気になる事を調べてみた

ブログ・ライター用。windowsのショートカットキーで覚えるべきこと!

windows ショートカット

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

パソコンを使っていて、早く操作したいと思う時ってありませんか?
僕はめちゃくちゃあります!

ブログで文章を書くようになってから、とにかくページ移動したり、検索したり、リンクのコピペなどしたり、
素早く操作を行いたい場面がいっぱい出てきます。

そこで、今回はブログを書いている時に非常に便利なパソコンのショートカットキーと、実際に使う場面について説明していきます!

なお、この記事はwindows 10を対象とした説明となっています。
MACでも同じショートカットキーはありますので、MACユーザーには参考になりそうな別の記事をリンクを貼っておきますので、こちらをご覧ください!

https://matome.naver.jp/odai/2138612139607002701

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
それでは早速いってみよう!

ショートカットキーを覚えておきたい理由

まず、ショートカットキーは必ずしも覚えなければいけない訳ではありません。
マウスを使って操作をすることができるので、ショートカットキーを覚える必要もありません。

でも、ショートカットキーを覚える事で得られるメリットは大きいと感じています。
その理由について軽く説明をさせて下さい!

作業効率が上がる

何よりもまず、ショートカットキーを覚える事で、作業効率が格段に上がります。
作業効率を上がれば「時間短縮」「ストレス軽減」「スムーズな作業」「クリエイティブティー妨げの防止」などなど、

作業効率でくくりましたが、ショートカットキーを覚える事で得られる恩恵は計り知れません!!
大袈裟に見えるかも知れませんが、パソコンで作業するなら覚えなくても良くても覚えるべきなのが、ショートカットキーでの操作です。

スマートに作業ができる

次に覚えて置いた方が良い理由として挙げるのが、「スマートに作業ができること」です。
マウスを使ってカチカチやっているよりも、ショートカットキーでパパっと操作をした方がスマートでカッコイイです。

人からみても、仕事ができるように見られ、あっというに間に目の前の操作を終える事ができます。
こんなスマートに作業が出来るなら、是非とも覚えておきたいですよね。

ゆいちゃん
ゆいちゃん
スマートなパソコン操作!素敵!

覚えておきたいショートカットキーの一覧

windowsでパソコン作業をするなら覚えておきたいショートカットキーの一覧になります。

「CTRL」+「TAB」タブの右移動
「CTRL」+「SHIFT」+「TAB」タブの左移動
「ALT」+「TAB」 アプリの切り替え
「CTRL」+「W」開いているタブを閉じる
「CTRL」+「T」 新規タブを開く
「ALT」+「F4」開いているアプリを閉じる
「ALT」+「HOME」 前ページに戻る
「ALT」+「END」 前ページに進む
「windows」+「D」 デスクトップ画面に戻る
「CTRL」+「C」 コピー
「CTRL」+「V」 貼り付け(ペースト)
「CTRL」+「Z」 取り消し(アンドゥ)
「CTRL」+「SHIFT」+「Z」 取り消しを取り消し(リドゥ)
「CTRL」+「S」 変更を保存
「CTRL」+「A」 全体を選択
「F3」 サイト内の検索窓の表示
「F5」 サイト内の更新
しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
他にも使うショートカットキーはありますが、これだけ使えれば素早く作業を行うことができます!

実際にショートカットキーを使う場面を紹介!

windowsで使うと便利なショートカットキーを紹介しましたが、実際に僕が使っているシーンを説明していきます!
あなたのパソコン作業で、使う必要があるのかどうか参考までにお読みください。

「CTRL」+「TAB」 タブの右移動

パソコン作業中、つい色んなアプリを立ち上げてしまうことがあります。
音楽アプリ、複数のブラウザ画面、エクセル、メモ帳、フォルダーファイルなどなど。

そんな時、すぐに任意の画面にアクセスしたいときに使います。
かなり頻繁に使うので、これなしの作業ではストレスが溜まります。笑
 

「ALT」+「TAB」 アプリの切り替え

タブを複数開いているとき、右隣のタブのページに移動するときに使っています。
調べ物をしている時、どうしても複数のタブを表示させてしまうので、このコマンドで素早く切り替えて使っています。

「CTRL」+「SHIFT」+「TAB」タブの左移動

基本的に先程の操作と同じ使い方をしています。
複数タブの左移動をしてくれるのですが、少し押さえにくいので使用頻度は少ないです。

 

「CTRL」+「W」開いているタブを閉じる

見当違いなページや、用が済んだページを閉じる時に使っています。
ひとつの調べ物に複数のタブを使うので、調べ物が終わると複数のタブの不要になります。
そんな時には一斉にこのコマンドを使い、ページを閉じる時に使っています。
 

「CTRL」+「T」 新規タブを開く

タブをクリックするのが面倒なので、何か調べ物をする時など新たにタブを使う時に使用しています。
 

「ALT」+「F4」開いているアプリを閉じる

要件が済んだアプリやパソコンをシャットダウンする際に使っています。
特にパソコンの電源を落とす時には必ず使います。
スマートに電源を落とすことが出来るので、オススメです!笑

 

「ALT」+「HOME」 前ページに戻る

グーグルなどで調べ物をしていると、いくつかお目当ての情報に辿り着くまでいくつかリンクをクリックをするかと思います。
求めている内容と違った時など、瞬時に前のページに戻りたい時によく使っています。

「ALT」+「END」 前ページに進む

ページを見ている時に、もう一度前のページを確認したいときに使います。
リンクをクリックする手間も省けるのでこちらもよく使います。

 

