指定過疎地域

【指定過疎地域】桜の町、奈良県吉野町で感じる季節の魅力を書くよ!

どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

このブログでは、限界集落になってしまいいずれ町・村が無くなってしまう恐れがある指定過疎地域の地域に足を運んでいます。
そしてその地域に住んでいる人や食、魅力を伝えられるように発信しています!

今回は、地方に住んでいる方にお願いをして実際に過疎地域の魅力についてリポートをしていただいています!
僕自身、奈良県は修学旅行で少し立ち寄っただけなので、奈良県の事はほとんど知りません!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
奈良県吉野町とは、どんな場所でどんな魅力があるのか早速教えて下さいっ!
ライターさん
ライターさん
分かりましたっ!それでは早速みてきましょう!

奈良県吉野町(よしのちょう)とはどんな町なのか

吉野町がどんなところか知っていますでしょうか?
奈良県のほぼ中央に位置する地域で、桜の名所として全国的にも有名ですが、奈良県民でも行ったことがない人もいると思います。
ましてや県外の人々は知らない人の方が多いかもしれません。

しかし、この記事で印象が変わると思います!
なぜなら吉野町は、自然に溢れていて春夏秋冬いつ行っても楽しめます。
特に吉野山や吉野川を中心に観光できます。

もちろん自然だけじゃなく、地域行事などのイベントと盛りだくさんです!
この記事では具体的にどんなことで楽しめるか、春夏秋冬に沿って説明致していきますっ!

春に味わうことが出来る見どころ

出典:吉野町

寒い冬が終わり、過ごしやすい気候の春ですが、桜の町としても有名な理由が分かるように立派な桜の花を見ることが出来ます。
では、実際の名所についてご説明していこうと思います!

日本随一の桜の名所

春は吉野山の一面でソメイヨシノの桜が満開になり、観光やお花見に最高です。
最近では、奈良県民だけでなく、県外や外国人観光客も増えてきており、翻訳された案内ガイドも発行されています。

お花見だとゴミが出たりしますが、吉野に来る人々はマナーが良く、みなさんキレイにゴミも持って帰るので、お花見が終わった後もゴミはありません。

ゆいちゃん
ゆいちゃん
キレイな山のままでいれるのは、人々のマナーある行動もひと役買ってるのですね!

桜を観賞した後はゆっくりウォーキング

もちろん、お花見だけではなく、散歩にもぴったりなロケーションがたくさんあります。
満開の桜の景色を見ながら歩くだけで、とても気分がリフレッシュされること間違いないです。
お花見した後に、食後の運動って感じでウォーキングするのもありかもしれないですね!笑

夏に感じられる魅力

吉野町の夏は、川で遊んだりBBQができたり、カブトムシなどの昆虫取りをすることができます!川は夏でも冷えすぎってくらい冷たく、飲み物なども冷やせたりします!
なのでクーラーボックスが無くても川に入れておけば十分に飲み物などを冷やすことができます。

川のあたりは道は複雑で小さく、車ではなかなかスムーズに進めないですが、地元の方々に尋ねると非常に丁寧に教えてくださるので、安心して川まで行けます。

ライターさん
ライターさん
こういうところも地方ならではの良いことではないでしょうか!

もちろん、東京の人々も道が分からなかったら聞けますが、地方の人々はもっと聞きやすいオーラを出しています!(笑)

また、「川遊びはちょっと。。」と言う人でも、夏の吉野町は楽しむことができます。
夏でも涼しいですし、美味しい葛切りを食べることもできますので、是非いらしてください!
川遊びした後に、葛切りを食べながら、ゆったり過ごすのも楽しみの1つですね。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
自然に囲まれた中で出来る夏のアウトドア・・・最高ですね!

秋に感じる事が出来る魅力

秋は吉野山の紅葉の景色を見ながら、サイクリングをするととても気持ちいいです。
サイクリングに必要な自転車は、レンタルしているお店があるので、そこで借りることができます。

サイクリングしながら、吉野の景色を眺めることは贅沢な時間を過ごしているのだなぁ〜って感じことができます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
レンタル情報はここで確認してねっ!

■吉野ビジターズビューロー

空気もキレイなので、毎日やると超健康体になると思います!
もちろん、ウォーキングでも最高なので、皆さまのお好みでどっちにするかお選びください。
秋の気候はサイクリングやウォーキングにはちょうど良く、気分も身体もリフレッシュされます。

私は普段、ジムで運動をしていますが、爽快感が別格です。
また、秋の季節は食べ物が美味しいですが、奈良では柿がたくさん採れます。
奈良の柿は実がしっかりしていてめっちゃ美味しいので、食べる機会があれば、ぜひ食べてみてください!

さらには、紅葉だけじゃなく、キンモクセイといった秋にかけて見られる木々もあり、キンモクセイ特有の香りがして、秋が来たことを感じれると思います。ちなみに私は秋が一番好きです。笑

冬に感じる事が出来る魅力

冬はこれまた吉野山の雪化粧が非常にきれいです。
地元の子供たちは雪合戦をしたり、雪遊びを満喫しています。
都市部の子どもたちは雪遊びを滅多にしないと思うので、この機会に遊びに来てくれると嬉しいです!

また、大和の国の時代からあったとされる”金峯山寺蔵王堂”で節分会が開催されるなど、地域活性化の町おこしもしています。

節分は三大行事の1つと言われており、イベントには豪華な景品も用意されています!笑
このイベントでは、地元の人々が集まって交流を深めるので、地域の人々とのふれあいを感じれる良い機会です。

奈良では、もともと地域住民どうしのつながりはあるのですが、こういった行事があるとより関係が深まる印象ですね。

特に過疎化が進んでいる地域には、このようなイベントにより人との絆を強めていく必要があるので、これからも続いていって欲しいと思います。

さいごに

吉野町は年中楽しめる場所です。
私は今、東京で暮らしているので、なかなか奈良に戻る機会はありませんが、ふとした時に頭に浮かんでくるくらいいつも心の中にある場所であり、存在です。
まさに故郷です。仕事に疲れ切ったときに帰れる場所です。皆さまにとっても故郷と言える場所があるかと思いますが、奈良もしくは吉野町を第2の故郷になれたら、嬉しい限りです。

「なんか大袈裟だなぁ。。」と思っている方もいるかと思いますが、騙されたと思ってぜひ一度吉野町へいらしてください。
自然も人も素晴らしいので、きっと好きな場所になるはずです!

他にも過疎地に回った記事を書いているのでこちらからご覧ください!

【過疎地】新潟県にある田舎町の津南町に行ってきた!どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です! お盆で仕事が休みだったので普段関東辺りの過疎地方面に行ってたぼくは、...
【長野県大鹿村】日本で最も美しい村で自然豊かな場所で見た景色!どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です! 今回、僕が訪れた指定過疎地域は、長野県にある大鹿村という場所になりま...