YouTube

YouTuberってすごい。その理由を書きます!

どうも社会人ブロガーの秋尋(しゅうじん)です!

最近ようやくYouTubeでブログ記事を朗読する動画を投稿するようになりました。

そこで気付いたことがあります。

 

ぼく
ぼく
YouTuberってすごくね??

 

今まで観る側でいた自分が、動画を撮ってYouTubeに投稿してみてそう思った事をざっと書いて行こうと思います!

 

ぼく
ぼく
それでは早速書いていくよ!

■毎回動画ごとにテンションを保つのがすごい

最近YouTube動画を撮るようになってから思ったことでは、大体のYouTuberって毎回テンション高めで動画を撮っていると思うんですけど、それが本当にすごいと思います。

僕なんかは日によってテンションの差が激しいので、動画を撮る時に毎回喋るトーンを作るのが少し大変だと感じています・・・

動画を撮る時に今日はすごく喋りたいなって思っている時じゃないと、なかなかテンションを上げて喋ることが出来ません!

割と通常のテンションだと、動画ではなかなか楽しいような雰囲気を出すことはできません!

だってさ、普通に家に居て、さて動画を撮ろうと思ってもちょっとダラダラとした感じの気分になってると思うんですが、動画を撮る為にスイッチを切り替えて「はいどうもー!」みたいな感じの明るいテンションで動画を撮れるのはほんとにすごいなと感じます!

ぼく
ぼく
オンオフのスイッチの切り替えがすごいよなぁ

■動画の編集がすごい

次にすごいなと思ったのが動画の編集です。

僕のこの動画を見て頂けるとお分かり頂けると思いますが、この動画は一発撮りで撮っているだけなので、動画編集なんてものはほぼありません!笑

意識している事は常に間を作らないように、喋ることを考えながら動画を進めていかなければいけないという難しさはあるんですけど、そのぶんクオリティはすごく下がってしまうっていうデメリットもあります。

しかし、動画編集が出来ればトークも面白く編集出来たり重複した言葉をカットしたり視聴者が観やすい動画にすることが出来ます。

 

そして高度な演出とかエフェクトとかも出来ればもっと面白くなることは想像できます。

何せ僕は編集できないので、対してトークも上手くもないのにずっと喋り続けるしかないですが、動画の編集ができるYouTuberの人はすごいなと思います。

ぼく
ぼく
編集もセンスが問われるよね!

■何気ない日常も動画にできる

有名人の人や芸能人であればちょっとした普通の日常でもそれなりに人気になるんですが、YouTuberはいわゆる一般人の人が大半じゃないですか。

ですが、そんな一般人と言われる人でも普通の日常をさらけ出すことで人気が出たり反響があったりしますよね。

それは、自分をプロデュースできる人だと思うんですが、YouTuberの人って結構自分をプロデュースするのが上手くないですかって言いたい!

逆に僕は自分のプロデュースなんて全然出来ないので、羨ましく思います!

■ 動画の更新頻度が早い

これもYouTuberによるんですが、YouTubeの動画投稿の頻度がすごく早い人が多いです。

僕も今のペースだとま3日に1回ぐらいは投稿しているんですが、これはブログを書いてそれを朗読しているだけという非常にシンプルなものなのでこなせてはいるだけです。

普通に企画して動画にして編集してっていう感じでやっている人はめちゃくちゃ作業が早いなと思います。

もちろん動画編集は外注している人もいると思いますが、それでも動画を上げるペースは速いと思います!

 

ぼく
ぼく
どんな生活をしているんだ!?

■可愛い人が多い

これは結構伝えたいことでもあったんですが、YouTuberの人って結構可愛い人が多いと思いませんか?

ちょっと名前を出すと、「ねこてん」とか「きりたんぽちゃん」とか「さぁや」とかですね!

そんな可愛い子がYouTubeやってたらやっぱり観ちゃうじゃないですか。

てことでYouTuberって素晴らしいということを伝えたいですね!笑

そしてYouTuberになってくれてありがとうってことを伝えたいです!

 

ぼく
ぼく
結局は可愛いは正義なんだっ!

■YouTube ドリームがすごい

YouTubeを始めるきっかけの大半の理由がYouTubeで一山当ててやろうという気持ちが強いと思うんですよね!

それがYouTube Dream!

一般の人がちょっとしたネタやトークで、高い技術がなくてもYouTubeに動画をアップすることによって、お金になるというやつですね。

僕もちょっとそれを期待しつつも、ブログの検索流入増えてくれればいいかなっていうふうに考えて動画を投稿しています。

他にも喋りが上手くなれればなっていうふうに考えていますけど、なんだかんだ僕もYouTube Dreamを味わってみたいです!笑

 

ぼく
ぼく
世の中ね、顔かお金なのよ

 

■結論何がすごいのかってのを伝えたい

僕が結局YouTuberの何がすごいのかって言いたいのは、自分をしっかりプロデュース出来ている人がすごく多いなっていうところですね!

そして継続出来てファンもついている!

規模的にもブロガーはYouTuberに勝てないと思います。

ブロガー界の神が「イケハヤさん」ならYouTube界の神は「ヒカキンさん」になると思いますが、Twitterのフォロワーを見てみるとこんな数字になっています。

イケハヤさんのフォロワー:約200、000

ヒカキンさんのフォロワー:約3,000,000

規模が違いすぎる・・・
ブロガーでは世間ではさほど影響力も身に付きません。
しかしYouTubeで活動すればブログよりも大きく認知もされる場所になっています。

まさに時代はYouTube時代に突入しているのだと思います!

 

ぼく
ぼく
ってか最近はブロガーもYouTuberになっている人も多い!

 

これがいつまで続くのか分かりませんが、執筆力のブログとトーク力のYouTubeを活動の場としてこれから挑戦していこうと思います!

このブログについては、YouTubeに動画でアップしているので良ければこちらもご覧ください!

ちなみに下にあるマイクとオーディオインターフェースという機材があれば高音質でパソコンに音声を録音することが出来ます。

【初心者でも出来るDTM!】低予算から始める音楽制作と機材紹介!!どうもぼくです! 音楽が好きで作曲に興味あるけど難しそう、、、 楽器が何も出来ない、、、 楽器はあるけど周りにバン...