「windows」+「D」 デスクトップ画面に戻る

パソコンのデスクトップ画面は何かとアクセスしやすいので、よく使うアプリやファイルなど表示しています。
デスクトップ画面に戻れば、頻繁に使う場所にアクセス出来るようにショートカットで使っています。

保存先などのフォルダ管理がしっかりされていいればまだいいですが、基本的に一番目につきやすいデスクトップ画面にあると探し物もすぐに見つかるようになります。笑

 

「CTRL」+「C」 コピー

三大よく使うコマンドのひとつとして挙げておきます。
文章、リンク、画像、ファイルなどなど、パソコン上にあるありとあらゆるものをコピーしてくれるので、とてもよく使います。

 

「CTRL」+「V」 貼り付け(ペースト)

こちらも三大よく使うコマンドのひとつとして挙げておきます。
コピーしたものを張り付けることが出来るので、「CTRL」+「C」とセットで頻繁に使います。

「CTRL」+「Z」 取り消し(アンドゥ)

こちらも三大よく使うコマンドのひとつ。
ファイルの移動、文字の入力ミス、貼り付け先のミスなどなど。
間違った操作をした時に取り消しの作業として非常に良く使います。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
個人的にこれがなければ、トラブルを引き起こすこともあるかもしれません。笑

 

「CTRL」+「SHIFT」+「Z」 取り消しを取り消し(リドゥ)

「CTRL」+「Z」と合わせてよく使うコマンドですが、間違えてしまったと思ったけど、取り消さなくても良い時に使ています。
例としては文章の見比べをした時、どっちが良いのかなど比較したいときに使っています。
 

「CTRL」+「S」 変更を保存

エクセルやワードなど、ソフト上で行う事が多いコマンドですが、変更を加えた時に内容の保存をしたいときに使っています。
パソコンが急に落ちても被害が少なくするように、作業したらとりあえず「CTRL」+「S」を押すという癖が付いています。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
作業中には保険を掛ておくことが大切です!

 

「CTRL」+「A」 全体を選択

こちらもエクセルやワードのようなソフト上でよく使うコマンドになっています。
全体の文章、画像をコピーしたいときに使っています。
新しくファイルを立ち上げたいときや、部分的に使っていたデータを移動したいときに使っています。
フォルダファイルの全選択にも使えるのでオススメ!
 

「F3」 サイト内の検索窓の表示

調べ物をしているときに、膨大な文章から自分が本当に知りたいことが書いているのか確認するまで一字一句読んでいくのは非常に時間が掛かります。

そんな時に使いたいのがこのコマンドになります。
表示されているページで押すと検索窓が出てくるので、調べたいキーワードを入れれば一気に情報の確認が出来ます。

 

「F5」 サイト内の更新

自分のサイトのページのリライト作業をした時の確認や、読み込みが正しく行われなかったページの更新をしたいときに使っています。
 

ショートカットキーを早く覚える為のコツ

windowsで使えるショートカットキーの説明をしてきましたが、覚えておいて損はしないですよね!
むしろ良い事づくしなはず!

ただ、覚えて使いこなすまでが大変で使うのが億劫になってしまう気持ちになっていませんか?

せっかくなら覚えていただきたいので、ショートカットキーを早く覚える為のコツを紹介していきます!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
とてもシンプルなので、是非とも参考にして下さい!

 

マウスを使わない!

正直今のパソコン作業では、マウスは使わなくてもそこまで支障はありません!
使うソフトによっては、マウスがあった方が操作性が良いこともありますが、大半はそうではないです。

トラックボールというマウスもありますが、マウスパッドでもタッチパッドで十分です。

今ではノートパソコンを持ち運び、作業する方も増えており、作業スペースや荷物で苦労するこもあります。
「マウスは甘え」とまでは言いませんが、ショートカットキーを覚えたい気持ちがある場合は、マウス無しで操作する癖をつけることをオススメします!
 

頻繁に使うショートカットキーはメモしておく

windowsのショートカットキーの一覧を書き出しましたが、まずはあなたが普段よく使いそうなショートカットキーをパソコンのメモ帳なり、すぐに目につく場所に書いておくことと良いです。

そうすると、いつでもすぐに確認することができるので、繰り返し確認していくうちに操作も覚えていきます。

まずは2~3個から始めてみる

いきなりたくさんのショートカットキーを覚える必要はありません。
まずはひとつ覚えていくことを意識して使用していけば問題ありません。

複雑な暗記ではないので、ひとつ覚えていくうちに他のコマンドも覚えていくようになります。

 

ショートカットキーを使いこなして作業効率を上げよう!まとめ

windowsパソコンで作業する際に、僕が実際に多用するショートカットキーのコマンドと場面について書いてきましたが、ショートカットキーを使うのと使わないのとでは、作業効率やストレスにかなりの影響を与える事が伝わったのではないでしょうか。

最後にこの記事のまとめを書きます!

ショートカットキーは面倒でも覚えておくと便利!

ショートカットキーを覚えれば、メリットがたくさん
ショートカットキーは自分が頻繁に使うものを覚えて置く
ショートカットキーを覚えるには面倒でもマウスは使わない
ショートカットキーを自由に使えればスマートでカッコイイ

何度も書きましたが、windowsパソコンで作業で行うのであれば是非とも覚えておきましょう!
メリットもたくさんあるので、習得してサクッと作業に取り掛かりましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT