バイク

GoPro8を使ったモトブログ動画の音声が録れていない原因はQuikCaptureだった

[chat face="c_choju22_0013_s512_choju22_0013_5-1-e1579601492505.png" name="悩むカエルくん" align="right" border="blue"style="maru" bg="none" style="maru"]GoPro8を使ってモトブログ動画を撮影!編集するために素材を確認したら音声が録れていなかった…
なんで音声が録れていないんだよーーー!!
[/chat]

GoPro8を使ってモトブログ撮影をしている時に、このような経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか?

僕自身も、モトブログ動画で音声が入っていないことが何度もありました…

その度に絶望したり、動画をボツにしたり、渋々ナレーション録りに切り替えたりするなどの対応をすることに…

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]正直制作意欲は下がりますよね…[/chat]

同じようにGoPro8を使って動画撮影をして、また音声が録れていないなんてことは防ぎたい…。

そんな気持ちから、音声が録れていない原因を探ってみました!

まずは音声が録れなかった原因を探る

GoPro8を使って音声が録れていなかった。
そんな時にやるべきことは、「何が原因で撮れていなかったのか原因を探ること」

  • GoProが原因か…
  • マイクが原因か…
  • データが破損していたのか…

GoPro8の音声が録れていない問題を特定できるように、原因を探ってみました。

GoPro8で音声が録れなかった原因について

gopro 録音されない

GoProを使って音声が録れていなかった原因ですが、使用状況から「GoPro本体」「マイク」「使用している外部アダプタ」など、探るべきポイントがありました。

いくつか試してみて、ようやく「音声が録れていなかった原因」を突き詰めることができました。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]まさかの機能だったとは…[/chat]

QuikCapture機能を使うと音声が録れない症状が出る

GoPro8を使用して、音声が録れていなかった原因ですが、「QuikCapture機能」を利用したことが原因でした。

他にも同じような原因が出ている人はいないのか、「GoPro8 音声 録れていない」で検索することに。

検索した結果、僕と同じようにGoPro8を使っている人で音声が録れていない人がいると分かりました。

「QuikCapture機能」について

電源オフ状態から起動と録画を同時に開始することができる機能

この機能ですが、バッテリーの消費を抑える事が出来るめちゃくちゃ便利な機能なので、頻繁に利用する機能でした。

まさかこの機能が原因だったとは…

対策としては、電源を起動させてから録画を開始させること。

でもこれってめちゃくちゃめんどくさいし、瞬時に録画できないので使い勝手が悪すぎるんだよなぁ…

僕のGoPro8での音声が録音されない原因はとりあえず解決しましたが、これでも解決しない方もいるかもしれません。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]その他に、音声が録音されていない原因になる例を挙げていきます。[/chat]

外部マイクがしっかり差さっていない

動画撮影で音声が録音されていない原因として、マイクが外部端子にしっかりと差さっていない可能性もあります。

ちゃんとマイクは差さっているのか。
抜けそうになっていないか。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]基本的なことになりますが、これもよくあるパターンなので録画前に確認しておきましょう![/chat]

外部アダプターの接続がしっかりされていない

GoPro8の場合ですが、本体にUSB端子しか付いていないので、変換プラグを利用して外部マイクを接続します。
(内臓マイクを利用する場合は変換アダプターの必要はありません)

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]マイクの接続は問題なし![/chat]

これで安心していてはいけません…

「GoPro8」→「変換アダプタ」→「外部マイク」
録音する機材同士の状態を確認して、ちゃんと接続されているのか確認しておきましょう。

ひとつでも接続がしっかりされていなければ、当然音声は録音されません。

音声が録音されなかったモトブログの使用機材について

GoPro8 顎マウント 取り付け

僕のモトブログ動画の撮影で、音声が録れていなかった時の機材を紹介します。

同じ環境の方は、参考にしていただければと思います。

GoPro HERO8

GoPro HERO8はモトブログ動画を撮る際に使用しています。

2020年の5月ぐらいに購入しましたが、上記で説明した「外部マイク接続でQuikCapture機能を使う」方法で、音声が録れない以外の不具合は今のところ起きていません。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]動画の画質も綺麗なので音声以外、不満はない感じですね![/chat]

