ツーリング

千葉県・房総半島はツーリングスポットの穴場!日帰りオススメルートを紹介

房総半島でツーリングを計画しているけど、オススメスポットとかないかな?
悩むカエルくん

房総半島でツーリングを計画したい方向けの記事を書いて行くので、是非とも参考にしてみて下さい!

しゅうじんの鳥
どうも社会人ブロガーのしゅうじん(@syu__zin)です!

夏も近づき、バイクでツーリングをするには気持ちの良い時期になってきました!

今回は都心からも近い、房総半島のツーリングスポットとオススメのお店などを紹介したいと思います!!

房総半島の入り口!東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア


引用:NEXCO東日本

まずはじめにご紹介するのは、都心方面から房総半島への入り口となる『東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア』です。

有料道路の途中にありますが、この道路が出来たおかげで房総半島への移動がとっても楽になりましたね。

県の京浜地区と千葉県の房総地区との間の移動する際の走行時間時間

  • 湾岸線ルートを利用した場合掛かる時間:65分
  • アクアラインを利用した場合掛かる時間:20分

参考:海ほたる

アクアラインの料金は以下になります。

車両タイプ通常料金ETC車割引後料金
軽自動車2,510円640円
普通車3,140円800円
ゆいちゃん
ETCを使うとこんなにもお得になるんだね!

10キロにも及ぶ長いトンネルを抜けた後、青い空と海を貫くアクアブリッジを、風を切って走り抜けるのはバイクでしか味わえない快感です。

強風によってバイクが煽られることもあるので、風の強い日は注意が必要です。

海ほたるを通過して一気に千葉に上陸するのも良いですが、せっかくなら休憩を兼ねてパーキングエリアに寄ってみましょう。

この施設は『パーキングエリア』という名称ですが、2019年4月にリニューアルしたこともあり、中身はサービスエリアにも匹敵する充実度を誇っています。

5階には回転寿司やフードコートを備えており、東京湾の絶景を前に、房総半島の美味しい魚介類に舌鼓を打つことができます。

また、4階には足湯があるので久々にバイクに乗って疲れた身体を癒すこともできます!

房総半島 足湯

しかも嬉しいことにこちらの足湯、“無料”で入ることもできちゃいます!

これはツーリングの思い出にもなりますし、入らない手はありませんね!

もちろん、コンビニやお土産コーナーも充実しているので、サッと飲み物だけ買ってすぐ走り出してしまっても構いませんよ。

施設名海ほたる
入場料無料
営業時間パーキングは24時間営業
駐車場有:普通自動車396台、大型車92台
お問い合わせ海ほたる(エリア事業課) TEL:0438-41-7401
住所千葉県木更津市中島地先

しゅうじんの鳥
次はバイクを倒しこむのに丁度良い、ワインディングロードをご紹介します!

房総半島屈指のワインディング!~県道182号線もみじロード~

房総半島 もみじロード

引用:まるごとe!ちば

もみじロードとは、県道182号上畑湊線の通称で、全長約10㎞に及ぶ道路には約1000本もの紅葉が生い茂っています。

アクアラインを通過後、館山自動車道を南下し、富津中央ICで一般道に降ります。

その後、国道127号線、国道465号線と経由するともみじロードの入り口にたどり着きます。

この道路の良いところは、路面状況がとても良いというところです。

バイク乗りにとって路面状況が良いと、安心してこと走りを楽しむことが出来るので嬉しいですよね!

東京都にある奥多摩周遊道路にも匹敵する路面の良さ、思わず「ここは国道か!?」と疑いたくもなります。

しゅうじんの鳥
「というのも千葉県内の主要国道はあまり路面状況が良くないので、バイクには中々辛いですよね…」

路面状況が良いにも関わらず、奥多摩周遊道路ほど走り屋の皆さんも多くないので、自分のペースで走り続けることが出来ますよ!

ただ、紅葉の季節は観光客が増えるだけでなく、落ち葉が路面上を覆ってしまうのでバイクで走る際は注意が必要です。

道の駅 三芳村鄙の里。日本一のハンバーガーはここでキマリ?!

房総半島 三芳村鄙の里

引用:まるごとe!ちば

しゅうじんの鳥
房総半島のツーリングを一通り楽しんだところで、そろそろお腹も空いてきましたよね。

海沿いの道を走って美味しい魚介類を食べるのも良いですが、今回のお昼ご飯は私がご紹介する、とっておきのハンバーガーを食べに行きましょう!笑

もみじロードを走り抜けると県道34号線にぶつかりますが、ここを左折し東へ向かうと『平塚入口交差点』という交差点が現れます。

この交差点を右折し県道88号線を南下した先に、お待ちかねのハンバーガーショップがあるのです。

お目当てのハンバーガーショップは、『道の駅・三芳村鄙の里』の中にあります。

その名も、、、

「ビンゴバーガー」!!

アメリカの某有名ハンバーガーショップのよりも、ボリューム満点なハンバーガーが自慢のお店です。

ここのハンバーガー、何がすごいかと言うと、日本橋の老舗精肉店「日山」の国産牛を100%使用したパティを贅沢にバンズに挟んでいるということ。

しかもパティの大きさは驚きの200g!!

