ツーリング

【天橋立・伊根・丹後半島】京都の日本海側を存分に楽しめるツーリングコース

若津18
「関西圏の海沿いでオススメのツーリングスポットはあるのかな?」
悩むカエルくん

 

関西圏と言えば琵琶湖周辺や紀伊半島などが有名ですが、今回は宮津の方でオススメのツーリングスポットをご紹介させていただきます。

 

宮津で有名なところと言えば天橋立や伊根の舟屋などで、もう行かれたことがあるという人もいらっしゃるかもしれませんね。

京都から海の町、宮津へ

宮津12

京都駅を出発して高速道路に乗り、北西へ約100km走らせると宮津へとたどり着きます。

関西圏から日帰りツーリングができる距離にあり、多くのライダーさんが休みの日には訪れています。

宮津方面のツーリングで立ち寄れるスポット

ハイカー、ウォーカー、ランブラー、レゴ、ウォーク、探索、トレッキング

宮津を走るうえで欠かせない、立ち寄りたい場所をご紹介します。

天橋立

宮津3

(引用:https://www.club-t.com/ct/kanko/guide/kokunai/info/k_076/

宮津と言えば誰もが思い浮かべるのが「天橋立」

日本三景とされる景勝地のひとつとして数えられています。

古くから数多くの歌人が歌を残していて、とても情緒にあふれた場所になっています。

近隣には天橋立を一望できる展望台がある天橋立ビューランドという遊園地もあり、とても景観の良い場所ですが、休日には観光で訪れる人が多く、周辺の道は混みがちになります。

■天橋立

住所:京都府宮津市文殊
駐車場:あり(有料)
TEL:0772-22-8030
ホームページ:https://www.amanohashidate.jp/

元伊勢籠神社

天橋立の景観を楽しんだ後は、とても古い歴史を持つと言われている「元伊勢籠神社」へ行ってみましょう。

籠神社は天照大神が4年間暮らしていたという伝承があるほど、古くからの歴史がある神社となっています。

この元伊勢という名前に関しても面白い由来があるそうです。

ちょっと長いんで割愛させていただきますね。

 

天橋立を南から北へ歩いていけばたどり着ける神社なので、天橋立の独特の地形を楽しみながら向かうもよし。

バイクでそのまま元伊勢籠神社へと向かうのもよし。

どちらでも楽しめるかと思います。

宮津4

(引用:https://www.city.miyazu.kyoto.jp/site/citypro/6254.html

まだ鳥居をくぐってはいませんが、それでもはっきりと荘厳さが伝わってきます。

宮津5

そして鳥居をくぐって奥へと進むと、大きな本殿が鎮座。

後利益をいただきたい時には参拝してみるといいかもしれません。

■丹後国一宮 元伊勢 籠神社

住所:京都府宮津市字大垣430
駐車場:あり
TEL:0772-07-0006
ホームページ:https://www.motoise.jp/

伊根の舟屋

宮津6

天橋立からほんの20~30分程度バイクを走らせて伊根の舟屋に到着しました。

こちらも天橋立と並ぶ人気スポット!

私が行った日にはツーリングで来られている方も多かったです。

宮津7

(引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%A0%B9%E3%81%AE%E8%88%9F%E5%B1%8B

 

舟屋は一階部分が伊根湾にせり出す形で建築されていて、ついつい写真を撮りたくなるような景色が広がっています。

是非とも一度足を運ばれてみるのはいかがでしょうか。

■伊根浦伝統的建造物群保存地区

住所:京都府与謝郡伊根町平田77

 

朝から走り続けていると、やはりお腹が空いてきます。

時計を見るとなんと14時前に、そろそろツーリングの醍醐味でもある「ご飯」に移りましょう!

 

さすが観光地と言うだけあって飲食店も多かったのですが、今回は「おさかなキッチンみやづ」さんで昼食をいただくことに。

宮津8

(引用:http://michinoeki-miyazu.jp/kitchen/kitchen.html#miya)

残念ながら昼食の写真は撮り忘れていたのでお見せ出来ませんが、新鮮な海鮮料理はとてもおいしかったです!

 

■おさかなキッチンみやづ

営業時間:月・火・木 10:00〜17:00 金・土・日 10:00〜21:00(LO20:30)
定休日:水曜日
駐車場:有
TEL:0772-25-1080
住所:〒626-0012 京都府宮津市浜町3007
ホームページ:http://michinoeki-miyazu.jp/kitchen/kitchen.html

 

宿泊をするのならこちらがオススメ

宮津9

さて、宮津を紹介するうえで少々駆け足となってしまいましたが、宮津をゆっくりと回りたいという人もいらっしゃるかと思います。

そこで今回は天橋立を遠くに見ることの出来る、こちらの宿泊先をオススメさせていただきます。

■海が見えるプチペンション&Cafe Room Stella ステラ

営業時間:チェックイン 15:00~18:00 / チェックアウト ~10:00
駐車場:あり(無料)
住所:京都府宮津市字獅子崎851
TEL:0772-25-1083
ホームページ:http://sea-stella.jp/

こちらのペンションではオーナーがその日に釣ってきた魚を夕食に味わうことが出来ます。

新鮮な海の幸が並ぶ夕食は、まさに絶品の一言でした!

