ツーリング

モトブログのやり方・始め方を徹底解説!バイク動画撮影で必要な最低限の機材とは?

モトブログ 始め方
悩むカエルくん
悩むカエルくん
モトブログを始めたいけど、揃える道具や機材が多くて分からない。値段も安くないし失敗もしたくない!
何を買えばいいのか知りたい!

そんな思いを解決出来るような記事を作成してみました!

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

YouTubeではバイクブログ、モトブログを観ながら自分でも動画を撮りたいと思い、モトブログ装備を購入しました!
しかし、初めてのモトブログ。機材も決して安いものではありません。

そこで、初めてのモトブログで失敗しないためにも、必要な道具や方法について紹介していきます!

モトブログを始めるために必ず必要なアイテム

モトブログに必要なアイテムですが、以下になります。

  • アクションカム・・・動画撮影用
  • マイク・・・音声録音用
  • カメラマウント・・・撮影用カメラの固定
  • SDカード・・・撮影動画を保存する
  • スマホホルダー・・・録画画面の確認、地図の役割
  • 動画編集ソフト・・・録画した動画を編集する

ここでは必要最低限なものだけピックアップしました。
その他にもあると便利なアイテムもありますが、「【バイク初心者向け】ツーリングを最高に楽しむ為に必要な装備&道具」をお読みください!

https://ototoi.net/beginner-bike-touring-item/

モトブログ必須アイテムその1:アクションカム

モトブログを始めるにあたって、一番最初に必要になるのがこの『アクションカム』です。
値段も一番高くなりますが、動画を撮影する時に必要になるのでモトブログを始める方は必須なアイテムになります。

アクションカムはメーカー別で発売されていますので、それぞれの違いを紹介していきます。

GoPro

アクションカムの代表として、テレビ番組やモトブログで頻繁に見掛けるメーカー。
コンパクトで軽量、豊富なアクセサリーで様々なシーンで動画を撮影する事ができます。

【GoPro8のオススメポイント】

  • GoProアプリで操作可能
  • 強力な手振れ補正
  • アゴマウント出来るボディー
  • ユーザーも多いので困った時に情報が多い

『HERO8BLACK』『MAX』『HERO7BLACK』『HERO7SILVER』から選ぶことができるので、それぞれの用途に合わせた物を選べます。

SONY HDR-AS300

こちらもモトブログで頻繁に目にするアクションカム。
SONY製というのが安心して利用できるのが嬉しいですよね。
見た目以上に軽量で、本体重量が109gとなっています。

【HDR-AS300のオススメポイント】

  • 軽量ボディ
  • アクセサリー無しで給電しながら録画可能
  • 110分を超える連続撮影時間

Osmo Action

GoProと見た目が近いアクションカムとして比較対象されていますが、2019年5月に発売開始されたばかりで歴史も浅いです。
値段のリーズナブルですが、撮影している画面をモニタリングすることが出来るので、自撮りに最適です。

【Osmo Actionのオススメポイント】

  • モニタリングしながら撮影できる
  • ケース無しでも11mの防水性能
  • 操作性・レスポンスの速さ
  • 手頃な価格帯
  • 専用アプリで操作可能

モトブログ必須アイテムその2:マイク

動画の撮影以外にも、ツーリング中に感じたことをトークにのせたりする時には欠かません。
さらに友人と一緒にツーリングする時に、インカムから聞こえてくる音声を録音することが出来ます。

モトブログで差別化を図るためにも、トークは欠かせない要素です。
マイクもしっかり用意しておきましょう!

iBUFFALO マイクロフォン ミニクリップ ブラック BSHSM03BK

圧倒的にコストパフォーマンスの良いマイクのひとつがこちら。

「iBUFFALO BSHSM03BK」です。
すでに多くのモトブロガーが利用しており、音質的にも問題なく利用されています。

SONY コンデンサーマイク/ECM-CS3

こちらの多くのモトブロガーの方が利用しているマイクです。
値段は少し上がりますが、コンデンサーマイクと言って、細かな音を録音することが出来るので音質重視で考えたい方にオススメです。

モトブログ必須アイテムその3:カメラマウント

アクションカムを揃える時に、一緒に揃えておきたいものがカメラを固定する「カメラマウント」です。
選んだカメラによって互換性があったりするので、しっかり取り付け出来るのか確認しておきましょう。
撮りたい角度に調整できるのか、マウントによっては可動域があるので注意して選びましょう。

延長アダプター GoPro アクションカム 用,BT-BASE

GoProとOsmo Actionを選んだ方は、こちらのマウントで問題ないでしょう。

ヘルメットのアゴや真横にセットすることが出来るので、一般的なモトブログ動画を撮りたい方向けのものになっています。
チョンマゲのように、頭の上や、ハンドルなどに取り付けたい方は別途違うマウントを選ぶ必要があります。

SONY ヘルメットサイドマウント VCT-HSM1 C SYH

SONYのアクションカムは、GoProのようにアゴにマウントして撮影することは形状的に厳しいです。
こちらのマウントは、ヘルメットの真横に取り付ける事が出来るようになります。

モトブログ必須アイテムその4:動画編集ソフト

動画を撮ったらそのままYouTubeなどに動画を投稿してもいいですが、無駄な部分を削ったり、BGMや字幕を入れたりするなどして、動画のクオリティーも上げておきたいところ。