房総半島 ビンゴバーガー

引用:房総タウン.com

しゅうじんの鳥
すごいボリューミーですよね!!

見た目は普通のハンバーグですが、一口食べればパティから肉汁があふれ出し、国産100%の肉の旨味が増幅します。

個人的には今まで食べた中で一番美味しかったハンバーガーです!

これだから道の駅は侮れないんですよね・・・

しゅうじんの鳥
南房総へ訪れた際には、是非立ち寄ってみてください!
施設名ビンゴバーガー
営業時間11:00~16:00(パテがなくなり次第、終了します。)
定休日/休館日木曜日(祭日の場合は振替級休業のため、要TEL確認)
駐車場
お問い合わせTEL:0470-36-1234
住所千葉県南房総市川田82-2 道の駅 三芳村 鄙の里

野島崎灯台(のじまさきとうだい)で房総半島の大海原を一望!!

房総半島 野島崎灯台

引用:燈光会

おいしいハンバーガーを食べてお腹を満たしたところで、次のツーリングスポットへとバイクを走らせましょう!

次に向かう場所は、今回のツーリングの最終目的地となる『野島崎灯台』です。

『野島崎灯台』は1870年に、日本の洋式灯台として2番目に初点灯した歴史ある灯台。
1923年の関東大震災で倒壊してしまいましたが、再建され現在でもその美しい姿は健在しています。

この灯台は、300円で最上階に登ることができ、360°見渡せる展望と野島崎灯台を目指して浦賀水道に侵入してくる、数々の船団を目の当たりにすることができます。

また、千葉県の最南端となっており、チーバくんの足の先っちょに位置しているため、早朝は太平洋から顔を出す朝日を、夕方は夕陽に浮かび上がる伊豆7島の雄大な情景を見ることができます。

しゅうじんの鳥
時間帯によって見える景色が変わるのも、風情があっていい感じ!

水平線から顔を出す朝日と沈み行く夕陽を、同じ場所から眺める事ができる日本として珍しい場所でもあります!

施設名野島崎灯台
営業時間営業時間:10月1日~4月30日 9:00~16:00
営業時間:5月1日~9月30日 9:00~16:30
定休日/休館日荒天気の場合
駐車場
お問い合わせTEL:0470(28)5307(南房総市観光協会)
住所千葉県南房総市白浜町白浜630

『野島崎灯台』から見える景色を堪能した後は、バイクで15分程走った場所にある『白浜温泉郷』という温泉街があるので、バイクに乗って疲れた体を優しく癒してくれます。

どこの宿でも地元で獲れた新鮮な魚介類を味わう事が出来るので、一泊していくのもいいかもしれませんね!

房総半島ツーリングの締め!ラーメンどでかっちゃんを味わう

木更津 どでかっちゃん

引用:きさうま

ここまで房総半島のツーリングスポットとオススメスポットを紹介してきましたが、楽しいツーリングも終盤を迎える時間帯。

気づいたらもう夕飯の時間です。

ツーリングの〆と言えば・・・

 

しゅうじんの鳥
そう!ラーメンですよね!!

最後にラーメン好きな方に向けて、とっておきのラーメン屋をご紹介します。

木更津市内、木更津駅よりバイクで約5分、今回ご紹介するラーメン屋さん『ラーメンどでかっちゃん』があります。

ラーメン どでかっちゃん

(筆者撮影)

こちらのラーメン屋さんは、豚骨ベースのスープを圧力寸胴鍋で仕込んでいるのが特徴。

圧力寸胴鍋により136℃という高温での仕込みが可能となり、豚骨のうま味が凝縮されたスープが出来上がります。

そのおかげでとても濃厚ながら、舌触りの優しいスープを楽しむことが出来ます。

夜は23時ラストオーダーなので、ツーリングが少し伸びてしまっても安心です。

お会計時には次回使えるクーポン券を貰えるのでまた食べに来たくなりますよ!

ただ、駐車場が少し狭いのでマスツーの際は譲り合って駐車してくださいね。

施設名どでかっちゃん
営業時間昼   月~金 11:00~14:30(L.O.)
夜   月~金 18:00~23:30(L.O.23:00)
昼   土・日・祝 11:00~15:00(L.O.)
夜  土・日・祝 17:00~23:30(L.O.23:00) 
定休日/休館日なし
駐車場有:10台
お問い合わせTEL:0438-23-3705
住所千葉県木更津市木更津3-1-1

房総半島でバイクツーリングを楽しもう!まとめ

房総半島 ツーリング

ツーリングスポットが少ないイメージもあった房総半島でしたが、今回は私が実際に走ったことのあるオススメのツーリングスポットを紹介しました!

房総半島にはこの記事では紹介しきれない素晴らしいスポットがたくさんありますので、それはまた次の機会に取っておきますね!

房総半島の自然とグルメにふれて、ツーリングを楽しいものにしてくださいね!

その他にもツーリングスポットを記事にしていますのでこちらもご覧ください!

https://ototoi.net/bike-suzucity-tooling/

https://ototoi.net/kanto-touring-miyagaseko/

https://ototoi.net/bike-touring-doshimichi/

それではどこかの道でヤエーを出来ることを楽しみにしています!!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-ツーリング
-,

© 2020 ローカルライダー Powered by AFFINGER5