気になる事を調べたお話

ディズニー・USJなどのテーマパークで気になる迷惑行為ランキング

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

誰もが楽しいはずのテーマパークで、一部の心無い人の迷惑行為で不快な思いにさせてしまうことがあるかと思います。

今回はラジオ番組「ONE MORNING」のTwitterアンケート機能を使ったリスナーの皆さんのご意見を集約したランキングがあったので紹介したいと思います!

今回のアンケート内容はこちら。

「テーマパークで気になる迷惑危険行為は何ですか?」

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
それでは早速結果を見てきましょう!

テーマパークで気になる迷惑行為ランキング

今回アンケートで募集した項目は以下になります!
ちなみに投票数は2934票ありました。

・パーク内で走る
・撮影マナーの違反
・ゴミのポイ捨て

アンケート項目にはありませんが、他にも列の割り込みやスタッフに対する暴言などあるかと思いますが、どんな結果になったのでしょうか。

第3位:パーク内で走る 11%

テーマパーク小さなお子さんが楽しめる場としてもありますが、人がたくさんいる中で走ると危険がいっぱいです。

思わぬ怪我をしたり、怪我をさせたりしてしまってはせっかくの楽しいテーマパークも楽しめなくなります。

どうしても走ってしまうようなお子さんであれば、最善の注意をしながら大人が手を引いてあげたりして、未然に事故を防ぐ努力が必要かもしれません。

第2位:ゴミのポイ捨て 40%

テーマパーク内でテイクアウトしながら回るのも楽しみのひとつですよね。
しかし、物によってはゴミが出てしまいます。

施設内にはちゃんとゴミ箱が設置してあるので、美味しく食べた後はゴミ箱に捨てる。
残念なことにこれが出来ない人も多くいます。

その結果、施設内にゴミを捨ててしまいテーマパークを汚してしまう。
個人的にもゴミのポイ捨てをする人は信じられません・・・

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
どうして自分のゴミを自分で始末できないのか・・・

第1位:撮影マナーの違反 43%

撮影マナーの違反が一番迷惑だと感じる人が多い結果になりました。
撮ってはいけない場所でも撮影は周りの方やスタッフの方に対しても多大な迷惑行為になります。

インスタ映えを意識する時代ならでは結果に感じられます。

迷惑行為に対する感想

今回のアンケート結果に対する以下の迷惑行為の感想もありました。

匿名さん
匿名さん
撮影のマナー違反がやはり気になります。
おしゃれな写真を撮るのはもちろんいいと思いますが、インスタ映えを意識しすぎて登ってはいけないと書いてある場所に登ったりして撮ってる人も実際見たことがあり、ほんの一部の方なのかもしれませんが、学生やいい大人がそんなルールも守れないのかなと残念に思います。私も知らず知らずのうちにそうならないよう気をつけたいと思います。

確かに知らない間に、写真を撮ってはいけない場所だったっていうのことはあるかもしれませんね・・・

中には明らかにそこは登ってはダメなんじゃないかなって所を登る人は見掛けたりもしますが・・・

ジャスミンの噴水での物議

人気撮影スポットでもあるジャスミンの噴水について、とある憶測がネット上で話題になりました。

ジャスミンの噴水は東京ディズニーシーにあるスポットで、プリンセスジャスミンが描かれた小さな噴水です。
見た目の可愛らしさから、撮影スポットとしても人気を集めていましたが、8月中旬頃まで植栽で覆われてしまいました。

その結果、以前のように撮影が出来ないようになってしまいました。
この理由について、ネット上では撮影する人が多くいたためではないかという憶測が広がっていました。

一部のファンなどからは、噴水の縁に座って撮影している来場者たちを、SNSなど使って断罪するような行為も見られました。

つまり、ジャスミンの噴水で写真を撮ってSNSに上げている人を叩く行為です。

撮影されているツイートとかまとめて晒したりとて、「来る資格がない」などの厳しめな言葉で誹謗中傷するといった行為も見られました。

オリエンタルランドはどう思っているのか

そこで問題なのが、そもそもその噴水に座って写真を撮る好意は迷惑行為になるのか?

ラジオの放送内容ではオリエンタルランドに問い合わせたところ、囲いを設置した理由については介子のためだったと回答してます。

パーク内などでは、安全性の向上や修繕を目的とした工場で行なっており、今回もその一環だったと説明していました。

また、公式に禁止であるとも座る場所であるとも示されたことはなく、キャストに噴水の淵に座った写真を撮ってもらったという声も多く見られています。

これらを踏まえて、ジャスミンの噴水について座ってはいけない場所だったということはまず考えにくいんじゃないかなと。

ちなみに現在は植栽が取り除かれて復帰しています。

他の撮影禁止場所での物議

以前にも東京ディズニーランドの木箱の遊具で同じような騒動がありました。
こちらは「木箱の蓋の部分に乗らないで」という文言が追加されました。

その理由には、木箱の上に乗って撮影する行為が後を絶たなく、対処として植栽に囲われて回収に入った経緯があるとのことです。

明確にここは駄目ですよーとか、とか明記してある場所での撮影はいけませんよね。

しかし、ジャスミンの噴水みたいになんとなくここは座っちゃいけないんじゃないのかな?みたいなところで、多くの人やお客さんが見張ってる感じってすごいしんどいなと感じます。

怪しい所では撮らない。撮影許可を取る。これらを意識して実行すれば問題は減るかもしれません。

さいごに

今回紹介した記事は、ラジオ番組の内容を書き出したものになります。
テーマパークにも限らず、マナーは絶対守ったほうがいいと思いますし、その方が周りも楽しく過ごせるようになりますよね。

人に注意することも難しいですが、改めて迷惑行為と思われている事に注目する事が出来たので、自分自身も気を付けようと思いました!

人によっては Instagram とかで自分が教えたくなるような写真を撮って載せる事で、他の人にも素敵!」「行ってみたい!」と教えたくなるのかもしれません。

しかし、その写真が撮ってはいけない写真だったりすると見た人が真似したくなって、迷惑行為につながるかもしれないです。

その為には、なぜ撮ってはいけないかってことまで考えた方がいいと思います。
他にも乗ったら壊れやすいものだったりするかもしれない。
逆に乗っていいとこもあったりもしますよね。

なんでもかんでもマナー違反で考えるだけじゃなくて、何故駄目かまでたどり着けるといいなと思いました。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

ストレス社会の職場でストレスを感じることは?アンケート結果は?どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です! 長かったGWも終わってしまい、それよりも長い仕事の日々が始まりました...