コラム

弁護士費用が心配…交通事故トラブルも弁護士特約なら格安で解決!

車やバイクを運転していると、どうしても避けられないリスク。それが交通事故。

どんなに気を付けていても、「もらい事故」「交通違反をした自動車と遭遇」「急な飛び出し」などで、交通事故は突然起きてしまいます。

安全運転だからといって交通事故を他人事のように感じていても、毎日どこかで交通事故は起きています。

僕自身、バイク通勤をしているので常に事故のリスクを抱えて走っています。

週末などはツーリングに出掛けるので、ツーリング先で事故にあっている車やバイクを見掛ける度に気を引き締め直しています。

身近に感じている事故に対応するためにも、弁護士特約に加入しているので、万が一の事故にも備えています。

どんなに気を付けていても交通事故は起きてしまう

単独事故 バイク

事故が起きてから対応する。
これでは冷静な判断が出来ずに大きな損害に繋がりかねません。

事前に交通事故に備えておくのとそうでないのとでは、雲泥の差になることも…

「もっと交通事故に備えておけば良かった…」
匿名さん
しゅうじんの鳥
そうならないためにも、万が一の交通事故で損失を防ぐ得策を紹介します!

交通事故後の対応は弁護士に任せておくのが得策

交通事故を起こしてしまった時の対応は、教習所などで指導を受けている人が多いので、大まかな流れは把握しているかと思います。

<事故発生時に行うこと>

  1. 怪我人の救護をする
  2. 車を安全な場所へ移動させる
  3. 警察へ連絡する
  4. 相手の車両ナンバー・氏名・電話番号・住所・保険会社名を聞く
  5. 事故状況を写真などで記録する
  6. 目撃者がいるか確認する
  7. 保険会社に連絡する
  8. 病院へ行く

ここまでは対応できても事故後の対応は複雑になってきます。

交通事故の対応に慣れていない素人が個人で解決しようとすると、時間も労力も大きく掛かってきます。また、後々大きなトラブルになることも。

トラブルや大きな損失をしないためにも、交通事故に備えて『任意保険に加入』しておきましょう。

どんなにベテランのドライバーでも、滅多に運転しないドライバーでも万が一の事故に備えて任意保険に加入しているでしょう。

そして、さらに備えておきたいのが『弁護士特約』です。

弁護士特約の保険に加入しておけば、保険会社によって多少限度額が違う場合もありますが、上限300万を限度額として負担してくれます。

面倒な交通事故後のやり取りは、交渉・弁論のプロである弁護士に任せておくことが最も無難と言えます。

自分で解決しようとするとこんなに大変

弁護士に依頼をせずに、個人間でやり取りをすることも可能ですが、以下のような作業やリスクが発生してきます。

過失の割合で不利になることも

交通事故の状況や説明において、相手との意見が食い違うことも出てくるかと思います。
ドライブレコーダーがあるとはいえ、口が上手い人が相手の場合、言いくるめられてしまう可能性も。

脅迫まがいなことが起きる可能性もある

交通事故を起こした相手が、予想もしないことをしてくる可能性もあります。

脅迫まがいの言葉を使ってきたり、無茶な条件を突き付けてくることも考えられます。

警察は民事不介入できない

警察は事故の処理は行ってくれますが、警察には民事不介入という原則があるので、「過失割合」は決めません。

その際に、相手の保険会社の言いがかりなどで納得できない時も、警察を当てにすることはできません。

弁護士を付けずに事故対応を進めると、保険会社を通してやり取りを行われますが、加害者が被害者にいくら損害賠償金を支払うかなどは、保険会社に委ねるしかありません。

最悪、泣き寝入りすることも

相手によっては納得の出来ない結果になることも…
そんな時に弁護士に依頼しておけば、納得のいく結果になる可能性もあります。

相手が弁護士を立てる可能性もある

相手が弁護士を立てて交渉してきた時は、こちらが不利になることも考えられます。
本来得られるはずの過失割合が大きく傾く事もあるので、弁護士に依頼をしておくと安心です。

精神的・肉体的な負担になる

交通事故後のやり取りは、慣れていない作業になるかと思います。
普段の仕事などをしながらの作業は、精神的にも肉体的にも大きな負担となります。

トラブルや損失を避けるためにも弁護士に依頼するのがベスト

面倒なやり取りや、本来得られるはずの慰謝料が受け取れなくなってしまう前に、交通事故後のやり取りは弁護士に依頼をすることをオススメします。

いざ弁護士に依頼する際に悩むのが、「どうやって弁護士に依頼をするのか」ではないでしょうか?

しゅうじんの鳥
では、どのように弁護士に依頼をするのか説明をしていきますね!

弁護士を探すなら交通事故pitを利用してみよう

交通事故

ネットで弁護士を探していると多くのサイトが出てきますが、この記事では『交通事故pit』をご紹介します。

なぜ『交通事故pit』を紹介するのか。その特徴は以下になります。

  1. 全国から探せるので、すぐに弁護士が見つかる
  2. 24時間無料商談が可能
  3. 交通事故のトラブルに詳しい弁護士を探せる
  • せっかく良さそうな弁護士を見つけたのに、遠方で対応してもらえない
  • 直ぐに事故後の対応をしたいのに弁護士を探すのに時間が掛かってしまう
  • 時間が無く、探す暇があまりない
  • 高額料金が掛かりそうで相談出来ない
  • 見つけた弁護士が交通事故の対応に不慣れで頼りない

『交通事故pit』ならこんな悩みも解決してくれるので、気軽に利用することができます。

『交通事故pit』で依頼をする
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
クリック

弁護士特約があれば利用する

弁護士依頼に不安な方は、万が一の事故に備えて保険会社の「弁護士特約」に加入しておくことをオススメします。

保険会社によって多少限度額が違う場合もありますが、弁護士特約を利用すれば、上限300万を限度額として負担してくれます。

年間保険料が2,000円程度増えてしまいますが、正直メリットが大きいので加入しておくと良いでしょう。

事前に弁護士特約に加入しておけば、料金での不安も解消されるので、『交通事故pit』でもっと気軽に弁護士依頼をすることができます。

交通事故のリスクに備えておくことが大切

ヤエー うざい

自分は事故を起こさない・巻き込まれないと思っていても、防ぎきれないのが交通事故です。

普段から運転をされる方の場合は、万が一の事故に備えて弁護士に依頼する事を検討しておくといいかもしれません。

しゅうじんの鳥
それではこの記事のまとめになります!

万が一の交通事故でも『交通事故pit』なら

  1. 全国から探せるので、すぐに弁護士が見つかる
  2. 24時間無料商談が可能
  3. 交通事故のトラブルに詳しい弁護士を探せる
「交通事故後の対応で困った…」
匿名さん
「交通トラブルで弁護士に依頼したいけど費用が心配…」
匿名さん

そんな時のためにも、『交通事故pit』を頭の片隅にでも入れておくことをオススメします。

しゅうじんの鳥
それではお互い安全運転でいきましょう!

ここまでお読みいただきありがとうございました!

-コラム
-,

© 2020 ローカルライダー Powered by AFFINGER5