そんな時に必要になるのが『動画編集ソフト』です。
多くのYouTuberの人が使っているソフトは『Adobe Premiere Pro』になりますが、サブスクリプションになっており、毎月お金を支払いながら利用するソフトになっています。

買い切りではないので勿体ないと思う方は、「filmora」(フィモーラ)をオススメします。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
買い切りの方が損した気分にもならないのが良いですよね。

Filmoraは、簡単な操作性で初心者でも安心して利用できる動画編集ソフトで、エフェクト・フィルター・画質調整・画面分割・モザイクなどのテンプレが豊富で操作しやすいのが魅力。
価格も税込8,980円で手が出しやすいものになっています。
windows版とmac版がありますので、購入の際は動作環境の確認をしておきましょう。

他にも動画編集ソフトを知りたいという方は「動画編集で副業!増えるYouTuberビジネスの波に乗っかろう!」をお読みください!

https://ototoi.net/movie-edit-hukugyou/

モトブログ必須アイテムその5:その他アイテム

ここまで大まかな道具を紹介してきましたが、今度は小物の紹介をして行きます。
アクションカムやマイクを揃えても、まだまだ撮影するまでに揃えておくべきものがありますので、こちらの準備もしていきましょう!

microSDカード

アクションカムで撮影データを保存する為に必要になってきます。
「カメラを買えば付いてくるものじゃないの?」と思いますが、商品によっては付属されていないので、こちらも準備しておきます。

microSDカードの容量は「32GB」「64GB」「128GB」とありますが、中間の64GBを買っておきましょう。
理由は、録画容量が増えると負荷が掛かり、エラーが起きやすくなると言われているからです。
ちなみにフルHD(1080-60fps)で録画した場合、32GBだと約2時間。64GBだと約4時間撮れます。

ロングツーリングになる場合は、予備のmicroSDカードを持って出掛けましょう!

GoProの供給電源、外部マイク接続アダプタ

GoProを選らんだ方向けですが、本体に接続コネクターがひとつあり、電源を供給するか、外部マイクを使うかどちらかを選ぶ必要があります。

動画を撮影する時には外部マイクを使用する方が多いと思いますので、内臓バッテリーのみだといささか不安ですよね。
そんな不安を解消してくれるのが、『AAMIC-001』です。

先端にはUSB-Cと外部マイクの接続端子があるのでGoPro本体に差し込み、「電源供給」しながら「外部マイク」を使用することができるようになります。

スマホホルダー

動画を撮る前にカメラ位置などのモニタリングをする必要がありますが、それぞれのアクションカム専用のアプリを見ながら調整していきますが、いちいちスマホの出し入れをするのが面倒だと思います。
さらに、地図アプリなどを利用する時にもバイク本体に固定して利用する方も多くいます。

スマホホルダーを取り付けておくことで、「地図アプリの確認」「アクションカムの微調整」「その他スマホ作業」を行うことが出来ます。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
もちろん走行中は大変危険ですので、停車してから操作しましょう!

スマホのサイズによって選ぶものが変わりますので、規定にあったサイズを確認しておきましょう。

先輩モトブロガーの動画から学ぶ

モトブログに必要なアイテムを紹介してきましたが、実際にモトブログで人気の高い方々の参考動画も載せておきます。

よりモトブログをイメージしやすくなるかと思いますので、是非とも参考にしてみてくださいね!

アンチビクスク

はるねこバイクちゃんねる。

NonAlcoholRider

ケロケロちゃんねる

モトブログを始める時の注意点

モトブログを始めるために必要なことを理解できたところで、お伝えしておきたい事がありますので、もうしばらくお付き合いください。

交通ルールを守って安全運転を心がける

バイクは非常に危険な乗り物です。
軽い事故でも命を落とす危険性もあります。
交通ルールを守って楽しく安全運転を心がけましょう!

ヤエー(あいさつ)に気を取られすぎない

バイクツーリングの楽しみのひとつに、ライダー同士のあいさつである「ヤエー」があります。
ノリの良い過度な反応をしたあいさつも楽しくていいですが、道路状況には十分気を付けて下さい。

カーブが迫っている時、速度を出している時、視界が悪い時などなど、安全確保が出来ていない時には無理にヤエーをする必要はありません。

バイク乗り同士がするヤエー挨拶。やり方と注意するべきこと!

自分と相手の走行状況に合わせて行うようにしましょう。

しゅうじんの鳥
しゅうじんの鳥
僕はこれで一度カーブでしくじってしまいましたので…

必要な装備を揃えてモトブログを楽しもう!

モトブログを始める際に必要な物を紹介してきましたが、ツーリング仲間がいればインカムを使ってお互いの会話を入れた動画を撮ることもできます。

あなたの視点から見えるモトブログで、一人でも多くの人がバイクって楽しそう!と思ってもらえる動画を作っていきましょう。

GoProの顎マウントについては、「GoPro8をヘルメットに顎マウント!必要なアイテムと取り付け方」をお読みください!

さいごにこの記事のまとめを書いて行きます!

モトブログを始めるためのアイテム
  • アクションカム・・・動画撮影用
  • マイク・・・音声録音用
  • カメラマウント・・・撮影用カメラの固定
  • SDカード・・・撮影動画を保存する
  • スマホホルダー・・・録画画面の確認、地図の役割
  • 動画編集ソフト・・・録画した動画を編集する

素敵なバイクライフを送っていきましょう!
ここまでお読みいただきありがとうございました!

COMMENT