めることは出来ないからね!

そんな訳でお勉強でした!

セールスレターの書き出し

下準備もいい感じに進んだのでようやく文章を書き始める段階にまで来ることができました!

ぼく
ぼく
ここまでですでに死にそうなんですが・・・笑

 

さて、それでは書こうと思ったけどどう書けばいいのか分からない!!
当然ブログみたいにスラスラーっと書くわけにも行きません!

早速書き出しでつまずきました!笑

そこでまたアドバイスを求めます!笑

 

ぼく
ぼく
セールスレターの書き出しが分かりません!!どうすればいいの?
友人
友人
いくつかレターの型があるからまずは型を真似て書いてみっ!

 

ぼく
ぼく
型ねぇ・・・了解!

そんな感じでつまずきながらもアドバイスを元に型とやらを調べる事に。

そこで自分でも書きやすそうな型を見つけたので書き始めることに!

PASONAの法則

セールスレターにはいくつか書き方の型がありましたが、自分で書きやすそうなのを探していたところ、僕は「PASONAの法則」という型で書いてみようと思いました!

「PASONAの法則」って何?って人の為にどんなものなのか以下に載せておきます。

パソナの法則の意味は以下になります。

PASONAの法則
【P:Problem(問題を提起する)】

「△△でお困りではございませんか?」「××で苦労されていませんか?」「□□は不便だと思いませんか?」など、お客が潜在的に困っていることや苦労していること、不便に感じていることなどを明確にして問題を気づかせます。
【A:Agitation(問題を炙り出し、あおりたてる)】

「△△で嫌になってしまいますよね」「××な時は頭に来ちゃいますよね」など問題を視覚的にイメージできるように描写し、あおりたてます。

『S:Solution(解決策の提示と証拠)』

「そんな悩みも○○なら簡単に解決できます。その証拠に○○は□□で~」と自社が売っているモノやサービスが問題解決に役立つことを明記し、その証拠を示します。

『N:Narrow down(限定、緊急、絞込み)』

「しかし、この商品は○○の事情で、数に限りがあります」と絞込みをかけます。いつでも購入できるものではない限定感をアピールし、緊急性を演出します。

『A:Action(行動)』

「今すぐ○○までご注文ください!」と次の行動を呼びかけます。

この一連の流れが心理的に良く構成されており、思わず買ってしまう心理を呼び起こすのです。

※Webウェブ・マーケティング営業戦略の法則入門

このように書く順番があるのでそれに沿った内容を5日間に分けて書き始めました。
正直この型が無かったらマジで書けませんでしたーっ!!

 

 

苦労して書き上げたセールスレターの結果

「PASONAの法則」を使い、いろんな準備も合わせて2ヶ月以上セールスレターに時間を費やしてきた僕。

気になる人生初のセールスレターの結果は・・・

 

 

 

ぼく
ぼく
残念ながら一件も契約できませんでした!!

 

 

ピギィィィィィーーーーッ!!!!!

 

 

どうなっとるんじゃーーーー!!!!

 

 

1件も売れないとは何事だーーーーっ!!??

 

 

すみません・・・少し取り乱してしまいました。

改めて冷静になって考えてみてもこれって結構悲しい出来事だと思うんですよね。

そこで、どこで失敗したのかっていうのを振り返ってみることに。

売れなかったセールスレターの反省点

今回めちゃくちゃ時間をかけて頑張ったセールスレターが売れなかった反省点なんですが、おそらく商品の値段設定とかじゃないと思うんですよね。

Google Analyticsの分析結果を見たところ、どうやら最終日に原因がありそうでした。

1日目から4日目のレターに関してはまだ観てくれる人がいたんですが、最終日のレターの分析をしてみるとガクンと見てくれる人と滞在時間が減っていました。
犯人はおそらくそこだったのかと思いました。

敗因として挙げるとしたらこれかな。

ペルソナ設定が設定が甘かった

最終日のオファーと呼ばれているところが悪かった

この2点が原因なのではないかと思いました。

流れとしては最終日の5日目に1日目から4日目までのレターの文章をくっつけて少しオファーの文章をくっつけるという、今までの集大成を乗っける感じにしたのですが、文字数も多くて読者によっては読むのがしんどかったのかなと勝手に感じました。

初めてのセールスレターを書くならこの本を読むべし

このような悲惨な結果に終わってしまった僕ですが、もう一度セールスレターの勉強をするために参考になった本があったので紹介したいと思います!

■ザ・ローンチ/ジェフ・ウォーカー

紹介する本はジェフ・ウォーカーが書いた「ザ・ローンチ」という本になります。

この本に出会ったきっかけとなったのがまたセールスレター書きたいんだよねっていう話をしていたら、この本はとても参考になると思うから読むといいと言われて手に取ったのがきっかけです。

どんなことを書いてあるのかと言うと、セールスレターを書くにあたってローンチの威力です!

セールスレターを書くにあたって、どんなことを書けばいいのか、そしてレターの効果などが書いてあります。
この本を読んでなんとなくセールスレターの重要性っていうの認識することができました!

ぼく
ぼく
ってかセールスレターの本ってあるんだって思いました!笑

 

具体的にどういうことが書いてあったのかと言うと、セールスレターを出すにはまずはメールリストを集めないといけないというところでした。

この本を読めば、書き方が分からなかったセールスレターの書き方や効果・テクニックなんかも取り入れる事が出来るようになります!

ページ数もそこまで多くもないので割とすぐに読み切れると思いますのでレター初心者はまず読むべきだと思います!

 

すごくざっくりとした説明になりますが、この本を読んで僕は何とか2ヶ月近くかかってようやくセールスレターを達成することができました(僕のレターの結果は残念だったけど読む価値は有りでした)

また、「PASONAの法則」に従って僕は5日間セールスレターを流すようにしましたが、大体1日目を書くだけでも一週間ちょっと掛かりましたね・・・

ブログもそうですが、仕事をしながら書いていたので正直かなりしんどかったです・・・

そんな感じで投げ出すことなく辛い日々を送りながらもようやく完成することが出来ました!!

いやー・・・しんどかったってのは伝えたい!!笑
結果が出てたらまた違うんだろうなぁ・・・笑

ザ・ローンチ (ザ・ローンチ 世界一効率的に億万長者になる方法)

まとめ

ブログを書き始めて文章を書く仕事もしてみたいと思い、セールスレターの案件を引き受けてやってみましたが、予想以上にしんどくて逃げ出したくなりました。

 

しかし!

 

しかしだよ!!

 

この経験から得たものはリサーチってすごく大事なんだなぁと気づくことが出来ました。
レターを書くにあたって一番最後のオファーは何よりも重要なんだなという、この2点がすごく重要だと気づきました。

やはり調べて書かないといけないのですごく時間もかかりますし、普段のブログを書くのが以前よりも書きやすく思えるようになりました。

それがセールスレターを始めて書いてみて思ったことですね

僕の文章だとちょっと伝わりにくいと思うので、是非セールスレターを書いてみたいという人は今回僕が紹介した本を読んでみることをオススメします!

セールスレターを書くポイントや、意識するところがわかりやすくまとめられているので非常に参考になると思います。

ちなみにレターは一記事あたり文字数は大体4000~6000文字で書いていました!

 

このブログ内容はYouTubeでも動画で説明しているので良ければこちらもご覧ください!

それではこの記事を終わりにしたいと思います!

また次回のブログでお会いしましょう!