コラム バイク用品

ヘルメットで髪型がつぶれてクセが付く…癖毛男が試した解決策を紹介

しゅうじんの鳥
バイクで走る時、ヘルメットを被るので髪型が崩れてしまう…ヘルメットの形が付いてしまうのをどうにかしたい…

僕自身もバイクに乗るので、ヘルメットの髪型が崩れてしまう問題に悩んでいます。

そしてストレートヘアーでもないので特に癖が付きやすく、この問題を解決したいと奮闘しています!

バイク乗り、ヘルメットを着用する仕事をしている人には切っても切り離せないこの問題。

正直な話、完璧な対策は坊主以外不可能ですが、少しでも癖が付きにくくなる方法を紹介していきます!

ヘルメットで起きる髪型崩れの対策は、被る前と被る時にできる

ヘルメット 髪型

ヘルメット後が付いてしまう髪型の癖に対する対策ですが、「ヘルメットを被る前」「ヘルメットを被る時」にできます。

何も対策をせずに被ると癖も付きやすくなってしまうので、これから紹介する方法を「まだ試していない!」という方は参考にしてみてください。

ヘルメットを被る前にする対策

まずはヘルメットを被る前に準備をしておくと、癖が付きにくい方法から紹介します。

被る前からでも癖付の対策が出来るので、癖を少しでも減らしたい人は試してみてください!

髪の毛を洗ってよく乾燥させる

「どうせ髪型が崩れてしまうから少しくらい寝癖とかあってもいいよね」と思いたくなりますが、すでに根本に癖がついており、さらにヘルメット後の癖がついてしまうからです。

髪を洗うことによって髪をふんわりとさせ、本来の状態にリセットさせることができて、ヘルメット後の癖もほぐしやすくなります。

少量のワックスを付ける

髪に付ける軽く髪に馴染ませる程度の量であれば、ヘルメットをそこまで汚すことなく癖を抑える事ができます。

ヘルメットの癖を抑えるために、整髪料を付けてヘルメットを被ることはヘルメット内部の汚れの原因にもなるので避けたいところですが、物によっては洗うことも出来るので、清潔に保つことも可能です。

しゅうじんの鳥
少量のワックスを使うところがポイントですよ!

ヘルメットを被る時にする対策

バイク 雨 手入れ

ヘルメットを被る時にも癖付けの対策を行う事が可能です。

癖を付けたくない人は、被る前の対策を踏まえた上でこちらの対策もしていただけると、より効果が出ます。

インナーキャップを使用する

ヘルメットで頭が蒸れることを防いでくれるので、重宝しています。

被る前の姿はダサいですが、ヘルメットを被ってしまえばバレないので髪型を崩したくない人にはオススメです。

ただし冬の期間は頭がスースーするので少し寒く感じてしまいます。

表面の写真

裏面の写真

 

エアーヘッドを利用する

エアーヘッドはヘルメットの中にセットするだけで手軽に利用できます。

髪型がヘルメットの癖が付かないようにトゲトゲがあり、隙間を保ってくれるので、蒸れにくいところポイントです。

ただし、長時間の利用は頭に刺激が行き過ぎるので人によっては痛く感じる事もあります。

癖が付きにくいように髪を整えてヘルメットを被る

ヘルメットを被る時は、癖が付きにくいように髪の毛を整えてあげることが大切です。

ぐしゃっとした髪のまま被ると、髪の毛が崩れた状態のままヘルメットの中でキープされるので、当然変な癖も付きやすくなってしまいまよね。

ヘルメットを被る前には癖が付きにくいように髪を整えるようにしましょう。

それでもヘルメットの癖が付く場合

ヘルメット 癖毛

先程紹介した方法でも、完全に癖を無くすことはできません。

どうしてもヘルメットの癖を付けたくない場合は、バイクの利用を諦めるしか方法はありませんが、他にも対策出来る方法があります。

髪の毛を切って毛量を減らす

髪の量が多い場合は、その分髪もつぶれてしまい癖になりやすいです。

髪の毛がすっきりするように髪を切ることをオススメします。

僕自身も癖毛のため、髪が伸びるとヘルメットの癖も付きやすくなってうんざりしていますが、髪のすかしてもらいボリュームを抑えると癖も少なくなりました。

帽子を被ってカバーする

ヘルメットの癖がついた髪型をカバーするには「帽子」が最適です。

不自然でもなく、お洒落なアイテムとして利用することが出来るのでツーリングに出掛ける際は必須のアイテムにもなります。

ヘルメットの癖は完璧には防げないけど軽減は出来る!

ヘルメットで髪型がつぶれてクセが付いてしまう時に、有効な対策を紹介してきました!

バイク乗りの安全を保つためにもヘルメットは欠かせない存在ですが、髪型が崩れてしまう悩みも付きまとってしまう…

頭を坊主にする以外、完璧な解決方法はありませんが、今回紹介した方法で改善も出来ますので「ヘルメットの癖で悩んでいる」という方はぜひとも取り入れてみて下さい!

しゅうじんの鳥
それでは最後にまとめをしていきますね!

ヘルメットで髪型が崩れないコツ

  • 髪の毛を洗って感想させてから被る
  • 少量の整髪剤を付ける
  • インナーキャップを被る
  • エアーヘッドを付ける
  • 髪の毛をすかしてボリュームを抑える
  • どうしても気になる場合は帽子でカバーする

バイクは不自由を楽しむこともありますが、かっこよくも乗りたい乗り物。

ヘルメットで崩れた髪型でお店や観光地をうろつくのはかっこよさが半減してしまうので、対策をしてかっこよくバイクライフを楽しみたいですね!

他にもバイク関連の記事を書いているのでこちらもご覧ください!

バイクツーリングで必要な持ち物・必需品・あったら良い物を紹介!

GoPro8をヘルメットに顎マウント!必要なアイテムと取り付け方について

ここまでお読みいただきありがとうございました!

 

-コラム, バイク用品
-,

© 2020 ローカルライダー Powered by AFFINGER5