 

そしてなんと言っても、天気が良くて波も穏やかな日には、オーナー自前のクルーザーに乗って宮津湾を一周することが出来てしまうんです!

宮津10

時間に余裕があったなら、是非ともご一泊するのはいかがでしょうか?

宮津から少し離れたオススメスポット

宮津から少し離れたオススメスポット

さてここで、宮津だけだと物足りないという方のために、時間があるなら訪れたい場所をご紹介します。

舞鶴

宮津11

(引用:http://www.maizuru-kanko.net/recommend/cruise/

天橋立から東へ30kmバイクを走らせれば、舞鶴の町に着きます。

こちらにも多くのツーリングスポットがありますが、そのうちのいくつかをピックアップして紹介します!

 

現在自衛隊で使用されている護衛艦を間近で見ることができます。

迫力が凄いですね!

■海上自衛隊北吸桟橋

営業時間:土・日・祝日の10:00~15:00に一般公開
駐車場:海軍記念館(舞鶴地方総監部)の駐車場又は、 赤れんがパークの駐車場を利用
住所:京都府舞鶴市余部下1190
TEL:0773-62-2250 内線2208 (海上自衛隊舞鶴地方総監部 広報係)
ホームページ:https://www.mod.go.jp/msdf/maizuru/kengaku/0_sanbashi.html

久美浜湾沿いの如意寺

若津12

旧海軍の倉庫として1903年に建造された建物です。

倉庫の外観はそのままに、中にはカフェや展示場が広がっています。

時間がある時には、是非立ち寄ってみてもいいかもしれません!

■舞鶴赤れんがパーク

営業時間:午前9時 〜 午後5時
駐車場:有
住所:京都府舞鶴市字北吸1039番地の2
TEL:0773 66 1096
ホームページ:https://akarenga-park.com/

五老スカイタワー

若津13

舞鶴市のほぼ中心部に位置する「五老岳」。その頂上には高さ50mの展望タワー、五老スカイタワーが建っています。

ここの見所はなんと言ってもタワー頂上からの眺望です!

 

また、山頂に行くまでの道なりはカーブが多く出現するため、意外と走っていても飽きないおもしろいコースです。

 

 

■五老スカイタワー

営業時間:4月〜11月 平日 9:00〜19:00 / 土日祝 9:00〜21:00
     12月〜3月 平日/土日祝 9:00〜17:00
     ※入館は閉館の30分前まで ※年中無休
駐車場:有(無料)

住所:京都府舞鶴市上安237
TEL:0773-66-2582
料金:大人(高校生以上)200円、小人(小・中学生)100円
ホームページ:https://goro-sky.jp/#tower

隠れた名所「如意寺」

若津14

今度は逆に、宮津から西へ40km弱バイクを走らせると久美浜湾に到着します。

この久美浜湾に面した場所に、ひっそりと如意寺が建っています。

 

「関西花の寺25ヵ所霊場会」に属する如意寺ですが、春の時期になると約一万株の「みつばつつじ」が咲き誇り、境内一帯をピンク色に染め上げてしまうそうです!

若津15

(引用:https://www.kyotango.gr.jp/sightseeing/703/)

女性とデートをする際に訪れてみるのも良いのかもしれません!

 

■五老スカイタワー

営業時間:午前8時~午後7時
駐車場:有(無料)

住所:京都府京丹後市久美浜町1845
TEL:0772-82-0163
ホームページ:https://www.nyoiji.com/

 

まとめ:京都の裏側の主役は海!

若津18

京都から北上し、宮津をぐるりと回ったツーリングコースでしたが、1日中走れる内容をご紹介しました。

 

他にも天橋立近辺にはいろいろと寄れる場所はあるので、ご自身のお好みの場所を回っていけば充実したツーリングが出来るかと思います。

 

是非とも宮津近辺へツーリングを計画されている方は参考にしてみて下さい!

その他にもバイクツーリングの記事も書いていますので、こちらもどうぞ!

【三浦半島・バイクツーリング】一日堪能できるコースを紹介

秩父のバイクツーリングは一日中、満喫出来るオススメスポットだった!

YouTubeではモトブログもやっています!

-ツーリング
-,

© 2021 ローカルライダー Powered by AFFINGER5