SONY ECM-CS3

音の感度が高いコンデンサーマイクなので、音質も良く不満はないです。

小型のピンマイクで、モトブログ以外でも手軽に利用できそうなので使い勝手も良い感じです。

外部アダプター AAMIC-001

GoPro8にはマイク端子が付いていないので、AAMIC-001は「給電利用」と「外部マイク」を利用する時に重宝しています。
(だけど、QuikCapture機能を使うとマイクの録音に不具合が生じるのでなんとかしたい…)

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]GoProを使う多くのモトブロガーが利用しています。[/chat]

アタッチメント ULANZI GoPro HERO 8用

Gopro8本体でUSB端子を利用している時は、バッテリー部分が開きっぱなしになってしまいます。

アタッチメント無しの状態では開きっぱなしで走行するになってしまうため、途中でバッテリーが落ちてしまう危険も。

そんな問題を解決してくれるのが「ULANZI GoPro HERO 8用」になります。
しっかりバッテリーを抑えてくれるので落下の心配もありません。

その他、モトブログを始めるために必要なアイテムを紹介しているので、良ければこちらもご覧ください。

モトブログのやり方・始め方を徹底解説!バイク動画撮影で必要な最低限の機材とは?

GoPro8の内臓マイクで不具合は出るのか

GoPro8 .

GoPro8には内臓マイクが付いているので、外部マイクを付けなくても音声を録音することができます。

バイクの走行中は、内臓マイクだと風切り音がひどく入ってしまうので外部マイクを利用していますが、バイクに乗っていない時は内臓マイクで録音しています。

内臓マイクを利用している時は、音声が録れていないという不具合は一度も経験していません。

やはり、外部マイク接続で「QuikCapture機能」で録音した時にだけ、「録音されていない現象」が起きてしまいます。

音声が録れていなかった動画はボツにすべきか

ヤエー 注意

せっかく撮影した動画の音声が録れていなかった…

[chat face="1.jpg" name="匿名さん" align="right" border="gray"style="maru" bg="none" style="maru"]「動画の撮れ高は良かったけど、音声が無いのでボツにするか…」[/chat]

こんな葛藤が生まれることもあるでしょう。

そのままボツにするのでは勿体ないと思いつつ、どうしようか僕も悩みました…

そこで、音声が録れていなかった動画でも、活用できる方法について説明します。

後録りのナレーションでカバーする

動画内でトークをしたり、何かの説明をしていることもあるかと思います。

映像だけではボツにするしかない時でも、後入れのナレーションを入れることで活用できることもあります。

テンションまではカバー出来ませんが、新しく動画を撮影することを考えれば、ナレーションで対応することも可能。

ボツ動画の例として使い成仏させる

音声が録れていなかったということで、一度ぐらいであればネタ的要素として使うことも出来るかと思います。

僕もボツにしようかと思いましたが、後入れのナレーションを入れて対応しました。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]その時の動画も載せておきますね![/chat]

それでも使えない場合はボツにする

動画によっては、後入れのナレーションでもカバー出来ないことがあるかもしれません。

残念ですが、そんな時は思い切ってボツにしましょう。

動画によっては部分的に活用出来たり、キャプチャーの切り抜きで利用できることがあるので、使用用途があるのか検討してみましょう!

結論、機材トラブルが出ないように気を付けるしかない

せっかく撮影した動画の音声が録れていないミスは、生産的にも精神的にもダメージが大きいものです…

何故音声が録れていなかったのか原因を追究して、同じ不運が起きないように対策しておきましょう。

ミスが続くと制作のモチベーションも下がってしまいますよね。

[box05 title="GoPro8の撮影で音声が録れていなかった原因のまとめ"]

外部マイクを使ってQuikCapture機能を利用したこと[/box05]

現状の解決策としては、面倒でも起動させてから録画するか、GoPro8のファームアップで解決するのを待つしかありません。

GoPro8を利用している人で同じ現象が起きている人は、注意していただければと思います。

ここまでお読みいただきありがとうございました!

GoPro8をヘルメットに顎マウント!必要なアイテムと取り付け方について

-バイク

© 2020 ローカルライダー Powered by AFFINGER5