バイク

冬もバイクツーリングに出掛けよう!冬だからこそ楽しめる魅力を紹介!

[chat face="c_choju22_0013_s512_choju22_0013_5-1-e1579601492505.png" name="悩むカエルくん" align="right" border="blue"style="maru" bg="none" style="maru"]寒い冬でもバイクツーリングに出掛けるメリットって何?
冬でもツーリングは楽しめるの?
[/chat]

寒い冬はバイク乗りにとって苦痛の季節…

そんな寒い日でも、バイクに乗りたくなる日があるかと思います。

そこで、バイク乗りでもある僕が感じる『冬でもバイクツーリングが楽しめる理由』を紹介していきます!

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]それでは早速行ってみよう![/chat]

冬でもバイクに乗る理由

冬 バイク ツーリング1

冬では、寒さに勝てずにバイクに乗ることを諦めてしまうこともあるかと思いますが、そんな寒さを受け入れてまで、冬でもバイクに乗る理由とはなんだろうか。

ここでは寒い冬でも、バイクツーリングに出掛ける理由について説明していきます!

空気が新鮮でおいしい

冬の空気はどの季節よりも澄んでいて、新鮮な空気を味わう事ができます。

寒くも感じますが、冬場は梅雨のようなジメっとした空気と違い、カラっとしているのが特徴。

澄んでいる空気の特徴として遠くの景色も綺麗に見えるので、普段よりもくっきり景色を見ることが出来ます。

温かい食べ物が格段に美味しくなる

寒い季節の楽しみのひとつでもあるのが食事ではないでしょうか。

寒い時に食べる温かい食べ物は、いつもより体に染み渡りより美味しく感じれます。

特にツーリング先で食べる温かいご当地料理は、程よい疲労感と相まってさらに美味しく感じるかもしれません。

ある程度の寒さでテンションが上がる

冬の寒さは厳しいですが、ある程度の寒さを経験するとテンションが上がることも。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]上着などで対応できる寒さであれば、体の負荷も少なくツーリングの良い思い出になりますよ![/chat]

走行中にぶつかる虫がいない

夏のツーリングの大敵で思い浮かぶのが『暑さ』『飛んでくる虫』

冬のツーリングであれば大敵である、暑さと飛んでくる虫の影響は一切ありません。

虫や暑いのが苦手な人であれば、冬ツーリングこそストレスの少ない季節なのかもしれません。

オフロードなら雪の林道を楽しめる

冬と言えば雪!

雪はバイクにとっては天敵ですが、オフロードバイクであれば遊べる幅が広がります。

オフロードバイクでなければ林道の雪道を楽しむことは難しいですが、冬ならではの雪道を堪能することができます。

ある程度の寒さは服装でカバーできる

バイク乗りにとって、夏場の暑さは中々防ぎようはありませんが、冬の寒さであれば服装でカバーすることが出来ます。

寒い時でもバイクに乗れるように『電熱ヒーター』『グリップヒーター』など、様々な技術を駆使して体を温めてくれるアイテムがたくさんあります。

冬のバイクツーリングでの注意点

ヤエー 安全

冬のバイクは寒さ以外にも気を付けるポイントがあります。

どんなところが危険なのか。他の季節と違うのかなど、冬のバイクツーリングで注意点を紹介していきます!

防寒対策をしっかり行う

寒い冬はとにかく体が冷えてしまいます。

防寒対策がしっかりされていない状態でのツーリングでは、最悪体調を崩してしまうこと。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]そうならない為にも、快適にツーリングが出来るようにしっかり防寒対策をしましょう![/chat]

道路の凍結に注意

冬のバイクは、寒さよりも気をつけなければいけない所があります。

それが『道路の凍結』です。

目に見える雪道であれば、走行を諦める判断が出来ますが、凍結の場合は少しやっかいです。

晴れの日に走る場合、日向では道路も乾いていて凍結の心配もありませんが、陽の当っていない日陰の道路は凍結している可能性があります。

凍結していることに気付かずに走行した場合、タイヤがスリップする恐れも。
さらに、緩やかなカーブの途中で凍結していた場合は転倒してしまう可能性もあります。

温泉はもろ刃の剣にもなる

寒い時につい行きたくなるのが『温泉』ではないでしょうか。

ついつい、ツーリングの〆として立ち寄りたくなりますが、ちょっと待ってください!!

温泉に入った直後はとても気持ちが良いですが、芯まで温まった体と外気温との温度差は大きくなってしまいます。

長時間のバイク走行が残っている場合は急激に体が冷えてしまい、体力の消耗が激しくなってしまいます。

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]帰宅までの走行距離を加味してから温泉に立ち寄りましょう![/chat]

早起きがとにかく辛くなる

バイク乗りの朝は早いですが、冬場の早起きははかなり辛いのではないでしょうか?

寒さから布団から出るのが億劫になり、ついつい二度目・三度寝…

結局布団の気持ち良さに負けてしまい、お昼まで寝てしまうなんてことも。

朝早くから出掛けるツーリングの場合は特に辛く感じてしまうことから、冬の早朝ツーリングの難易度は上がってしまいます。

冬のバイクツーリングでは欠かせない防寒アイテム

ヤエー やり方

寒い季節にバイクに乗るなら欠かせないのが、防寒アイテムです。

しっかりと防寒対策が出来ていなければ、走行からわずか数十分ほどで苦痛に変わってしまいます。

そうならない為にも、防寒対策をしっかりしましょう!

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]冬でも寒さを耐えられるように、どんなものがあるのか別の記事で紹介しているのでこちらの記事をご覧ください![/chat]

バイク乗りの冬は辛すぎる。服装で対処できる寒さ対策とアイテムを紹介

冬でもバイクツーリングの魅力を堪能しよう!

冬 バイク ツーリング2

ツーリングと言えば『春!夏!秋!』というイメージですが、冬でもバイクツーリングを楽しめる要素があります!

冬のバイクツーリングで気を付けることは2つです!

『寒さ』と『道路の凍結』

この2つさえ十分に気を付けて対策出来ていれば、冬のバイクツーリングも制したも同然です!笑

[chat face="bird.jpg" name="しゅうじんの鳥" align="left" border="green" bg="none" style="maru"]それでは最後にこの記事のまとめを書いていきます![/chat]

[box05 title="冬のバイクツーリングも楽しいぞ!"]

  • 温かい食べ物が格段に美味しく感じる
  • 虫を気にする必要がない
  • 空気が澄んでいて気持ちが良い
  • オフロードバイクなら雪の林道を楽しめる
  • 寒さと道路の凍結には気を付ける

[/box05]

これから本格的な冬を迎えますが、とにかく冬のバイクツーリングでは防寒アイテムが重要になります!

自分にあった最高のアイテムを揃えて冬でもバイクライフを楽しみましょう!

Youtubeにて、モトブログ動画も投稿しているのでこちらもご覧ください!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

-バイク
-,

© 2020 ローカルライダー Powered by AFFINGER5