テレビドラマ

【シャーロック】ディーン・フジオカ主演ドラマ。第五話のあらすじと感想

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

毎週月曜日、夜9時放送の「シャーロック」の感想と今後の展開予想をして行きたいと思います!

ドラマも中盤を迎え、若宮も元精神科医として誉にアドバイスをしながら事件解決に向いて役立っていきます。今回は若宮が誉との事件解決に向けてまんざらでもないような発言をしています。

今まで事件について嫌々手伝ってた若宮が積極的に手伝うという心境の変化も描かれてると思うのでそこに注目しながらも今回を振り返っていきましょう!

【シャーロック】ディーン・フジオカ主演ドラマ。第四話のあらすじと感想どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です! 毎週月曜日、夜9時放送の「シャーロック」の感想と今後の展開予想をして...

登場人物

誉 獅子雄( ディーン・フジオカ)
若宮 潤一 (岩田剛典)
小暮 クミコ (山田真歩)
レオ (ゆうたろう)
江藤 礼二 (佐々木蔵之介)
市川利枝子(伊藤歩)
青木藍子(菅野美穂)

今回のあらすじ

あるプロジェクトを任された男がいた。その男は、プロジェクトの成功にむけて奮闘するが上司にそのプロジェクトのことや仕事のことで叱咤される。いわゆるパワハラであるが、その男が自宅に帰ると疲れ果てた感じで二階の自分の部屋に向かい階段をのぼり、それを見つける母であったが…
翌日上司の部屋は、血で一色となっているが死体もなにもなく…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上司の部屋は血で染まってましたが、遺体もなにもなく誰の血であるのか?なぜそこに血があるのか?わからないことばかりです。
こんな謎だらけの事件をどう解いていくのか、誉 獅子雄( ディーン・フジオカ)若宮 潤一 (岩田剛典)のコンビネーションにも焦点を当てながら見ていきましょう!

シャーロック~第5話のストーリー~

とある会社の社員・乾貴之は、大きなプロジェクトを任される。奮闘するが上司である町田卓夫にプロジェクトのことや仕事のことでパワハラを受け、疲れ果てた様子で家に帰り二階の自分の部屋に向かうがそれを心配そうに見つめる母がいた…

翌日、上司である町田の部屋が血まみれになっているが遺体がない。
当然、町田が疑われるが町田は事情聴取で知らないの一点張りで、挙げ句の果てには親が政治家であり圧力により釈放された。

謎が謎を呼ぶ事件であり江藤 礼二 (佐々木蔵之介)は、お馴染みのようにに捜査を依頼する。は事件に乗り気ではなくクローゼットに閉じ籠り江藤は困惑するが、若宮「その依頼うけますよ、しっかりと報酬はもらいますので」と快く快諾しを説得しはじめた。

「部屋は血だらけなのに、遺体がない。もしかして死体が歩いてるか?」というと「死体は歩かない」というとクローゼットを開け捜査に向かった。

早速部屋に江藤達と向かい調べていると、町田の後輩の乾貴之が会社にしばらく来ておらず行方不明であることがわかり、町田の部屋にある血痕と血液型が一致した。
後日、町田の元に達は向かい事情を聞くことにした。

 

「親父の知り合いですか?」町田が口を開くと「そんなもんです」は懐に飛び込み町田は饒舌になり色々話し始めた。
「僕はなにもしてないのにいきなりこんなことになって逆に僕が被害者ですよ」と。

だが町田が話してる最中ずっと携帯を気にしており、はそれが気になり携帯を見せてもらうと「パワハラで訴えます」とのからのメッセージが来ていたことがわかる。
パワハラがあったことを達は知りの仕業による町田への仕返しだと捜査の方向を変更する。

その頃、江藤の家に尋ねていた。
江藤の母に色々聞くが江藤「お子さんは残念ながらなくなっていると思います…」というの母は「貴之は生きている、きっと生きている」と帰りを待ちわびておりそれは鬼気迫るものがあった…

 

達はが勤めてた会社に行きのことについて聞く。「乾に何かありました?」と聞くと「乾は町田からのパワハラが凄く酷くもう助け船もだせない状態だった」等色々聞いた。

その夜、町田は彼女とディナーを食べてる最中メールがくる。
そこにはに浴びせたパワハラ音声のファイルがあった。町田はヤバイと思い、あるところに呼び出され向かうがその最中に後ろからバットのようなもので叩かれる。

気付くとそこは病院であり達もいた。「犯人は乾だ!」に言い「見てないのになぜわかる?」と聞くと町田はメールを見せ「復讐される」と怯えていた。

翌日、のことがニュースとなっていた。警察は情報提供してなかったが、どうやら母が情報を自ら漏らしたようであり母はインタビューにこたえていた。「パワハラが悪い。貴之は生きてると信じてます」とその内容はパワハラについて訴えるものであった。

は会社で話を聞いた人物を呼び出した。

「なんですか?」に聞くと「よく事情を知りすぎておかしい。あなたが元々パワハラのターゲットでに矛先を向けさせようとした。町田を襲ったのはあなただ」と告げると「町田におどされてたんだ」と自分もにパワハラしてたことを明かす。

そしてその夜、はいつもの場所でバイオリンを弾き事件について考えていた…

「死体は歩かない」若宮に言い、の母のもとへ向かう
の母はいつものようにを家にあげる。の母としばらく話した後「そのクリスマスツリーの元々閉まっていた場所に貴之くんがいるんでしょ」という。

の母は違うの一点張りだが「水槽のポンプで貴之くんの血を抜きそこにかくした」というと観念したのかの母はすべてを語りだした。

「あなたの言うように血を抜きそれを町田の部屋にばらまいた。乾は自分の部屋で死んでいて毎日仕事から帰ってくるときしんどそうだった。だから町田にわからせてやろうと思って」と。

しかしは昔から母のプレッシャーがありそれが原因だとが言うと、母はの死体に近づきごめんね、ごめんね」と泣きじゃくるばかりだった。

 

その頃、若宮町田のとこにいた。「やっぱり僕じゃないでしょ」という町田「あなたが殺したのも同然だ、パワハラの患者は数多くいたがみんな死にそうな思いなんだよ」と一喝していた…

「母の愛情は時にして暴走する、わからないな」若宮がいうと「わかろうとするもんじゃない」という。
若宮がはそんな割りきれる問題じゃないと思う一方、やはりお互いは相容れない関係だと悟った…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シャーロック~第5話のストーリーの感想

今回は、社会問題であるパワハラに焦点を当てた話だったと思います。
最初は、僕自身一体なんだろう?と思いましたが物語が進むにつれわかってくる感じがよかったです!

気乗りしない誉に若宮が事件について捜査説得するのも、なんだかもうなれてきたんだなという感じで見れました。全体的に構想がよかったです!

次回の展開予想

全体の話として中盤に差しかかってきたので1話完結の話ですが、終わりにむけて誉の過去等を放送するのではないかと思います。
シリーズものはないですがシリーズものも2話使ってやるかもしれないので楽しみですね!

来週は前世の記憶をもった人物の殺人事件を取り扱うので実際にそのような事件はあるのでまた興味があれば調べてみてください!

他にも別のドラマ記事を書いているのでこちらもご覧ください!

【ニッポンノワール~刑事Yの反乱~】賀来賢人主演ドラマ。第四話のあらすじと感想どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です! 毎週日曜日、夜10時30分放送の「ニッポンノワール~刑事Yの反乱~」...
【同期のサクラ】高畑充希主演ドラマ。第四話のあらすじと感想どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です! この記事では、秋ドラマの【同期のサクラ】の感想とレビュー・次回の展開...